海外セレブの投資家たちが注目している「ゼロウェイスト」とは?

海外セレブの投資家たちが注目している「ゼロウェイスト」とは?

海外セレブたちが行う企業への投資。近年では、ゼロウェイストを始めとする、サステナブルな取り組みを行う企業に投資をする方が増えています。本記事では、セレブが注目するゼロウェイストについて分かりやすく解説いたします。

ハッピーキヌア編集部
2022年06月20日
 

ご自宅で手軽に作れる安心安全のオーツミルク。今なら以下リンクから、初回お試しセットが70%オフの2,360円でお楽しみいただけます。いますぐチェック!

海外セレブの投資家たちが注目している「ゼロウェイスト」とは?
海外セレブたちの投資は一般的になっている昨今。プロのアスリート、俳優、モデル、ミュージシャンなどの、世界で活躍する大スターたちは、巨額の投資を通じ、様々な企業を支援しています。

 

そんな彼らが注目しているのは、ゼロウェイストを始めとする、環境問題に取り組んでいる企業。

食・美容・ファッション・ハイテクブランドなど、様々な分野の企業がサステナブルさを兼ね揃え、世界に発信している現代。それをファローする人たちが増えているのは、とても良い流れと言えます。

 

本記事では、ゼロウェイストの説明から、海外セレブたちのゼロウェイストを取り組む企業をご紹介いたします。

 

「ゼロウェイスト」とは?

ビーチの無料写真

ゼロウェイストとは、無駄や浪費を見直して、ゴミを出さないようにする取り組みのことを指します。

大量生産、大量消費の現代では、快適さを享受する一方、たくさんの無駄に溢れ、ゴミ処理の問題を抱えています。

 

中でも、プラスチックゴミの量は深刻な問題となっており、脱プラというプラスチックを減らす活動 も世で叫ばれるようになりました。

参考:プラスチックゴミ問題の詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

ゼロウェイストを考える際に忘れてはならないのは、「モノを大切に使う」という、その気持ち。

「ゴミを出さない」というと難く感じてしまいがちですが、「モノを大切に使う」行動に焦点を充てると、我慢ではないサステナブルな世界が見えるかもしれません。

 

ゼロウェイストへ投資する海外セレブたち。

man reading book on balcony during daytim

世界的人気を誇る海外セレブたちが選ぶ投資先は、ずばり資源を無駄にしていない企業。

ゼロウェイストを始めとする「地球環境に優しい」取り組みを行うスタートアップ企業へ、投資・サポートをしている海外セレブ7人をご紹介します。

 

Beyoncé (ビヨンセ)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Beyoncé (@beyonce)

グラミー賞を受賞した歌手であるビヨンセ。彼女は、2016年に飲料会社のWTRMLN WTRに投資しました。

このブランドは、食品業界が店舗で販売するには「醜い」と見なしている廃棄スイカから、コールドプレスジュースを作成しています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by WTRMLN WTR (@wtrmlnwtr)

訳あり品に新しい命を吹き込む、ゼロウェイストの素晴らしい精神です。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook