本物のオーガニックとは?日本や世界の認証制度・マークをご紹介

「本物のオーガニック」を見分ける基準となる、日本や海外の「認証制度」を解説します。今日のお買い物から活用できる「認証マーク」もご紹介!

オーガニック食品、有機栽培野菜…

健康や身体に良いことや地球環境に優しい栽培方法から注目され、

「オーガニック」や「有機」という表示の商品が当たり前に並んでいます。

 

実は「オーガニック」と呼べるのは厳しい基準をクリアし、国から認証を受けた製品のみということをご存知でしたか。

「どんな基準でオーガニック認証がされているの?」

「安心して購入できる本物のオーガニック食品はどれ?」

「家族や子供のために、安心して食品を選びたい。」

 

そんなあなたのために、日本や海外のオーガニック認証制度やマークをご紹介します。

オーガニック製品をご購入する際は、ご紹介する認証マークをぜひ参考に選ばれてください。

 

「有機(オーガニック)」とは?

そもそも、「有機(オーガニック)」とは一体何なのでしょうか。

辞書で意味を調べると「生命力を有すること。生活機能を備え、生活力を有すること。また、そのもの。」と記載されています。

(出典:精選版 日本国語大事典

 

さらに、農林水産省のホームページでは、有機食品に関して「農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないことを基本として自然界の力で生産された食品」と定義されています。

(出典:農林水産省 有機食品の検査認証制度

 

つまり、オーガニックとは「余分なものは省き、自然の力を最大限生かしていること」と言えます。

だからこそ環境負荷が少なく、身体や健康に良い影響があると言われているのです。

 

日本のオーガニック認証制度

どのように「オーガニック」の認証が行われるのでしょうか。

日本では、生産者がオーガニック=有機の基準に基づいて生産・栽培したものであることを農林水産省が認証する制度があります。

 

それが、平成11年JAS法(農林物資の規格化等に関する法律)の改正によって始まった「有機認証制度」です。

農産物や加工食品、畜産物を対象にしています。

認証されると、緑色が特徴の「有機JASマーク」を掲げる事ができます。

 

有機食品の検査認証制度:農林水産省

 

有機JASマークとは?

化学的に作られた肥料や農薬を使わない農産物や加工品、有機農産物と同じように作ったエサを食べさせて、自由に育った家畜の卵や乳、肉などにつけられるマークです

出典<農林水産省 JASマークに関して>

 

では、なぜこのような認証制度を定めたのでしょうか。

理由は2つあります。

 

①自然の力での農業を推進するため

化学肥料や添加物を大量に使用した生産方法は、私たちの身体だけではなく、環境にも大きな負荷がかかります。

 

だからこそ、有機農産物の日本農林規格には

  • 農業の自然循環機能の維持増進を図る
  • 農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した栽培管理方法を採用

と記載されています。

 

有機認証制度は、自然の力で栽培し、環境に優しい農業の促進を目的とした制度と言えます。

 

 

②消費者が安心して商品を選択できるようにするため

有機認証制度がなかったころ、「有機」や「オーガニック」などの表示が氾濫し、消費者が正しく商品を選ぶことができませんでした。

制度がある今は、有機JAS認証を受けていないと「オーガニック○〇」「有機○〇」と記載することは一切できません。

 

法律で禁止されています。

不適切・紛らわしい表示をなくし、消費者が正しく商品を選ぶことができるよう制定された制度といえます。

 

有機JASマークが付けられる基準

では、本物のオーガニックの証である「有機JASマーク」はどのような基準で認証されるのでしょうか?

「有機農産物」と「有機加工食品」の基準の例を記載しました。

 

有機農産物

  • 種まき又は植え付けの前2年以上、禁止された農薬や化学肥料を使用しない
  • ほ場に周辺から使用禁止資材が飛来し、又は流入しないように必要な措置を講じている
  • 遺伝子組換え技術を使用しない

など

参照:有機農産物の日本農林規格

 

有機加工食品

  • 食塩及び水の重さを除いた、有機食品等以外の農産物、加工食品、飼料及び畜産等が加工品の重量に占める割合が5%以下であること
  • 食品添加物又は飼料添加物は、用途や割合が定められた基準に掲げるもののみ使用している
  • 規定により決められた有機食品等を使用して製造・加工した製品であること
  • 遺伝子組み換え食品・放射線照射を行った食品を使用していない
  • 混合される食品(5%以内)が有機食品等と同じ品種に係る物でないこと

など

参照:有機加工食品の日本農林規格

 

実際に規格を見てみると、この他にも非常に細かい基準が定められていました。

 

また、これだけではありません。

認証マークを受けるためには、様々な労力が伴います。

 

  • 数十ページにわたる申請書類の作成
  • 畑ごとに、2~3年の記録の提出
  • 審査にかかる金銭的な負担(数十万円~数百万円)
  • 認証までに数年かかることも

 

このような工程を経て、認証された有機JASマークには認証機関名と認証番号が明記されます。

こうして「オーガニック食品」と名乗ることができるのです。

 

そう考えると、なんだか有機JASマークがついた商品への見方も変わりませんか?

数々の手順を経て、厳しい基準をクリアし、やっと「オーガニック」「有機」と名乗ることができる日本の認証制度。

「有機JAS」マークのついている農産物や食品こそ、「本物のオーガニック」と言える一つの基準になるのではないでしょうか。

 

有機JAS認証を受けたオーガニック食品の例

では実際に有機JAS認証を受けた商品にはどんなものがあるのでしょうか。

当メディア「ハッピーキヌア」のヴィーガンショップよりご紹介します。

 

  • 有機オレンジスプレッド ¥562
有機オレンジスプレッド – ハッピーキヌア

砂糖を一切使わず自然な甘さと酸味を生かした美味しい無糖ジャムです。

保存料・着色料は一切使用しておりません。

パンやヨーグルト、お菓子やお料理の隠し味にもオススメです。

原材料 有機オレンジ、有機濃縮果汁(グレープ、レモン)/ゲル化剤(ペクチン・りんご由来)
内容量 220g

画像・文章出典 <ハッピーキヌアヴィーガンストア 有機オレンジスプレッド>

 

  • 有機チアシード ¥1,429
有機チアシード – ハッピーキヌア

 

スーパーフード” として近年アメリカでブームになっているチアシードは南米で受け継がれてきました。

タンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラル、オメガ3と6が豊富です。気軽にお食事に加えていただけます。

水を含むとゲル状になります。

それ自体無味なので、デザートやスムージーにも手軽にご使用頂けます。

原材料 有機チアシード
内容量 200g / 1kg

画像・文章出典 <ハッピーキヌアヴィーガンストア 有機チアシード>

 

  • 有機シナモンココナッツシュガー ¥486

有機のココナッツシュガーとシナモンを使用したシナモンシュガーです。シナモントーストだけでなく、お菓子づくりや飲み物に混ぜたりと様々なアレンジで楽しめます。

原材料 有機ココナッツシュガー(インドネシア産)、有機シナモンパウダー(スリランカ産)
内容量 35g

画像・文章出典 <ハッピーキヌアヴィーガンストア 有機シナモンココナッツシュガー>

 

  • オーガニックモロヘイヤ玄米パスタ ¥454
オーガニックモロヘイヤ玄米パスタ – ハッピーキヌア

農薬と化学肥料を使用せずに栽培したモロヘイヤと玄米を使用。

健康にこだわり作ったとても美味しい玄米パスタです。モロヘイヤと玄米の食感と風味をお楽しみ下さい。

原材料 有機玄米、有機モロヘイヤパウダー
内容量 250g

画像・文章出典 <ハッピーキヌアヴィーガンストア オーガニックモロヘイヤ玄米パスタ>

 

「オーガニックモロヘイヤ玄米パスタ」の裏面を見てみると、右上にマークが3つ並んでいます。

オーガニックモロヘイヤ玄米パスタ – ハッピーキヌア

このマークは、海外のオーガニックの認証のマークです。

オーガニック食品を手に取った際、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

海外の食品も安心して選ぶことができるよう、次項で詳しく紹介します。

 

海外のオーガニック認証制度とは

「海外の”オーガニック食品”はどうやって見分けるの?」

「日本の有機JAS認証のようなマークはあるの?」

「本物のオーガニック食品の選び方を知りたい」

 

日本のような有機認証制度は、海外35か国以上で整えられています。

有機JAS規格と同じように、国が定めた厳しい基準に沿って認証される制度です。

「本物のオーガニック」に出会うため、海外の認証マークの一例をご紹介します。

 

アメリカ「USDA ORGANIC(ユーエスディーエーオーガニック)」

USDAオーガニック| USDA

<米国農務省公式ホームページ>

米国農務省が定める、オーガニック認証のマークです。

「USDA」とは、米国農務省(United States Department of Agriculture)の頭文字をとったもの。

USDAオーガニック認証は、世界で最も厳しい基準と言われている認証制度です。

 

日本の有機JAS認証と同じく、原料の95%以上が有機栽培であることに加え、研究所や生産工場へも厳しい基準が設けられていて、全てクリアする必要があります。

 

また、3段階の基準が設けられています。

1. 100% Organic
全成分の100%が有機原料
「USDA Organic」ラベル表示可

2. Organic
全成分の95%~99%が有機原料
「USDA Organic」ラベル表示可

3. Made with Organic ingredients
全成分の70%~94%が有機原料
「USDA Organic」ラベル表示不可

このように、有機原料の配合割合によってランク付けされるのも特徴です。

 

EU ヨーロッパ連合「Euro leaf(ユーロリーフ)」

有機ロゴ| 欧州委員会

Euro leaf(ユーロリーフ)は、EUヨーロッパ連合が認める有機認証マークです。

優しい色味と星が特徴のマーク。

これは、欧州旗と自然との融合を示しているのだとか。

 

ユーロリーフが付けられている製品は「EUの有機農業規則に沿って生産された農産物」ということが証明されています。

有機JAS認証やアメリカのUSDA認証と同じく、95%以上が有機成分であることが必須です。

さらにマークの横には、管理機関の番号・原料が栽培された場所を明記する必要があります。

ユーロリーフマークを見つけたら是非詳しくご覧になってください。

 

ドイツ「Bio-Siegel(ビオシーゲル)」

有機シール:有機農業

ドイツ政府が認定する、オーガニック認証のマーク「Bio-Siegel(ビオシーゲル)」。

農薬・添加物・遺伝子組み換えの規制だけではなく、原料の加工方法や流通・販売方法まで細かく基準を設定しています。

実はこのマーク、EUの有機認証、「ユーロリーフ」と一緒に表示することができます。

有機シール:有機農業

実際の製品には、「ビオシーゲル」マークと「ユーロリーフ」マークが並んでいることが多いようです。

 

フランス「Agriculture Biologique(アグリカルチャー・ビオロジック)」

ホーム-AgenceBio

右側のマークは、フランス政府が認定するオーガニック認証マークです。

「AB」の文字はAgriculture Biologique(アグリカルチャー・ビオロジック)という認証名の略です。

95%以上の有機成分や、遺伝子組み換え作物による肥料や化学肥料・薬品を使用していないことが基準となります。

 

驚くべきは、一年ごとに抜き打ち検査があること、有機認証を受けるまでに必要な実践機関が4年間ということです。

厳しく、かつ手間が非常にかかる認証制度と言えます。

「アグリカルチャー・ビオロジック」マークも、EU認証マーク「ユーロリーフ」と一緒に表示されることが多いようです。

 

カナダ「CORオーガニック認証」

有機製品への有機ロゴの使用-食品ラベルの有機クレーム-食品ラベルの要件-カナダ食品検査

カナダ国内の有機認証制度、COR(Canada Organic Regime)をクリアした製品につけられるマークです。

各国の認証制度と同じく、全成分の95%以上が有機成分である事が求められます。

また、COR認証制度は、日本の有機JAS認証と同等と日本・カナダ共に認めています。

日本の製品と同様、安心して手に取ることができます。

 

まとめ

日本の有機認証制度と、海外の認証制度やマークについてもご紹介しました。

日本だけではなく、海外のオーガニック食品も手軽に手に入る時代です。

「本物のオーガニック」の基準は、人によってそれぞれ異なるかもしれません。

 

ただ、ご自身の求めているものをしっかりと選択するための一つの方法として「有機認証マーク」を基準にされるのも良いのではないでしょうか。

この記事を参考に、皆さんが求める「本物のオーガニック」に出会えましたら幸いです。

<ハッピーキヌア ヴィーガンストア>では有機認証を受けた食品も数多くそろえていますので是非のぞいてみてくださいね。

 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ハッピーキヌアブランドがお届けする、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
睡眠や集中力アップのお供に、リラックスや忙しい時向けの2タイプで大人気です。今だけ限定で25%オフ。今すぐ以下をチェック!
▼100%Vegan 欧州産高級CBDオイル▼spot_img
 
さらに、ヴィーガン生活に最適なハッピーキヌアの「プラントベース体験BOX」。
ソイミートやオリジナルヴィーガンキーマカレー、ヴィーガン竹歯ブラシなど10-12種類の商品が入っています。
ぜひお試しください。詳細は以下をクリック。
spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

2.9万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill's Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

29,000人のファンが集まるインスタグラム