アメリカで話題沸騰!ヴィーガン対応の植物性ポーク「インポッシブルソーセージ」とは?

2021年8月アメリカで発売が開始されたプラントベースミートのインポッシブルソーセージ。アメリカで話題沸騰中のインポッシブル商品について徹底解説いたします。

米国のスーパーマーケットで購入できるインポッシブルミートや、多くのレストランで人気のインポッシブルバーガーに続く、インポッシブルソーセージが2021年8月より、発売開始されました。

100%植物由来でお肉の代替として、近年開発が進み、畜産業が地球や自然環境に負担をかけているものに比べ、SDGsを考慮した、サステナブルな商品としても注目が集まっています。

 

話題のインポッシブルソーセージとは?

不可能なソーセージの香ばしい味の製品パッケージ、正面に朝食サンドイッチの写真
画像:impossible hoods

アメリカの大手代替肉企業・インポッシブルフーズが販売をはじめたインポッシブルソーセージは、豚肉のような味と食感の代替肉ソーセージです。

植物由来100%、コレステロールやトランス脂肪酸不使用の安心さ。

ソーセージと名付けられていますが、形状されていない味付けされた挽き肉に近く、幅広い用途で使えます。

 

海外にはベジタリアン人口・ヴィーガン人口が多く、温暖化問題が取り沙汰されている中、注目を浴びることとなりました。

また、世界で25億人もの人が宗教上(イスラム教徒など)の理由で豚肉を食べません。しかしこのインポッシブルソーセージであれば食べられるのです。

 

代替肉(plant based meat)って?

近年、世界で注目されている代替肉とは、肉の味や食感をリアルに再現した、100%植物性のお肉のことす。主な原材料は大豆ですが、その他エンドウ豆・小麦・そら豆なども使われます。

環境負荷(牛や豚が排出するメタンガス削減・土や水の汚染という環境破壊など)を減らす地球に配慮している上、健康にもやさしい食品として人気となっています。

 

ヴィーガンやベジタリアンはもちろん、肉好きの人からも植物ベースの肉に関心を持ち、指示する人口が増えています。

 

インポッシブルソーセージの特徴

Three image collage showing Impossible Sausage being prepped and cooked: hands forming patties, crumbles cooking, and bell peppers being stuffed with a sausage mixture

 

インポッシブルソーセージの種類は、香りのよい風味の塩味と、ペッパーとチリフレーク香辛料が効いたスパイシー味な2タイプです。

1食分(56g)あたり、7gほどのタンパク質が含まれ、動物性ホルモン・抗生物質不使用、コレステロールは0mgです。脂肪に関しては、1食分(56g)あたり、飽和脂肪酸4gを含む9gの脂肪が含まれています。

 

一般的な豚ひき肉ソーセージと比較して、カロリーが30%カット、調理時の総脂肪が47%少なく、飽和脂肪が43%少ないとされています。

さらにインポッシブルソーセージは、豚のソーセージよりも地球環境にとってはるかに優れ、使用する水が79%・GHG排出量が71%・使用土地が41%少なくなっています。

 

調理法はオーブン・グリル・フライパンなどで熱を加えるだけで食べられます。

 

インポッシブルソーセージの材料は?

栄養成分を含むパッケージの裏側にある不可能なソーセージの香ばしい風味
画像:impossible foods

水・大豆たんぱく質濃縮物・ひまわり油・ココナッツオイル・メチルセルロース(2%以下)・塩・酵母エキス・天然香料・培養デキストロース・食品澱粉変性・オニオンパウダー・ガーリックパウダー・クエン酸・スパイス・チリフレーク・カイエン・大豆レゲモグロビン・混合トコフェロール(抗酸化剤)・大豆タンパク質分離物

 

【ビタミンとミネラル】
グルコン酸亜鉛・ナイアシン・塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)・リボフラビン(ビタミンB2)・大豆:ビタミンB12含有

スパイシー味の成分はこちらから

 

インポッシブルソーセージが食べられるお店(アメリカ)

アメリカで現在、インポッシブルソーセージが食べられるお店をご紹介します。

スターバックス

1人の画像のようです
画像:Impossible Foods Facebook

アメリカのスターバックスは、国内の店舗で2020年6月からインポッシブル・ソーセージ・ブレックファスト・サンドイッチを発売していますが、卵とチェダーチーズ使用のため、ヴィーガンメニューではなくベジタリアンメニューでした。

 

同年10月からはさらに、スターバックスの拠点シアトル郊外イサッカにて、プラント・パワード・ブレックファスト・サンドイッチという、ヴィーガン対応の植物由来の卵と植物由来のチーズが使用されたメニューの販売を開始しました。

出典:Time Out tokyo

 

リトルシーザーズ ピザ

写真の説明はありません。
画像:Impossible Foods Facebook

アメリカ全土で展開するピザチェーン・リトルシーザーズは、トッピングとしてインポッシブルソーセージの追加を開始。

全米規模のピザチェーン店が、植物由来の代替肉を使ったメニューを発売するのは初めての試みと、話題となりました。

 

Jamba USA

画像:jamba

Jamba(ジャンバ)は、アメリカ・カリフォルニア州エメリービルに本社があるスムージージュース専門店です。2020年に日本の1号店(JR東日本東京駅構内地下1F)をオープンしています。

アメリカのジャンバでは、フードメニューでインポッシブルソーセージ・発芽穀物パン・ホワイトチェダーチーズを発売しています。(日本は未発売)

 

このようにアメリカではいくつかのお店で既に提供が始まっています。

 

インポッシブルフーズの新ヴィーガンポーク

where to buy Impossible Pork
画像:livekindly

さらに、インポッシブルフーズのヴィーガンポークが、9月23日(木)にリリースされています。ニューヨークのモモフクサムバーでデビューし、その後10月4日から香港、2021年後半にシンガポールで販売予定です。

本物よりも美味しく、健康的とされるインポッシブルフーズのヴィーガンポークは大豆から作られ、タンパク質は従来の肉と同じ・飽和脂肪が59%少ない・コレステロールゼロ・カロリーは34%減となっています。

 

通常の豚肉生産よりも水は81%減、使用土地は66%削減、温室効果ガスは77%削減できるとされていおり、環境負荷も少ないものですね。

現在インポッシブルフーズの代替肉商品は、牛肉(バーガーやパテ)・ソーセージ・チキンナゲット・ポークとなっており、今後もさらなる展開が予想されます。

なお、インポッシブルソーセージは現在アメリカ全土のスーパーマーケット、クローガー・Trader Joe’s・Ralphs・King Soopers・Fred Meyer・Safeway・Albertsons・Wegmansなどで購入ができます。

 

まとめ

不可能なスパイシーソーセージパスタレシピ

いかがでしたでしょうか。インポッシブルソーセージ、ぜひ試してみたいと思われた方も多いのではないでしょうか。

日本でも広がりつつある代替肉市場。農林水産省は、将来的なタンパク質の供給の多様化をはかる「フードテック研究会」を立ち上げ、民間企業の食品加工メーカーやファストフード業界、大手コンビニチェーン店など続々と代替肉商品を開発・販売しています。

日本でもインポッシブルソーセージを手軽に購入できる日が待ち望まれますね。

 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ヴィーガン入門に最適な、ハッピーキヌアの「プラントベース体験BOX」。ソイミートやオリジナルヴィーガンキーマカレー、ヴィーガン竹歯ブラシなど10-12種類の商品が入っています。
ぜひお試しください。詳細は以下をクリック。
spot_img
2.8万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
 
ハッピーキヌアの姉妹ブランド、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
リラックスや忙しい時の2タイプで使い分けられます。ぜひお試しを。以下をクリック。
spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill’s Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

28,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ