ソイクル(soycle)はヴィーガンの方がおいしく栄養を摂れる逸品。他の代替肉との違いや栄養価など徹底解説

環境に配慮され、栄養価満点の新しいソイミート「ソイクル(soycle)」を徹底解剖。栄養価を保ちつつ美味さを実現する秘密や、シンプルな調理方法、具体的な栄養価などについて解説しています。

環境に配慮しつつ、おいしく栄養を摂れる食品を探していませんか?

身体に地球に良い循環を。大豆ミート「ソイクル」は、いわゆるソイミートの1つです。従来のソイミートよりも栄養価、旨味を高めることに成功しているといわれています。

今回はそんなsoycle(ソイクル)についてご紹介していきます。

ソイクルの特徴や、他の代替肉やソイミートとどんな違いがあるのかについてまとめていきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

ソイクルとは?

ソイクルは、発芽大豆を使用した新しい大豆ミートブランド。

「環境に配慮したライフスタイルを日本のスタンダードに。」をミッションとし、環境プロデュース事業を手掛ける「株式会社上向き」が立ち上げたブランドです。

国産の新しい代替肉が増えることは本当に嬉しいですね。

ソイクルのコンセプト

ソイクルは環境問題に対する取り組みを一番に考えられた商品コンセプトになっています。具体的に以下の3つの問題に対するアプローチが、ソイクルの取り組む課題解決です。

ソイクルは、商品コンセプトとして以下の4つを掲げています。美味しさから幸福感まで、食に必要な要素をもちろん忘れていません。

 

1. デリシャス
原料の発芽大豆には、お肉に匹敵するアミノ酸をはじめ、うまみ成分であるグルタミン酸などが豊富に含まれています。

2. シンプル
シンプルな食材なので、誰もが簡単に調理できることと、手軽で分かりやすいレシピをご提供いたします。

3. ハッピー
コスパがいいので、お財布はもちろん、自分の身体や環境にもやさしいという、うれしさがあります

4. ワンダフル
調理するたのしみ、食べるたのしみ。五感そのもので、味わえるたのしみがあります。

 

単純にお肉の代わりに食べるものというよりは、新しい食材の1つということを明確に打ち出している商品ですね。ちなみに2つ目のシンプルという点に関しては、水戻し不要ということなので、調理も手軽にできそうです。

従来のソイミートとの違い

ソイクルに使われている原料は発芽大豆、ということは既に紹介していますが、いったい他の商品と何が違うのでしょうか。

ソイクルは、DAIZ社の「ミラクルミート」という植物肉を原料にしています。原材料はシンプルに、大豆全粒粉、粉末状大豆たん白、大豆の3つのみ。

 

従来のソイミートに使われてきたのは脱脂加工大豆というもので、いわゆる搾りかすを加工したものです。大豆特有の風味が残ったり、栄養価が肉と比べて劣ったりといったいくつかの課題がありました。

 

使用しているミラクルミートは、大豆を「丸大豆」に限定しています。また、オレイン酸リッチ大豆を使用することで大豆の臭みを減らしています。

さらに、独自技術で成形することで肉のような食感を再現しています。栄養価や旨味が増えた状態の発芽大豆を使用することで、添加物などを使用しなくても植物肉として完成させられることから、価格も抑えることに成功しています。

 

つまりソイクルは、代替肉としての役割である栄養面をクリアしつつ、美味しさや手軽さも妥協が無い商品と言えます。



ソイクルの栄養価

 

では、栄養面の具体的な数字はどうなっているのでしょうか。

具体的な数字を見ていきます。

100gあたり
牛肩ロース
(脂身つき、生)
豚バラ肉
(脂身つき、生)
鶏モモ肉
(皮つき、生)
soycle
エネルギー
380kcal
398kcal
234kcal
399kcal
たんぱく質
13.8g
13.4g
17.3g
55.6g
脂質
37.4g
40.1g
19.1g
13.4g
炭水化物
0.2g
0g
0g
18.7g
食物繊維
0g
0g
0g
9.6g

 

お肉と比べてみても、引けをとらないどころかかなり優秀です。特に食物繊維が豊富に含まれているのは植物由来の強みとも言えます。

実際には調理時の水分で3倍ほどに膨らむようなので、単純な比較とは言えないかもしれませんが、それでも肉の代わりにたんぱく質を摂るのには十分です。

 

また、発芽大豆を使用することで、アミノ酸を肉と同じレベルに増加した状態にしています。また、ビタミン、ミネラル類も増加した状態から加工することでしっかり残しています。

 

不足しがちなビタミン、ミネラルも従来のソイミートと比べて多く取り入れることができそうです。

ミネラルについてはこちらもご参考ください。

ソイクルの活用方法

ソイクル公式Instagramには、ソイクルを使ったレシピがたくさん載っています。

現在販売されているものはフレークタイプということで、ひき肉の代わりとして活用しているレシピが多いです。今後ブロックタイプが発売されると、唐揚げなどの肉料理に活用されたレシピも公開されるのではないでしょうか。

基本的に水戻し不要で調理可能ですが、調理方法によっては水戻しが必要なようです。

水戻しのポイントは、1分ほど水に漬けた後によく絞って水気を抜くことです。水分が残っていると味が薄く感じたり食感が悪くなったりするようなので、よく水気を抜くことをオススメしています。

また、バナナスムージなどスイーツにも活用したレシピもありますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ソイクルは環境に対する配慮を考えつつ、従来のソイミートと比べて栄養価が高く、味にもとても拘りがあることがわかります。

公式サイトにはソイクルを使ったレシピも掲載されています。どれもおいしそうなのでそちらもぜひチェックしてみてください。

 

商品は現在、soycleフレークタイプ1袋(100g) ¥490(税込)というタイプが販売されており、ブロックタイプの新しいものが2021年11月に登場予定であるようですね。ぜひチェックしてみて下さい。

ご購入はこちらから。


 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ヴィーガン入門に最適な、ハッピーキヌアの「プラントベース体験BOX」。ソイミートやオリジナルヴィーガンキーマカレー、ヴィーガン竹歯ブラシなど10-12種類の商品が入っています。
ぜひお試しください。詳細は以下をクリック。
spot_img
2.8万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
 
ハッピーキヌアの姉妹ブランド、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
リラックスや忙しい時の2タイプで使い分けられます。ぜひお試しを。以下をクリック。
spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill’s Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

28,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ