国内で食べられるソイミート、プラントベース食品まとめ7選

ヴィーガン料理の幅を広げてくれる、ソイミートやプラントベース食品。近頃ではオンラインショップやスーパーで気軽に購入できるようになりました。今回は、日本国内で食べることができる、おすすめのソイミートとプラントベース食品7選をご紹介します。

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?
今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

ヴィーガン料理に欠かせないソイミートやプラントベース食品。

 

ソイミートとは、大豆から作られたお肉のような食品です。ミンチタイプや、ブロックタイプなど様々な形状があり、料理に合わせて選ぶことができます。

 

プラントベース食品とは、動物性の原料を使わず植物性の原料のみで作られた食品です。プラントベースミート、プラントベースチーズ、プラントベースバターなどがあります。

 

今回は、日本国内で食べられるソイミート、プラントべース食品7選をご紹介いたします。オンラインショップや、スーパーマーケットなどで購入できるものをご紹介しますので、是非、普段の食事に取り入れてみてくださいね。

 

1. ソイミート:earthmeat LIKE CHIKIEN(アースミート ライク チキン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

LIKE CHICKEN!?(@like_chicken_earthmeat)がシェアした投稿

earthmeat LIKE CHIKIEN(アースミート ライク チキン)とは、大豆から生まれた次世代スタンダード食材。

 

ソイミートとは思えない食べ応えのある繊維感が特徴です。

 

ブロックタイプなので、チキンの切り身と同じように使うことができます。焼く、揚げる、茹でる、煮る、と様々な調理方法で美味しく食べることができるため、料理の幅が広がりますよ。

 

都内で5店舗展開しているヴィーガンレストラン、2foodsでも食べることができます。

 

(引用元:earthmeat LIKE CHICKEN!?|大豆ミート・プラントベースの専門通販サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

2foods<公式>(@2foods.official)がシェアした投稿

 

詳細は、こちら

 

2. ソイミート:SOYCLE(ソイクル)

発芽させた大豆から作られたソイミート、ソイクル。

 

原料の発芽大豆には、お肉に匹敵するアミノ酸をはじめ、うまみ成分であるグルタミン酸などが豊富に含まれています。

ソイミート特有のニオイも少なく、使いやすいのが嬉しい特徴です。

 

フレークタイプ、ブロックタイプがあるため、料理に合わせて選んでみてくださいね。

 

詳細は、こちら

 

3. ソイミート:SoMeat(ソミート)

 

この投稿をInstagramで見る

 

SoMeat/ソミート(@someat_somenoya)がシェアした投稿

創業文久二年の豆腐屋の染野屋が8年の歳月をかけて完成させた100%植物性のお肉「SoMeat(ソミート)」

 

プラントベースミンチは、本物のひき肉のようにどんな料理にも使いやすいソイミートです。

 

その他、炙り焼き、生姜焼き、からあげ、カレーなど温めるだけですぐに食べられるタイプもあります。料理をする時間があまりとれないというときに嬉しいですね。

 

ご購入は、以下リンクから


 

4. プラントベース卵:キューピー HOBOTAMA(ほぼたま)

HOBOTAMA 〜ほぼたまごの味わい・ほぼスクランブルエッグ〜|おすすめ商品特集|業務用商品|キユーピー

豆乳加工品をベースに植物性の原料から作られた卵、HOBOTAMA(ほぼたま)。

卵のような見た目と食感が楽しめるプラントベース食品です。

 

2021年から業務用として販売され、プラントベース料理を提供しているホテルや飲食店で使われています。

 

2022年3月からは、一部地域で一般販売も開始されました。

一般販売商品には、「HOBOTAMA 加熱用液卵風」と「HOBOTAMA スクランブルエッグ風」の2品があります。料理に合わせて選んでみてくださいね。

 

(出典:HOBOTAMA 〜ほぼたまごの味わい・ほぼスクランブルエッグ〜|おすすめ商品特集|業務用商品|キユーピー

ご購入は、こちら

 

5. プラントベースチーズ・バター:VioLife(ビオ ライフ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Violife Japan(@violife_jp)がシェアした投稿

地中海生まれのプラントベースブランド「Violife(ビオライフ)」

 

ココナッツオイルを使用して作られており、ナッツ不使用です。

 

バター、クリーミータイプのチーズ、スライスタイプのチーズ、シュレッドタイプのチーズなどのラインナップがあります。

 

バターは、料理にもお菓子作りにも使うことができ、とても便利です。

チーズは、加熱するととろけるので、トーストやグラタンにおすすめです。

 

神奈川県にあるヴィーガンハンバーガー専門店、vegan burger nourish(ヴィーガン バーガー ナーリッシュ)でも食べることができますよ。

ご購入は、こちら

 

6. プラントベースチーズ:BEYOND TOFU(ビヨンド トーフ)

BEYOND TOFU

老舗豆腐屋、相模屋による、とうふを超えたとうふ、BEYOND TOFU(ビヨンド トーフ)。

 

濃厚でコクがあるのに、クセがなくさっぱりとした後味が特徴です。

 

ブロックタイプ、キューブタイプの2種類があります。

 

ブロックタイプは、熱するととろりととろけるため、削ってパスタやピザにトッピングするのがおすすめです。

キューブタイプは、一口サイズのビヨンド トーフをバジルやカイエンペッパーと一緒にオリーブオイルに漬け込んだ、風味豊かな味わいのおつまみです。

ご購入は、こちら

 

7. プラントベースバター:NATURLI’ ORGANIC VEGAN BLOCK・ORGANIC VEGAN SPREADABLE(ナチューリ オーガニック ヴィーガン ブロック・ヴィーガン スプレッド)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naturli(@naturli)がシェアした投稿

デンマーク初のプラントベース食品ブランド、NATURLI(ナチューリ)のヴィーガンバターは2種類あります。

手軽にトーストに塗ることができる、スプレッドタイプと、料理やお菓子作りにぴったりなブロックタイプです。

 

ココナッツオイルやシアバターを使って作られており、本物のバターのようなコクと香りが再現されています。

 

有機の原料から作られているのも嬉しいポイントですね。

 

ご購入は、こちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ソイミート、プラントベース食品をご紹介しました。

 

ソイミートやプラントベース食品を普段の食事に取り入れてみると、栄養価も上がり、料理の幅も広がります。

 

最近は様々な種類のものが販売されていますので、自分の好みや食生活に合ったものを選んでみてくださいね。

 

あわせて読みたい

【保存版】ソイミート徹底比較!栄養価、原材料、価格など7種類を比較解説 | ハッピーキヌア ヴィーガン情報

話題のプラントベースミート「earthmeat(アースミート)LIKE CHICKEN!?」の魅力とは? | ハッピーキヌア ヴィーガン情報

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

iHerbで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら
(限定で15%割引が適用になります!)

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

3万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img
原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?
今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

新着記事

spot_img
- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill's Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

29,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ