旬食材を美味しく!冬のヴィーガンレシピ8選

寒い冬を乗り切ろう!栄養豊富な旬食材を使った、身体に優しいヴィーガンレシピを8種ご紹介。身体をしっかり温められるレシピや、あと1品欲しいというときに便利な簡単レシピまで、幅広くご紹介します。お鍋に飽きてしまった方も参考になる情報が詰まっています。

旬の食材には、その季節の体に必要な栄養素が含まれていると言われています。

中医学などでは、体は季節によって変化し、自然と体を調和させるためにはその土地で採れる旬の野菜を食べると良いと言われています。

 

旬の食材は、そうでないものと比較して栄養価・鮮度が高く、また、栽培コストを抑えられるため価格も安いのです。

旬の食材を取り入れることは良いこと尽くめなんです!

今回は、冬の旬素材で作るヴィーガンレシピのおすすめを厳選して8つご紹介します。

冬の旬素材で作るヴィーガンレシピ8選

1. 大根ステーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@eriko_washiyamaがシェアした投稿

※写真はイメージです。

1品目にご紹介するのは、簡単なのに主役級の美味しさの、大根ステーキです。

旬の大根は甘く、ジューシー。その大根をソテーすることで、美味しさをギュッと閉じ込めることができます。

調理時のポイントは、厚めに切ること。大根のみずみずしい美味しさを、たっぷり味わうことができますよ。

 

【材料】

  • 大根 1/2本
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 刻みネギ お好みで

【作り方】

  1.  大根の皮をむき、2cmくらいの厚さに切り、表面に格子状に切り込みを入れます。
  2.  耐熱皿に大根を並べ、ラップをふんわりとかけ、500wの電子レンジで4分ほど加熱します。
  3.  フライパンに少量の油を熱し、水気を切った大根を並べ、弱火で2分ほど焼き目がつくまで焼きます。裏面も同様に焼きます。
  4.  調味料を入れ、両面に煮からめるようにして完成です。お好みで刻みネギを散らします。

 

2. 粒マスタードのキャロットラペ

 

この投稿をInstagramで見る

 

corin(@corin0830)がシェアした投稿

※写真はイメージです。

レーズン入りの粒マスタードキャロットラペです。

マスタードに引き立てられた、程よい酸味のドレッシングと、にんじんとレーズンの甘味が絶妙な組み合わせです。

作り置きができ、にんじんの大量消費にもなる便利なレシピです。にんじんはチーズグレーターを使ってふんわりと仕上げると、より美味しく仕上がります。

 

【材料】

  • にんじん 小さめ2本
  • レーズン 適量

(ドレッシング)

  • 粒マスタード 小さじ2
  • アガベシロップ(またはメープルシロップ) 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1
  • ワインビネガー(または酢) 大さじ2
  • オリーブオイル 110ml

【作り方】

  1.  にんじんをチーズグレーターかスライサーでおろします。包丁を使う場合は、歯ごたえが残るくらいの細切りにします。
  2.  ボウルに粒マスタード、アガベシロップ、塩を入れ、ワインビネガーを少しずつ加えて混ぜていきます。
  3.  泡立て器で混ぜながら、オリーブオイルを少しずつ加えます。
  4.  ボウルに軽く絞ったにんじんとレーズン、3のドレッシングを加え、ざっくりと和えて完成です。包丁で切った場合は30分ほど置いて味をなじませます。

 

3. れんこんのチヂミ

※写真はイメージです。

すり下ろしたれんこんのモチモチ感と、切っただけのれんこんのシャキシャキ感の組み合わせが美味しい、れんこんのチヂミです。

れんこんにはビタミンCが豊富に含まれ、抗炎症・高殺菌効果もあるとされるので、冬のこの時期には積極的に摂りたい食材ですね。

 

【材料】

  • れんこん 2節
  • ○酒 大さじ2
  • ○砂糖 大さじ1
  • ○片栗粉
  • ○野菜だしの顆粒 適量

【作り方】

  1.  れんこん1節をすり下ろし、もう1節は薄切りにします。
  2.  フライパンに少量の油を熱し、れんこんを弱火〜中火で炒めます。
  3.  れんこんに火が通ったら、すり下ろしたれんこんと○を入れ混ぜます。
  4.  2に3を入れて丸くならし、フタをして弱火で焼きます。焦げ目がついたらひっくり返し、片面も同様に焼いて出来上がり。
  5.  そのままでも美味しいですが、酢醤油やごま油と塩、ソースなどをかけても良いでしょう。

 

4. 揚げ里芋の甘辛煮

 

この投稿をInstagramで見る

 

sasadango(@dangoya_san)がシェアした投稿

※写真はイメージです。

里芋は、揚げることでホクホクとした食感になります。甘辛いタレをからませた揚げ里芋は、食べ始めると止まらないほどの美味しさ。

里芋が熱々のうちにタレに付けることで、衣に味がよくなじみます。

いつもの里芋の煮物に飽きたという方には、ぜひ試して頂きたいレシピです。

 

【材料】

  • 里芋 6個
  • 塩 少々
  • ○みりん 大さじ3
  • ○砂糖  大さじ2
  • ○醤油 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ2
  • 揚げ油 適量

【作り方】

  1.  里芋は皮をむいて、塩もみをしてぬめりを取り、水洗いをしてから水分を拭き取ります。
  2.  ○を鍋に入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして3分ほど煮詰めます。
  3.  ビニール袋に里芋を入れ、片栗粉を入れてシャカシャカと振り、片栗粉を里芋にまぶします。
  4.  適量の揚げ油を熱して、里芋を揚げ焼きします。
  5.  柔らかくなった里芋は熱々のまま2のタレにさっとくぐらせて器に盛り付け、完成です。

 

5.  白菜丸ごとスープ

白菜を丸ごと使ったスープです。クリスマスやお正月で食べ過ぎてしまった身体を、リセットするのにもってこいのレシピです。

じっくり煮込んだ野菜の甘味だけでも十分美味しいのですが、物足りないと感じる場合には野菜ブイヨンなどを入れても良いでしょう。

煮込むのに利用する鍋は、ル・クルーゼや土鍋など、熱伝導性や蓄熱性に優れたものを使うと、より美味しく仕上ります。

 

【材料】

  • 白菜 1個
  • 玉ねぎ 2個
  • ローリエ 2枚
  • 塩 小さじ2くらい
  • 水 1800ml〜2000ml
  • こしょう 適量
  • タイム、クローブ(あれば) 少々

【作り方】

  1.  白菜は2cm角に切り、玉ねぎは皮をむき頭から放射状に切り込みを入れます。
  2.  鍋に全ての材料を入れフタをして強火にかけます。煮立ったら弱火にしてじっくりコトコト、1時間ほど煮て出来上がり。

参考:instagram(panier_plus_c

 

6. きのこソテーバルサミコ酢和え

 

この投稿をInstagramで見る

 

H.T(@kurumelife)がシェアした投稿

 風味豊かなきのこの旨味を、バルサミコ酢でさっぱりと味わうシンプルなレシピ。お酒のおつまみにもぴったりの1品です。

あと1品足りないな、というときにもサッと作れる手軽さも魅力です。

きのこの種類は何でもOK!手に入りやすいものやお好きなきのこで、作ると良いでしょう。

 

【材料】

  • きのこ 2パック
  • にんにく 1片
  • 塩 適量
  • こしょう(粗挽き黒胡椒がおすすめ) 適量
  • バルサミコ酢 大さじ1
  • オリーブオイル 適量

【作り方】

  1. きのこは石づきを取って、食べやすい大きさに切り分けます。にんにくはみじん切りにします。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ弱火で熱し、にんにくを入れ香りが立ってきたらきのこを入れて炒めます。
  3. 塩とこしょうで味を整え、バルサミコ酢を入れて軽く煮立たせて完成です。

参考:instagram(kurumelife

 

7. ブロッコリーのフリッター

 

この投稿をInstagramで見る

 

VEGAN子育て(@vegankosodate)がシェアした投稿

ブロッコリーの旨味をギュッと閉じ込めたフリッターです。フリッターは、洋風の天ぷらといったところでしょう。

卵の代わりに長芋を衣に使用しています。サクサク、フワフワの衣が特徴のフリッターは、ボリューム感があり、メインディッシュにも最適です。

 

【材料】

  • ブロッコリー 80g
  • 揚げ油 適量

(衣)

  • 長芋(すりおろし) 5g
  • 小麦粉 50g
  • 豆乳 60ml
  • ベーキングパウダー 2g
  • 塩 ひとつまみ
  • ターメリック(あれば) 少々

【作り方】

  1. ブロッコリーは小房に分けて洗って水気を切ります。
  2. ボウルに衣の材料を入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜます。
  3. ブロッコリーに衣をつけ、熱した揚げ油できつね色になるまで揚げて完成です。

参考:instagram(vegankosodate

 

8. かぼちゃ粥

 

この投稿をInstagramで見る

 

Megumi(@i_am_megumin)がシェアした投稿

※写真はイメージです。

美肌粥とも呼ばれる、韓国式のかぼちゃ粥(ホバクジュ)です。胃腸の調子が悪い時や風邪気味の時などにもおすすめです。

小豆を入れたりもち粉で作った団子を入れたりなど、いろいろな楽しみ方ができるお粥でもあります。 寒い日のおやつにもぴったりですね。

砂糖は、甜菜糖などを使ってくださいね。

 

【材料】

  • かぼちゃ 1個
  • もち粉 100g
  • 塩・砂糖 少々

【作り方】

  1. 耐熱容器に一口大に切ったかぼちゃを入れ、かぼちゃが浸るくらいの水(分量外)を入れラップをふんわりとかけ、600wの電子レンジで5分くらい熱します。
  2. かぼちゃが柔らかくなったら水分ごとミキサーに入れ、混ぜます。少しかぼちゃの形が残るくらいがおすすめです。
  3. 水(分量外)で溶いたもち粉を2に加え、さらに混ぜます。
  4. 3を鍋に移し、火にかけ、塩と砂糖で味を整えて出来上がりです。温かいものをそのまま食べても美味しいですが、冷たくしてデザートとして食べるのもおすすめです。

 

各レシピで用いる砂糖の代替品などは、こちらでもご紹介しています

ヴィーガンは白砂糖を避ける?理由とおすすめの砂糖も紹介

 

まとめ

冬の旬素材を使った、おすすめのヴィーガンレシピを8種厳選してご紹介しました。

寒く厳しい冬を、旬の素材のヴィーガン料理で美味しく元気に!乗り越えていきましょう。この記事が冬のヴィーガン料理作りの参考になれば幸いです♪

 

ハッピーキヌアではヴィーガン食材を多数そろえています。大豆ミートから調味料まで、種類も豊富!セレクトショップはこちらからアクセスできます。
ハッピーキヌア|ヴィーガンセレクトショップ

 

2.3万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新しています🐰

食品からアパレルまで、650を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアセレクトショップをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されます、お楽しみに。

お買い物はこちらから。

↓ お買い物はぜひ、ハピキヌストアで ↓spot_img
↓ ハピキヌの公式インスタはこちら ↓spot_img
- ハピキヌストアへのリンクはこちら -spot_img
- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img
spot_img
spot_img
spot_img
spot_img

新着記事

人気投稿

記事カテゴリー

ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

おすすめ記事