PETAとは?アニマルライツに取り組むヴィーガン団体

PETAとは?アニマルライツに取り組むヴィーガン団体

アメリカで生まれたアニマルライツの世界最大規模の団体「PETA」をご存知ですか?日本ではまだ知名度の低いこの団体の、その歴史や取り組みなどをご紹介。また、ハッピーキヌアでも購入可能なPETA認証企業である「Will’s Vegan」の製品もご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2021年06月28日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
PETAとは?アニマルライツに取り組むヴィーガン団体
ヴィーガンやベジタリアンの方とも関係性の深い「PETA」をご存知ですか?

「PETA」とは、アメリカで生まれたアニマルライツ(動物愛護・動物擁護)の世界最大規模の団体であり、世界各国に支部もあることから、知名度の高い団体です。

 

このPETAの活動は、時として、過激なキャンペーンを行う事でも有名ですが、
その根本には、深刻な問題意識を持ち、動物の倫理的な扱いを求めるという理念があります。

 

そこで今回は、「PETA」に関して徹底解説いたします。その歴史や取り組み、ハッピーキヌアでも購入可能なPETA認証されている商品などをご紹介します。

 

PETAとは?

まず、PETAとは、People for the Ethical Treatment of Animals(動物の倫理的扱いを求める人々の会)の略称です。

アメリカ・バージニア州ノーフォークを拠点とし、650万人以上のメンバーとサポーターを擁する世界最大の動物愛護団体で、世界各国に関連団体があります。

 

PETAはスローガンとして「動物は、食べ物・衣類・実験・娯楽のために利用したり、その他の方法で虐待するためのものではない」を掲げています。

ミッションステートメントは以下のようなものです。

 

【PETAのミッションステートメント】

PETAは、人間至上主義的な世界観である種差別主義に反対し、多くの動物が長期間にわたって酷く苦しんでいる4つの分野とされる、食品産業、衣料品取引、実験室、娯楽産業に焦点を当てています。

他にも、ネズミや鳥など「害虫」とみなされがちな動物の残酷な扱われ方や、家畜に対する残虐行為など、様々な問題に取り組んでいます。

 

また、一般市民への教育や動物への残虐行為の調査、研究、動物救済、法律の制定、特別イベント、著名人の参加、抗議キャンペーンなどを通じて活動をしています。

(出典:PETA「About PETA」

 

PETAの歴史

PETAは、オーストラリアの倫理学者ピーター・シンガー氏の著書「Animal Liberation」(1975年)に影響を受けたイングリッド・ニューカーク氏とアレックス・パチェコ氏によって、1980年に設立されました。

 

PETAの初期の活動は、実験動物を使用している政府や民間の研究所の摘発と訴訟でした。

しかし、次第に化粧品や医薬品など、従来から動物を使用して広範かつ侵襲的な試験を行ってきた業界に対し、動物実験を中止し、残酷なものではない代替手段をとるよう訴えるものへと広がっていきました。

 

企業はこの呼びかけに応え、多くの化粧品業界は、製品の動物実験を中止し、500社以上の化粧品会社が動物実験を行わないことを保証する誓約書に署名しました。

また、PETAは、自動車業界が衝突試験に動物を使用していることを非難し、その廃止にも貢献しました。
(出典:Britannica「People for the Ethical Treatment of Animals」

 

「動物実験」に関する記事も参考にしてください。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook