米レンタル衣料のRent the Runway(レントザランウェイ)が上場へ!注目されるレンタル・中古衣料の今

米レンタル衣料のRent the Runway(レントザランウェイ)が上場へ!注目されるレンタル・中古衣料の今

最近上場申請したことで話題のRent the Runway(レント・ザ・ランウェイ)社についてご紹介しつつ、レンタルファッションのメリットを読み解いていきます。世界中でトレンドとなっているファッション業界のシェアリングエコノミーとはどのようなものか見ていきます。

ハッピーキヌア編集部
2021年10月03日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
米レンタル衣料のRent the Runway(レントザランウェイ)が上場へ!注目されるレンタル・中古衣料の今
アメリカのニューヨークを拠点とするRent the Runway(レント・ザ・ランウェイ)社が、2021年7月に上場申請したとのニュースが入ってきました。

同社はハイブランドのお洋服をレンタルできるサブスクリプションサービスを展開していますが、ここにきて新しい挑戦へと踏み切っています。

 

この記事では、気になるレント・ザ・ランウェイ社についてだけでなく、レンタルファッションのメリットについてご紹介していきます

日本でもどんどん増えてきているレンタルファッション業界は、ますますホットなサービスに成長していきそうです。

 

レンタルファッションの「レント・ザ・ランウェイ」がついに上場申請

レンタルファッションの「レント・ザ・ランウェイ」がついに上場申請
レント・ザ・ランウェイ社がついに上場申請しました。ニューヨークを舞台とする大ヒットドラマ「Sex and the City(セックス・アンド・ザ・シティー)」や映画「The Devil Wears Prada(ザ・デビル・ウェーズ・プラダ)」に憧れる女性をターゲットとする、大人気のレンタルファッションサービスを展開しています。

 

映画の中の主人公のように「ポップでカラフルなオシャレを楽しみたい!」という女性の心を掴んでいる同社の、現時点の企業価値は7億5,000万ドルとまでいわれています。

 

全世界中でもトレンドとなっている洋服のサブスクリプションサービスの勢いは留まることなく、この上場を通じて、同社はますますパワーアップしていくことが予想されています。

「レント・ザ・ランウェイ」とはどんな会社?

「レント・ザ・ランウェイ」とはどんな会社?
今回上場申請を行ったレント・ザ・ランウェイ社は、どのような会社なのでしょうか。ご紹介していきます。

 

アメリカで大人気の有名ファッションサブスクリプション

女性CEOであるJennifer Hyman(ジェニファー・ハイマン)とJennifer Fleiss(ジェニファー・フレイス)が、2009年に設立した会社です。

お財布事情を気にせずに、映画の中のようなファッションを楽しみたい女性がたくさんいるという点に目を付け、ハイブランドのお洋服の取り扱いサービスを開始しました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rent the Runway (@renttherunway)

ハイブランドを中心に、どの年代にも、どんなシーンにも合うようなラインアップを取り揃えています。

当初はレンタルサービスとして始まった同社ですが、現在では料金体系も分かりやすく毎月新しいお洋服を楽しめる「サブスクリプションサービス」を提供しています。

 

コロナ禍で大打撃を受けたファッションサービス

2020年、全世界でコロナが猛威を振るったことが原因で、多くの人が在宅生活を強いられるようになり、ハイブランドの服を着る回数が激減しました。その煽りを受けて、同社のサービスは一時休業まで追い込まれることとなりました。

そんな中でも、翌年2021年には見事復活し、人々の生活が外に向かって動き出す波に乗って、サービスも人気を取り戻しています。

 

コロナ禍において、人々の意識が「よりサステナブルな暮らし」に向けられるようになったこともあり、ここから急速に巻き返しが始まるのではと期待できます。

 

レンタルできるお洋服はどんどん幅を拡充中

2009年にレント・ザ・ランウェイ社が立ち上がった当初は、パーティーの時に着ていくようなデザイナードレスを主軸としていました。

ちょっとした夜のパーティーがあったり、結婚式にお呼ばれした方が、その日用のドレスを選びに来るというビジネスモデルから始まったレンタルサービス。

 

滅多に着るチャンスのないパーティードレスにお金をかけたくないけれど、毎回同じものを着ているというのも嫌だという女性の心を掴んだと言えるでしょう。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rent the Runway (@renttherunway)

そこから、少しずつラインアップを増やしていき、今では「ちょっとしたハレの日」に着るオケージョンウェアの他にも、幅広いシーンに合うお洋服を取り揃えています

 

  • なんてことない毎日に着る日常服
  • ビジネスシーンで使いたいオフィス服
  • スキーウェアなどの滅多に使わないアイテム
  • 一時しか使わないマタニティ―ウェア
  • ジュエリーやバッグなどの小物類

 

設立当初はパーティーシーンの多い20代~30代前半の女性がメインユーザーでしたが、ラインアップを拡充していったことで、現在では10代~60代と幅広い年代の女性たちから支持されています


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook