【徹底解説】VEGAN AWARD(ヴィーガンアワード)とは?2022年の受賞者もご紹介

【徹底解説】VEGAN AWARD(ヴィーガンアワード)とは?2022年の受賞者もご紹介

VEGAN業界の最大級の祭典「VEGAN AWARD2022」が、4月30日に開催されました。日頃からヴィーガンのライフスタイルの発展に貢献されている、本年度9名の受賞者のみなさんをご紹介させていただきます。

ハッピーキヌア編集部
2022年06月24日
【徹底解説】VEGAN AWARD(ヴィーガンアワード)とは?2022年の受賞者もご紹介

6. 【YOGA賞】 梅澤 友里香(うめざわ ゆりか)さん

人気ヨガティーチャーでウェルネスライフアドバイザーの「梅澤 友香里」さんが、YOGA部門を受賞されました。

自身もベジタリアンの食生活を実践し、野菜ソムリエの資格を持ち、ダンサーやモデル、舞台役者と、何でもこなす梅澤さんは、TVや雑誌などのメディアへの出演も多数こなされています。

 

現在、東京を拠点に、ヨガインストラクターとして「心と身体に優しくしなやかなヨガ」の普及につとめられています。

 

7. 【WEB・メディア賞】 あろえちゃん

WEB・メディア賞に輝いたのは、ヴィーガンの食生活を実践するヴィーガンインスタグラマーの「あろえちゃん」です。

関東地方のお店を中心に、ヴィーガングルメレポートを発信する彼女の、正直で分かりやすいレポートに、ファンの方たちも多いとか。

 

ヴィーガン料理の美味しさや素晴らしさを、世間に広めるべく、食べ歩きレポートを紹介するなど、日々活躍中の彼女の将来が、とても楽しみです。

 

8. 【企業賞】2foods(トゥーフーズ)

ヴィーガンアワード2022では、2社が企業賞に輝きました。

1社目は「ヘルシージャンクフード」という新しいジャンルを生み出した「2foods」です。

 

自然から抽出された栄養素をバランス良く配合し、心と身体を豊かにしてくれるプラントベースフードを、自社で開発している2foods。

 

多彩なメニューの中には、プラントベースでつくられた、フェイクミートや卵、ドーナツなど、やみつきになりそうな美味しくてヘルシーなジャンクフードが、たくさんそろっています。

東京都内に6店舗を構え、今後もさらに、エシカルな社会の実現に向けた新しいプラントベース文化を発信し続けていくことでしょう。

 

9. 【企業賞】 株式会社ナンバースリー

企業賞を受賞した2社目は、ヘアサロン向けの毛髪化粧品を販売する「株式会社ナンバースリー」です。

「VEGAN」の国際認証取得済の、人にも地球環境にも優しいオーガニックシャンプーやトリートメントは、自社で研究・開発された商品です。

いずれもクルエルティーフリーで、動物由来の成分を一切含まず、動物実験をしないでつくられているため、動物や自然環境にも優しく、安心して使うことができます。

 

ヘアケアを通じて、心も体も健康に、ウェルビーイングで持続可能な未来に貢献されている企業、それが、株式会社ナンバースリーなのです。

 

まとめ

2022年度のヴィーガンアワードで受賞された9名の方たちをご紹介させていただきました。

9名の方たちは、それそれ職業などは違うものの、人や動物、未来の地球環境に配慮するなどの想いは、みなさんに共通されているのではないでしょうか。

 

また、VEGAN AWARDの開催によって「VEGAN」というライフスタイルが普及し、ヴィーガンを実践する方たちが増えれば、持続可能な未来の地球への貢献にもつながっていくことでしょう。

 

ハッピーキヌアヴィーガンメディアのこちらの記事も、ぜひご参考になさってください。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook