ロサンゼルス発祥、トレーダー・ジョーズの人気ヴィーガンフード7選

ロサンゼルス発祥、トレーダー・ジョーズの人気ヴィーガンフード7選

アメリカのロサンゼルス発祥のスーパーマーケット「トレーダー・ジョーズ」をご存知でしょうか?トレーダー・ジョーズでは、多彩なヴィーガンフードが購入できるんです。この記事では、おすすめのヴィーガンフード7つを紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2023年01月11日
ロサンゼルス発祥、トレーダー・ジョーズの人気ヴィーガンフード7選
肉や魚、卵・乳製品など動物性食材を避けるヴィーガンの方にとって、どこで食料品を買うのかが重要となってきます。

ヴィーガンフードの充実しているお店であれば、安心して買い物ができますよね。

 

そこで、この記事ではアメリカにあるスーパーマーケットチェーン「トレーダー・ジョーズ」について紹介します。

人気のヴィーガンフードも取り上げるので、ぜひチェックしてみてください。

 

トレーダー・ジョーズとは

「トレーダー・ジョーズ」は、アメリカのロサンゼルスを本拠地とする食料品スーパーマーケットです。

アメリカ全土で500店舗以上を展開しており、自社ブランドの商品を数多く取り扱っています。

 

また、オーガニック製品やヴィーガン向けの商品が豊富なところも、大きな特徴です。

さらに、リサイクルの推進やフードロスの削減など、持続可能な社会を目指した活動に力を入れています。

 

アメリカはヴィーガン人口が多い国でもあり、トレーダー・ジョーズのようにサステナブルなスーパーマーケットの需要は、今後さらに高まっていくといえるでしょう。

 

公式ホームページ:Trader Joe’s
Instagram:@traderjoes

 

アメリカのヴィーガン事情に関しては、下記の記事で解説していますので、ご一読くださいね。

【2022年版】アメリカのヴィーガン・プラントベース市場に関する最新レポート解説
【ロサンゼルス】プラントベース条約への加盟を満場一致で議決、米国最大の加盟都市に

 

トレーダー・ジョーズの人気ヴィーガンフード7選

1. Simply Eggless

この投稿をInstagramで見る

 

Trader Joe’s(@traderjoes)がシェアした投稿


「Simply Eggless」は、ヴィーガンの方だけでなくコレステロールを気にしている方にもうってつけの食材です。

この代替卵はルパン豆をベースにしており、乳製品はもちろん、大豆・グルテン・ナッツも含んでいません。

 

また、プラントベースフードかつクルエルティーフリーで、ヴィーガンの食事に幅広く活用できます。

ボトルを振ってからフライパンで調理すれば、ヴィーガンでもオムレツやスクランブルエッグといった卵料理を手軽に味わえますよ。

 

代替卵の商品は、国内外で発売されています。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

JUST Egg(ジャストエッグ)が目標金額30億ドルでのIPOを予定!注目情報をお届け
キューピーが国内初の代替卵商品を開発!詳細をご紹介

 

2. Vegan Salmonesque Spread

この投稿をInstagramで見る

 

Trader Joe’s(@traderjoes)がシェアした投稿

「Vegan Salmonesque Spread」は、使い勝手抜群のヴィーガンスプレッドです。

 

ヴィーガンクリームチーズとマヨネーズをベースにしており、乳製品は不使用。

また、植物由来のスモークサーモンにケッパーやディルを加え、風味豊かに仕上げています。

 

ベーグルやパンにスプレッドを塗って他の具材と一緒に挟み、ヴィーガンサンドイッチを作ってみましょう。

さらに、前菜としてクラッカーやチップスと合わせるのもおすすめです。

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook