今さら聞けない「SDGs」とは|ヴィーガン必見のエシカルなトレンドを解説

今さら聞けない「SDGs」とは|ヴィーガン必見のエシカルなトレンドを解説

国連の持続可能な開発目標であるSDGsについて徹底解説!ヴィーガンはSDGsにどう貢献している?その深い関係についても詳しくご紹介します。ヴィーガンでなくとも、普段の生活の中でSDGsに取り組めることは多くあります。個人が意識して取り組み、地球温暖化問題や紛争などの解決を目指し、明るい未来を作り上げていきませんか。

ハッピーキヌア編集部
2021年01月22日
今さら聞けない「SDGs」とは|ヴィーガン必見のエシカルなトレンドを解説

⑭海の豊かさを守ろう

 

View this post on Instagram

 

A post shared by SDGsに取り組む! (@sdgs_2020)


「海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する」

(出典:一般社団法人日本SDGs協会「About SDGs」

 

水産庁によると、世界の動物性たんぱく質の中で、魚介類は供給量の16%を担う食料資源です。

世界の1人当たりの食用魚介類の消費量は過去半世紀で約2倍に増加し、それに伴い、必要のない魚まで乱獲されている状況です。

また、海洋汚染により、海の魚やサンゴが消える被害も悪化しています。

 

以上から、ヴィーガンは魚介類も摂りませんので、多くの海洋生物を絶滅危機から救うことも可能で、この目標にも貢献していると言えるでしょう。

 

⑮陸の豊かさも守ろう

 

View this post on Instagram

 

A post shared by SDGsに取り組む! (@sdgs_2020)


「陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る」

(出典:一般社団法人日本SDGs協会「About SDGs」

 

家畜の放牧地を確保したり、飼料を生産したりするために、森林伐採による農地開発が世界的に進んでおり、地球の陸地の26%が、家畜の放牧地に使われています。

また、世界中の農地の75〜80%が、家畜用の飼料の生産に使われています

畜産を含める工業型の食料システム全体が、森林破壊の原因の80%を占めるともいわれています。

(出典:greenpeace「肉食と環境破壊の驚くべき意外な関係」

 

また、ヴィーガンはパームオイルを避ける場合もあります。

その理由は、オランウータン、ピグミーゾウ、スマトラサイなど、すでに絶滅の危機に瀕している種の生息地を破壊し、世界で最も生物多様性の高い森林の森林破壊の主要な推進力であり続けています

この森林喪失は、炭素が豊富な泥炭土壌の転換と相まって、数百万トンの温室効果ガスを大気中に放出し、気候変動の一因となっています。

また、労働者と児童労働の問題もあります。

(出典:WWF「What is the problem with palm oil?」

パームオイル自体は植物性食品であり問題ありませんが、製造・生産過程で間接的に環境や動物に悪影響を与えるという点で問題視されており、ヴィーガンの生き方へ反するという見方があるのです。

 

以上のように、森林破壊の問題も重要視し、お肉やパームオイルを避けるヴィーガンは、この目標にも貢献していると言えるでしょう。

 

ヴィーガンであることで、SDGsの中の少なくとも8つの目標に貢献できるのは、驚きではないでしょうか。

SDGsには、ヴィーガニズムや植物ベースの食事についての言及はありません。

しかし、国連は「柔軟な、またはパートタイムの菜食主義」と定義されているフレキシタリアニズム、または、少なくとも肉の消費量を健康的なレベルとなるように減らすことを推奨しています 。

 

フレキシタリアンに関する詳しい記事も参考にしてください。

【ヴィーガン】ローラが実践する肉と菜食を組み合わせた食生活とは【フレキシタリアン】

 

急に食生活や考え方を変えることは難しいですが、まずは、週に1回でもお肉やお魚を食べない日を取り入れるなどして、そのことがいかにSDGsに貢献しているか考えるのも大切です。

まずは、自分が未来の地球のためにできることを実践していきましょう。

 

ヴィーガンとしての生き方を選択することで、SDGsの8つの目標に貢献出来るのは、嬉しいことですね。

ただ、他の目標も、ちょっとした心がけで、簡単に出来ることも多くありますので、次にご紹介します。

 

普段の生活の中でSDGsに取り組めること

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Naoko Ishii (@nao705141)


ここでは、ヴィーガンとして貢献できるSDGsの8つの目標以外で、簡単に出来ることをご紹介します。

世界の一員として、SDGsを実現するために、実践してみてくださいね。

 

④質の高い教育をみんなに

 

View this post on Instagram

 

A post shared by SDGsに取り組む! (@sdgs_2020)

  • 地域で開催される学習講座や環境・福祉イベントなどに参加する。
  • 教育を受けられない子供たちを支援するチャリティー団体へ寄付・募金をする。

 

⑤ジェンダー平等を実現しよう

 

View this post on Instagram

 

A post shared by SDGsに取り組む! (@sdgs_2020)

  • 家事を分担化する。
  • 男女同一労働同一賃金を支持する。
  • 国際的な女性への虐待防止運動に寄付・署名する。

 

⑦エネルギーをみんなに そしてクリーンに

 

View this post on Instagram

 

A post shared by SDGsに取り組む! (@sdgs_2020)

  • ソーラーパネルなどを導入、または出資する。
  • 省エネ型の機種や電球にする。
  • エアコンの温度は、冬は低め・夏は高めに設定する。
  • 発展途上国でエネルギーを確保する活動への寄付をする。

 

⑧働きがいも経済成長も

 

View this post on Instagram

 

A post shared by SDGsに取り組む! (@sdgs_2020)

  • 残業を無くし、休憩や休暇はしっかりとる。
  • 職場で差別があれば、社内の相談窓口へ。
  • 同僚や部下が悩んでいれば相談相手となる。
  • 買い物はマイバック持参、極力地元で行い、地元産を購入することで、地域の雇用が守られる。
  • 発展途上国での低賃金・長時間重労働問題を支援するチャリティーに寄付する。

 

⑨産業と技術革新の基盤をつくろう

 

View this post on Instagram

 

A post shared by SDGsに取り組む! (@sdgs_2020)

  • 環境に優しい取り組みをしている企業の製品を買うようにする。
  • エシカルなベンチャー企業やコミュニティビジネスに出資する。
  • 国際的な技術革新プロジェクトなどに寄付をする。
 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook