京都のヴィーガンカフェ「Veg Out」|メニューや実際に食べた感想も紹介

京都を訪れた際に是非利用したい!ヴィーガンカフェ「Veg Out」の詳細情報を、実際に訪れた感想も合わせてご紹介します。何回も利用したくなるほど、居心地が良いカフェです。

最近増えているヴィーガンカフェは、それぞれ特徴あるスタイルで食事の提案や、生活の提案をしています。

京都のヴィーガンカフェ「Veg Out」は、毎日毎食必ずヴィーガン食を!といったことではなく、週に1度、或いは月に数回、植物性のみで作られたものを食べる機会を提案するスタイルです。

今回は「Veg Out」の情報を、実際に訪問した感想も混じえてお伝えします!

 

ヴィーガンカフェとは

画像:Veg Out Facebook

ヴィーガンカフェとは、動物性素材、肉・魚・卵・乳製品・白砂糖・はちみつ等一切使わず、植物性素材のみで、お料理やスイーツ、飲み物を提供するカフェのことです。

扱う素材も出来るだけ無農薬・無肥料なものや、オーガニックな素材を選んでいます。

塩や砂糖、醤油などの調味料にもこだわり、食品添加物不使用で化学薬品や香料など入っていないものを使っています。

また、地球環境にも配慮し、捨ててしまうものを省き、リサイクル可能の容器などにも工夫をしています。

多くのヴィーガンカフェは、サスティナブルな運営をしています。

 

京都のヴィーガンカフェ「Veg Out」

画像:Veg Out(べグアウト)Facebook

京都・七条鴨川にある「Veg Out(ベグアウト)」は、京都駅から徒歩約15分、鴨川方面に向かった川のほとりにあります。

京阪七条駅からは、川を渡ってすぐです。

 

お店の外にある黒板に「vegan cafe」と書かれていて、安心感がありますね。

鴨川を眺めながら、ゆっくりと寛げるホッとする時間を楽しめるような雰囲気です。

お店のコンセプトである、「生活の中にヴィーガンを気軽に取り入れてほしい」という思い、「植物のようにゆったりとシンプルで、健康に良く自然に近い生活を日々に取り入れてほしい」という思いがこもっています。

「Veg Out(ベグアウト)」は、普段ヴィーガン料理を食べていない人たちにも、美味しくて満足感のある料理を提供するため、食材や味付けに工夫をこらした料理を、提案しています。

 

店内には「VEG OUT BULK SHOP」もあって、コーヒー豆、ケーキや量り売りのナッツなどもされており、手軽にヴィーガンスタイルの食事を取り入れられるよう、工夫されています。

また、このVEG OUT BULK SHOPは、ゴミを出さない暮らしに取り組んでいます。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Veg Out -vegan cafe- (@vegout_kyoto)


Veg Outでも、生ごみを堆肥(土の栄養)にリサイクルさせる、コンポストを使っています。

Veg Outでは、ドリップコーヒーのワークショップも開催しています。

さらにオンラインショップでは、オンライン限定のコーヒー豆セットやオリジナルヴィーガンマフィンが購入できます。

詳細は公式ホームページをご覧下さい。

 

Veg Out のメニュー

ベグアウトプレート

ランチ 11:00~15:00

 

  • ベグアウトプレート        ¥1,600

Veg Out一押し!京都近郊で採れる旬の新鮮オーガニック野菜や、穀物をふんだんに使ったワンプレートディッシュです。

ごはんはパンに変更可・スープ付き。

 

  • タコライス              ¥1,200

ごはんと野菜サラダの上に、チリビーンズとトマトサルサをトッピング。

特製タルタルソースとドレッシングをかけて混ぜながら食べる、楽しいメキシカンスタイルです。

 

グルテンフリーなココナッツ&トマトベースのVeganカレーです。

オーガニック野菜がゴロゴロ入りスパイスをたっぷり使用。ご飯は玄米ご飯、ピクルスとサラダ付き。

 

  • ブッタボウル      ¥1,200

ブッダボウル

ブッダボウルと銘打ったアメリカ西海岸発!ヘルシーなサラダ丼。

メインはソイミートの竜田揚げで、新鮮な有機野菜サラダ&ごはん+特製ソイマヨネーズ&ドレッシングでいただきます。

オプションでグルテンフリー可。

 

 

 

カフェタイム 15:00〜18:00 (L.O. 17:30)

 

・マフィン                       ¥500

オーガニック小麦とおからで作った日替わりマフィン

 

・ロウケーキ                    ¥550

ナッツ類やココナッツオイルを使う非加熱ケーキ

 

・クッキー                       ¥250~

オートミール、全粒粉、ナッツなどで作った香ばしいクッキー

ランチタイム同様それぞれドリンクセットがあります。

 

Veg Out の Coffeeコーヒー  11:00~18:00 (L.O. 17:30)

 

Drip ドリップ

Espresso エスプレッソ

・エスプレッソ¥350(hot)・アメリカーノ¥450 Hot / ¥500 Ice・モカ¥650 Hot / ¥700 Ice

・ソイラテ¥600 Hot / ¥650 Ice (single shot)・エクストラショット¥100(hot)

 

Veg Out では、アルコールも楽しむことができます。

 

Alcohol アルコール

・オーガニックワイン(赤/白)¥650〜(glass) ・クラフトビール¥850〜

・生ビール(キリンハートランド)¥600 ・酒(金鵄政宗 京都伏見)¥750

 

Veg Out(ベグアウト)のメニューは、心やからだ、地球環境にも安心・安全なものをという願いから、肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品は一切使われていません。

有機栽培の野菜や穀物を中心に、無添加・無科学調味料で作られています。

また、ビオワインや京都ビール・京都伏見の日本酒などアルコール類も楽しめます。

 

Veg Outに行ってきました!実際に食べた感想は~

ベグアウトプレート

お店イチオシのベグアウトプレートは、一つひとつのメニューが彩り良く盛り付けされています。

品数が多くボリュームがあり、かなりの満足感がありました。

ボリュームがあっても飽きないのは、やさしい味つけだからでしょうか。

キヌアがたくさん入っていたのが嬉しく、これだけ多くの品数がワンプレートでいただけるのが良いですね。

 

ブッダボウル

次にブッダボウルです。

一見サラダのように見えますが、サラダの下にはこんな感じでご飯が詰まっています。

ブッダボウルも見た目よりボリュームがあって食べ応えの満足度は◎です。

 

ソイドレッシングのやさしい美味しさで、最後まで飽きずに食べられお腹いっぱいになります。

手軽に多くの品目を食べられるのはリピート決定!ですが、次は他のメニュー、タコライスやココナッツカレーも食べてみたいです。

 

店内の雰囲気は、ほぼ満席にもかかわらず、比較的静かで落ち着いている感じで、居心地の良いランチタイムを楽しめました。

来客される方は大半が女性客でしたが、アクセスも良いので海外からの観光客の方も、多くいらっしゃいました。

また、コーヒー豆やヴィーガンケーキも販売していて、今回はランチの利用でしたが、コーヒータイムで利用しても楽しめるお店であると思いました。

また訪れたいお店です。

 

【Veg Out(ベグアウト)詳細情報】

〒600-8133 京都府京都市下京区 ル稲荷町448 鴨川ビル1F 📞075-748-1124

【営業時間】11:00~18:00(L.O.17:30)月曜~土曜 11:00~14:30(日曜)

Veg Out 公式ホームページはこちらから

Veg Out のイベント情報はインスタグラムから

 

まとめ

画像:tamisa-yoga

京都のヴィーガンカフェ「Veg Out(ベグアウト)」は、ヴィーガンご飯を美味しく提供している居心地の良いお店です。

また、無理なくナチュラルに、ヴィーガン食やヴィーガンのライフスタイルを提案しています。

ゆったりと時間が過ごせる雰囲気は、多くのヴィーガンやベジタリアンに愛されています。

京都を訪れた際は、是非利用してみてくださいね。

 

2.3万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新しています🐰

食品からアパレルまで、650を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアセレクトショップをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されます、お楽しみに。

お買い物はこちらから。

↓ お買い物はぜひ、ハピキヌストアで ↓spot_img
↓ ハピキヌの公式インスタはこちら ↓spot_img
- ハピキヌストアへのリンクはこちら -spot_img
- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img
spot_img
spot_img
spot_img
spot_img

新着記事

人気投稿

記事カテゴリー

ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

おすすめ記事