海外セレブの投資家たちが注目している「ゼロウェイスト」とは?

海外セレブの投資家たちが注目している「ゼロウェイスト」とは?

海外セレブたちが行う企業への投資。近年では、ゼロウェイストを始めとする、サステナブルな取り組みを行う企業に投資をする方が増えています。本記事では、セレブが注目するゼロウェイストについて分かりやすく解説いたします。

ハッピーキヌア編集部
2022年06月20日
海外セレブの投資家たちが注目している「ゼロウェイスト」とは?

Jay-Z(ジェイ・Z)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by JAY-Z (@jayzz_official)

ヒップホップアーティストであり起業家の一面を持ち合わせているジェイ・Z。

ジェイ・Zは、植物ベースの食品に深く関わっており、インポッシブルフーズを含む無数のヴィーガンブランドに投資をしています。

 

 

動物性の肉の代わりに、代替肉を消費することは、温室効果ガスを90%カットできる他、畜産に必要な水を削減でき、水不足の問題を軽減することが出来ます。

これは、ゼロウェイストの考えである、無駄をなくす活動に繋がります。

 

参考:インポッシブルフーズについては、ハッピーキヌアの過去の記事で詳しくご紹介しています。
【ヴィーガン・プラントベース】国内外で代替肉を販売している大手企業5選まとめ

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Zooey Deschanel (@zooeydeschanel)

俳優のズーイーは、Lettuce Grow(レタス・グロー)と共同設立し、家庭菜園を推進させる取り組みを行っています。

その名はザ・ファームスタンド。

自給自足の水耕栽培システムは、アップサイクルされたプラスチックで作られ、従来の庭よりも95%少ない水で栽培する事が出来ます。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook