都内でヴィーガンコース料理を楽しめるお店7選

都内でヴィーガンコース料理を楽しめるお店7選

外食で、ヴィーガンを楽しみたい方必見。ヴィーガン・ノンヴィーガンの方、どちらも楽しめるクオリティーの高い都内レストランをご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2022年06月30日
都内でヴィーガンコース料理を楽しめるお店7選

4. The Burn(ザ バーン)【西麻布】

サステナブルグリルを提供するThe Burn(ザ バーン)

ザ バーンでは、サステナブルな食材にこだわった、ニューヨークスタイルのシンプル、かつ豪快なグリル料理を楽しめます。

 

海外では当たり前の光景である、食べる側のニーズに柔軟に対応したお店作りを行っており、多様性を大切にしているオーナシェフの米澤さん。

「ステーキレストランでありながら、ヴィーガンやベジタリアンなど、食事制限のある方も同じように楽しめるお店にしたかった。」と語っています。

ディナーでは、ヴィーガンのコース料理が用意されており、季節の野菜のポタージュや、サラダ、パスタなどの料理を楽しむことができます。

カジュアルな空間でくつろげる、ニューヨークスタイルの店内の雰囲気は、いつもと違う特別な日を演出してくれること間違いなしです。

 

【詳細情報】
店舗名:The Burn(ザ バーン)
住所:〒107-0061 東京都港区北青山1-2-3 青山ビルヂングB1F
電話番号:03-6812-9390
営業時間:11:30〜14:30 (L.O13:30)
17:30〜22:00 (L.O21:00)日曜日 17:30~21:30 (L.O20:30)
定休日:月曜日(祝日は不定休)

Instagram:@theburn_aoyama

出典:食も人もサステナブルであること。ニューヨークスタイルのグリルレストラン。 The Burn|米澤文雄さん

 

5.FARO(ファロ)【銀座】

枠にとらわれないイタリアン料理、そして新しいレストランの形を目指すFARO。

チーム全員が全国をめぐり、各地の生産者とのつながりを深め、食材にこだわっています。

器やカトラリーにもこだわりがあり、伝統作家が手掛けるオリジナル作品で、料理の美しさを際立てます。

また店内には、鮮やかに染めた和紙を配し、和のアートワークとして演出しているので、特別な日をレストラン全体で盛り上げてくれます。

 

ファロでは、通常コースと共に、ヴィーガンのコースが用意されています。

イタリア料理の伝統に、日本の食文化を融合させた、唯一無二のお料理たちをお楽しみください。

 

【詳細情報】
店舗名:FARO
住所::〒104-0061 東京都中央区銀座 8-8-3 東京銀座資生堂ビル 10F
電話番号:0120-862-150
営業時間:12:00~15:30(L.O. 13:30) / 18:00~23:00(L.O. 20:00)
定休日:日曜日/月曜日/夏季(8月中旬)/年末年始

Instagram:@falo_daikanyama

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook