ヨガとヴィーガンの関係とは?健康の観点から、わかりやすく解説

ヨガとヴィーガンの関係とは?健康の観点から、わかりやすく解説

ヨガマットさえあればどこでも手軽にできるヨガ。家時間が増えている昨今、ヨガの人気がさらに高まっています。ヨガを実践する人にヴィーガンが多いのはなぜか?今更聞けない素朴な疑問を徹底解説します。

ハッピーキヌア編集部
2022年03月27日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
ヨガとヴィーガンの関係とは?健康の観点から、わかりやすく解説
家時間が増えている昨今、ヨガマットがあればどこでも簡単にできるヨガの人気が、ますます高まってきています。

ヨガは全身ストレッチができる他に、メンタルへの影響も良いので、一度始めるとその魅力にはまってしまうケースがほとんど。

 

でも、ヨガを始めていくうちに、ふと疑問に思うのが、ヨガを実践するには菜食主義でなければいけないのか?ということ。

実際に、ヨガインストラクターは、菜食主義を実践している方々が多いのも事実です。

今回は、今更聞けない素朴な疑問、ヨガとヴィーガンの関係を、健康の観点からわかりやすく解説します。

 

ヨガとは?

ヨガは古代インド発祥のインドの諸宗教の修行法の一つ。

今とは違い、主に呼吸法を用いた瞑想を主とし、悟りを導くために行われていました

 

現在のヨガは、1990年代にエクササイズを取り入れた、新たなスタイルのヨガとして欧米を中心として広まり、ヨガの発祥の地であるインドに逆輸入されるほど。

もともとインドでは、ヨガは基本的にカースト上位に位置するバラモン階級の人々や宗教の僧侶などに限定されており、一般に人々には敬遠されていました。

 

今では、ヨガはエクササイズの一つとして誰でも楽しめ、ストレス解消やメンタルにも良いということが科学的にも証明されているため、世界中でヨガが定着しています

 

ヨガの聖典ヨーガ・スートラから学ぶアヒンサー

アヒンサーは非暴力を意味するサンスクリット語で、古代インドに起源を持つ宗教の重要な教義の一つ。ヨガの思想においても最も重要な思想の一つです。

あらゆる暴力を忌みし、生き物を殺したり害したりすることを禁止しており、ヨガの教えを説くヨガの聖典ヨーガ・スートラの中での行動規範を示した5禁戒の一つでもあります。

 

この概念の最も一般的な解釈の1つは、菜食主義の採用です。

現代でもヨガを学ぶ人は必ず読むというヨーガ・スートラ、アヒンサーを実践するために菜食主義を選択するため、ヨガ実践者にヴィーガンが多いのはこのためです。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook