簡単!米粉をプラスして作る、手作りヴィーガンパンレシピ

ヴィーガンの手作りパン第2弾!米粉を使ったもっちり感のあるパンのレシピをご紹介します。初心者でも簡単で失敗なく作れる簡単で美味しいパンです。ぜひお試し下さいね。

卵や乳製品不使用の、ヴィーガンのパンを手作りするレシピ、今回は米粉をプラスして作ります。

 

米粉とは、名前のとおりお米をパウダー状にしたものです。

お団子やお煎餅、和菓子などにはよく使われていますが、粒子の細かい米粉の製造ができるようになった近年では、パンや麺類、ケーキなどのスイーツにも利用されています。

 

米粉のカロリーは小麦粉とほぼ同じですが、パンを作るときに加える水分量が小麦のみよりも多くなるので、出来上がりは米粉のパンの方がややカロリーが控えめになります。

米粉と小麦粉の違う点は、米粉は水を加えても粘りのあるグルテンが形成されないということです。

 

米粉のみのパンの場合、グルテンの弾力のある粘り成分がないため重みのある食感になります。

 

そこで今回は、強力粉と米粉を程よく混ぜ合わせてモッチリ&フワフワ感のある*クッペを作ります。

さらに、オイルにはオリーブオイルを使い、風味豊かに作っていきます。

*クッペ・・・切り目を入れたパンのこと。今回はそこにトッピングをプラスして焼いていくパンレシピです。

 

米粉のヴィーガンマヨ味噌クッペ

【材料】左右の直径13cmのパン4コ分(1コ約210kcal)

パン生地

● 有機強力粉  150g

● 有機米粉   40g

有機ドライイースト   6g

● きび砂糖  大さじ1

● 塩    小さじ1/3

● 水  110cc~120cc(40℃位のぬるま湯)

● オリーブオイル 大さじ1

● 黒煎りゴマ    大さじ1

トッピング

● ヴィーガンマヨネーズ    大さじ2

● 無添加 味噌   20g(大さじ1・1/3)

ヴィーガンマヨネーズの詳細はこちらをご覧下さい。

有機ドライイーストの商品は、こちらのハッピーキヌアショップからお買い求めいただけます。

 

手順1 パン生地計量・手ごね

 

 

オリーブオイル以外のパン生地の材料をボウルに入れ、ぬるま湯をイーストめがけて入れ混ぜ合わせます。

一つにまとまるまで木べらでこね、オリーブオイルを加えさらにまとめていきます。

 

生地がまとまったら台に開けてこねていきます。

片手でパン生地を押さえ、片手の親指下の膨らみを台に押しつけるようにし、手を前に出すようにこねます。

 

マヨネーズと味噌は練り合わせ、硬い場合はオリーブオイルを少々入れて滑らかにしておきましょう。

 

手順2 黒ゴマ混ぜ込み&一次発酵

ボウルに黒ゴマを入れ、こねたパン生地にまんべんなく付けていきます。

ゴマがパン生地についたら、台でこね直し、ひとつにまとめます。

 

ゴマはかたよらないように上手にまとめてくださいね。

まとめたパン生地をボウルに入れラップをして、40℃で30分~40分を目安に一次発酵をさせます。

40℃のオーブンや発泡スチロールで発酵させるか、室温長時間発酵させてもOKです。

 

発泡スチロールの簡易発酵させるやり方はこちらの手順2をご覧下さい。

一次発酵は約1.5倍に膨らんだ状態で、指に強力粉をつけてフィンガーテストをしましょう。

生地の中心を押し、へこんで戻らなければOKです。

 

さらにグーの手でガス抜きをします。

パン生地を4等分にして丸め、濡れ布巾をかけて約10分寝かせます。

 

手順3 生地成形

生地を形成していきます。

とじ目を上にして手で直径10cm円に伸ばし手前から巻いていきます。

とじ目はしっかりくっつけて、転がしながら左右を細く12cm~13cmほどに作っていきます。

 

生地の表面を転がしながら米粉をつけます。クッキングシートを敷いた天板に並べます。

このときとじ目は下になるように並べましょう。

 

発酵したときにくっつかないようパンとパンの間をあけます。

 

手順4 二次発酵

二次発酵のやり方は二通りあります。

ひとつ目はラップ+濡れ布巾をかけ40℃で25分~30分。

もう一つはラップに濡れ布巾をかけ、冷蔵庫に入れて8時間~10時間低温発酵させるやり方です。

 

翌朝焼きたてを食べたい場合は、前の日の夜に生地を作って、ゆっくり低温発酵をさせて焼き上げましょう。

二次発酵で生地は約1.5倍に膨らんでいます。

モッチリふっくらした出来上がりになっていればOK。

 

加発酵になると、膨らみすぎて表面に気泡が浮きでこぼこしてしまいます。

加発酵のパンを焼くと風味はなくなり気泡が入ってパサパサしたパンになってしまいます。

 

加発酵にならない様、温度管理と発酵時間には注意しましょう。

 

手順5 トッピング&焼成

オーブンを200℃に設定し15分予熱しておきます。

二次発酵したパンの最後のトッピングをしていきます。

包丁で中央に切れ目を7mm程入れ、ヴィーガン味噌マヨを乗せます。

 

余熱が終わったオーブンで200℃・18分~20分焼いていきます。

焼き上がりのパンは、マヨ味噌がこんがり焦げて香りも香ばしい仕上がりになります。

ゴマの風味もあって、マヨ味噌とのバランスが良い美味しいパンが出来上がりました。

 

米粉のモチモチ感を楽しむには、ぜひ焼きたてでいただきましょう。

次の日に食べる時には温めなおすのをオススメします。

 

まとめ

 

米粉はビタミンB1やE、タンパク質も含まれている栄養価の高い食品です。

クセもなくモチモチの仕上がりになりパンにもおすすめ食材です。

 

正確な分量で生地を作り、一次発酵・二次発酵も温度さえ間違わなければ、初心者でも簡単、手軽に美味しいパンが作れます。

また、米粉が主流のパンは、強力粉でなく豆腐や米油などを混ぜ込んで作るパンもありますので、色んな食材を使ってのレシピも試していきたいですね。

 

米粉のヴィーガンマヨ味噌クッペ、ぜひお試しくださいね。

 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ヴィーガン入門に最適な、ハッピーキヌアの「プラントベース体験BOX」。ソイミートやオリジナルヴィーガンキーマカレー、ヴィーガン竹歯ブラシなど10-12種類の商品が入っています。
ぜひお試しください。詳細は以下をクリック。
spot_img
2.8万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
 
ハッピーキヌアの姉妹ブランド、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
リラックスや忙しい時の2タイプで使い分けられます。ぜひお試しを。以下をクリック。
spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill’s Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

28,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ