ヴィーガンにおすすめのコーヒーの楽しみ方を一挙紹介|砂糖・ミルクの代替品もご紹介

ヴィーガンにおすすめのコーヒーの楽しみ方を一挙紹介|砂糖・ミルクの代替品もご紹介

ブラックしか飲めない?アレンジ豊富、ヴィーガンにおすすめのコーヒーの飲み方をご紹介!プラントベースミルクが豊富に揃い、簡単に手に入るようになった今、どんなミルクや砂糖が合うのか、おすすめの物をご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2021年03月16日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
ヴィーガンにおすすめのコーヒーの楽しみ方を一挙紹介|砂糖・ミルクの代替品もご紹介
ヴィーガンはもちろんコーヒーを飲みますが、豆は有機やオーガニックのものを選び、さらに、フェアトレードのコーヒー豆を好んで選びます。

乳製品を飲まないヴィーガンは、コーヒーはブラックだけ?と思われがちですが、今は植物ベースのミルクが豊富に手に入るため、そんなことはありません。

それらの代替ミルクを使ったり、ちょっと工夫して美味しいコーヒーがいただけます。

今回は、おすすめの楽しみ方をご紹介します。さらに、ノンカフェイン・プラントベースの代替コーヒーもご紹介します。

 

有機コーヒー豆を使ったコーヒー

1. ヴィーガンカフェラテ

カフェラテの作り方のコツは、プラントベースミルクを泡立てること。お鍋にミルクを入れ弱火で温めながらミルクフォーマーなどで泡立てる方法が簡単です。

本来のカフェラテはエスプレッソなどマシーンで作っていきますが、自宅ではなかなか難しいのでカフェラテ風にアレンジ。

ミルクは沸騰させないこともポイントです。コクのあるラテならアーモンドミルクやカシューナッツミルクがおすすめです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Felix Torres(@_sprozilla_)がシェアした投稿

カップに温かい濃いめのコーヒー(エスプレッソ)を注ぎ、温めたホイップミルクを注いでいきます。うまくできない場合でも、泡立てたホイップミルクをスプーンですくって乗せればOK。

甘みはお好みですが、あらかじめ濃いめのコーヒーにアガベシロップやきび砂糖を溶かしておくと、泡がつぶれず綺麗な仕上がりになります。

 

2. シリコンバレー式 コーヒー

 

この投稿をInstagramで見る

 

影山久美子(@kumikokageyama)がシェアした投稿

シリコンバレーの起業家・デイヴ・アスプリーさんが自らの体で実証したシリコンバレー式の「完全無欠ダイエット」。

良質な豆から淹れたブラックコーヒーに、良質のオーガニック・グラスフェッドバターとMCTオイル(ココナッツから抽出した中鎖脂肪酸オイル)を大匙1~2ほど入れ攪拌して飲むというものです。

ヴィーガンはグラスフェッドバターを食べないので、それに変わるヴィーガンバターで代用したり、ココナッツオイルとヴィーガン用ミルクをプラスしてもOK。

ヴィーガンバターの種類は今では多様にあり、カシューナッツ・クルミ・アーモンド・ココナッツなどから風味豊かなものが登場しています。

自分の好きなヴィーガンバターをプラスして試してみましょう。

 

3. ダルゴナコーヒー

 

この投稿をInstagramで見る

 

TERAYU(@terayu_10)がシェアした投稿

ミルクの上にフワフワのコーヒーが乗ったダルナコーヒーを知っていますか?通常は牛乳とインスタントコーヒー、グラニュー糖で作ります。

ヴィーガンのダルナコーヒーは有機インスタントコーヒー・プラントベースミルク・ヴィーガン砂糖で作っていきます。

【材料と簡単な作り方】

有機インスタントコーヒー大さじ2・ヴィーガン砂糖(和三盆/てんさい糖他お好きなもの)大さじ2・お湯大さじ2 をミルククリーマーでフワフワになるように泡立てる。

カップにプラントベースのミルクを温めてから注ぎ、フワフワになったコーヒーホイップを乗せ完成です。トッピングに削ったチョコレートを振りかけてもOK。

グラニュー糖に比べてヴィーガンの砂糖は泡立ちが悪いですが、よくホイップして浮かせましょう。

 

4. マサラコーヒー

 

この投稿をInstagramで見る

 

kawaandcafe(@kawaandcafe2)がシェアした投稿

チャイのような味わいのインド風マサラコーヒーは、スパイスを3種類使って作ります。ガラムマサラ・クローブ・シナモンは、形のままやパウダー状を適量使用します。

ガラムマサラやクローブなどのスパイスは身体を温め、食欲を増進・血行をよくするなど様々な効能があります。

作り方はコーヒー100ccを鍋に入れ、3種類のスパイスを入れて煮出します。香りが出てきたら、プラントベースミルクを100cc入れ、沸騰直前で火からおろして完成です。

スティック状のシナモンを使うとマドラー代わりになって、おしゃれな仕上がりに!

甘みが欲しいときには、きび砂糖やてんさい糖をお好みでどうぞ。

 

5. ジンジャーコーヒー

 

この投稿をInstagramで見る

 

bungelingbaycafe(@bungelingbay_cafe)がシェアした投稿

身体を温めるジンジャーコーヒーは、ショウガをすりおろしてコーヒーにプラスするとても簡単なアレンジです。

すりおろしたショウガの量はお好みですが、入れすぎると苦みが出てしまいます。その場合はメープルシロップやアガベシロップを少し入れて飲みやすくしてみましょう。

ショウガは内臓を温め血行を良くする効果があるので、風邪予防や冷え性がひどい方におすすめです。

美容効果や免疫力アップ効果がある甘酒を小さじ1~2杯ほどプラスしても、美味しさと風味がアップしますよ。

 

6. アーモンドミルクのアイスカフェオレ

アイスコーヒーにピッタリのアーモンドミルクで、アイスカフェオレを作ります。お好みのコーヒーを濃いめに入れます(エスプレッソもOK)。

グラスに氷を入れてアーモンドミルクを注ぎ冷たくします。粗熱が取れた濃いめのコーヒーを加えて完成です。

アーモンドミルクをミルクフォーマーなどで泡立ててラテにしても美味しくいただけます。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook