今更聞けない、サーキュラーファッションとは? なぜサステナブルなのかを解説

サステナブルやエシカルなどに続き、ファッション業界で比較的新しく登場した「サーキュラーファッション」に関して、その定義や取り入れている企業をご紹介。

サステナブルやエシカルなどの言葉はファッション業界でも急速に受け入れられ、その重要性は急上昇していると言っていいでしょう。

その中でも、比較的新しく登場したのが「サーキュラーファッション」です。

この「サーキュラーファッション」とは、簡単に言えば、私たちの衣服や靴、アクセサリーなどが、より配慮されたモデルで生産されるシステムのことです。

 

今回は、「サーキュラーファッション」に関して徹底解説。その定義やサーキュラーファッションの取り組みをしている企業などをご紹介します。

エシカルに関しては、「エシカルとは?エシカル消費を実践するポイント5選」の記事を参考にしてください。

 

サーキュラーファッションとは?

サーキュラーファッションとは、耐久性があり、責任を持って循環するようにデザインされた衣服や靴、アクセサリーの事です。

また、サーキュラーファッションは、「循環型ファッション」とも呼ばれます。

このシステムでは、製品の素材と製造生産、販売までを慎重に検討し、製品を最後まで使用し、さらに一歩進んで別のものに再利用することの価値を強調しています。

これは、サーキュラエコノミー(循環型経済)の概念と利点に基づいています。

 

【サーキュラエコノミー】

サーキュラーファッションを理解するためには、サーキュラーファッションのベースとなるサーキュラエコノミー(循環型経済)の概念を理解することが重要です。

サーキュラエコノミー(循環型経済)とは、無駄を省き、資源を再利用し、廃棄物の流れをさらなる生産のための投入資材に変える経済の事です。

従来の経済システムである、調達、生産、消費、廃棄といった一方向の流れではなく、 「廃棄」されていた製品や原材料などを新たな「資源」と捉え、廃棄物を出すことなく、再利用、再生産などを通じ、資源を循環させる経済の仕組みです。

 

詳しくは「今更聞けない!地球に優しい、サーキュラーエコノミーとは?」を参考にしてください。

 

 

サーキュラーファッションの特徴は以下の通りです。

  • リサイクル性を高めるために、個々のアイテムを生産する際に使用する材料を少なくすること。
  • リサイクルできない素材や汚染物質をサプライチェーンから取り除く努力をすること。
  • 衣服の端切れからパッケージに至るまで、すべてを再利用すること。
  • 回収システムやリサイクル素材を新品同様の状態に戻すことを含め、可能な限り長く使用し、再利用すること。
  • 避けられない廃棄物を安全に自然に還すこと。

 

上記の特徴があるため、サーキュラーファッションには、以下のような利点が生まれます。

 

* Ellen MacArthur Foundation (エレン・マッカーサー財団)・・・英国サーキュラーエコノミー推進機関。2017年5月、同財団は、「Make Fashion Circular」を繊維業界のリーダー、ブランド、イノベーター、ステークホルダーの間で、サーキュラーエコノミーに向けたコラボレーションを促進する目的で立ち上げた。

 

サーキュラーファッションの定義

ファッション、アパレル、繊維産業のグローバルな循環性と持続可能性の問題を専門とするコンサルティング会社、Green Strategy(グリーンストラテジー)の創設者兼オーナーであるAnna Brismar(アンナ・ブリスマー)氏は、サーキュラーファッションの定義を以下のように述べています。

サーキュラーファッションとは、最も価値のある形で、できるだけ長く社会の中で責任を持って効果的に使われ、循環し、使用後は安全に生物圏に戻ることを意図してデザインされ、調達され、生産され、提供された服や靴、アクセサリーを指す。

 

【サーキュラーファッションという概念の由来】

「サーキュラーファッション」という概念は、2014年春に2人の人物によって、ほぼ同時かつ独立して初めて作られ、使われました。

 

そのうちの1人は、上記でも登場した、Anna Brismar(アンナ・ブリスマー)氏です。

同氏は2014年6月、プロジェクトの初期のミーティングで、ストックホルム中心部で開催されるサステナブルなファッションイベント(CIRCULAR FASHION – SHOW & TALK 2014)を企画する際に、サーキュラーファッションという言葉を生み出しました。

CFST 2014のイベントは、サーキュラーファッションの概念をファッション業界に広める重要な触媒となり、まずスウェーデンで、やがてヨーロッパや世界のより多くの人々に広まっていきました。

 

もう1人は、ストックホルムにあるH&M(エイチ・アンド・エム)本社のサステナビリティ担当者であり、H&M(エイチ・アンド・エム)は、2014年春に初めてこの言葉を社内で使用しました。

2014年7月には、スウェーデン南部のゴットランド島で開催された「Almedalen week」の公開セミナーで、H&M(エイチ・アンド・エム)はこの言葉をスウェーデン語の形(「cirkulärt mode」)で初めて公式に発表しました。

 

つまり、2014年は、スウェーデンをはじめとするヨーロッパ諸国、そしておそらく他の国でも、サーキュラーエコノミーという概念が政治的な議題として強く取り上げられた年だったのです。

そのため、サーキュラーエコノミーとサステナブルファッションという2つの概念が、サーキュラーファッションとして融合するタイミングが来たと解釈できるでしょう。

(出典:Green Strategy「Origin and definition of circular fashion」

 

サーキュラーファッションは、サーキュラーエコノミーと、サステナブルでエシカルなファッションとの交わりから生まれたものです。

この2つの分野の発展と進化は、異なる分野でしばらく並行して行われていました。

この新しいカテゴリーは、ファッション業界のサステナビリティへの道のりと発展に必要なものであり、ファストファッションに比べてはるかに長持ちする服への投資を約束するものです。

 

サーキュラーファッションの取り組みをしている企業を紹介

H&M(エイチ・アンド・エム)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by H&M (@hm)


世界初の店舗内リサイクルシステムが、ストックホルムのH&M(エイチ・アンド・エム)に導入されました。

 

気候変動に立ち向かうためにはファッションを変える必要があり、その方法の1つがサーキュラーファッションと考えられています。

例えば、リサイクルされた綿のシャツを使って新しいシャツを作れば、綿を新たに栽培する必要はありません。すでに生産された物を使えばいいのです。

これが、サーキュラー・ファッションであり、H&M(エイチ・アンド・エム)の画期的なサービスの代表例となるLooopです。

このLooopとは、古い衣服を新しい衣服に変える、世界初の店舗内リサイクルシステムです。

 

たった8つのステップで、古い衣服を破砕し、古い繊維から新しい衣服を生み出します。水も染料も使いません。

唯一追加されるのは、糸を強化するための持続可能な素材です。機械的な破砕によって古い衣服の繊維が短くなってしまうため、これは必要となります。

 

古い服を新しい服に変える8つのステップを以下にご紹介します。

【古い服を新しい服に変える8つのステップ】

  1. クリーニング
    まず、古着にオゾンを吹き付け、微生物を除去する。
  2. シュレッダー
    衣類は繊維の小さな塊にまで分解する。
  3. ろ過
    汚れを取り除くためにフィルターをかけ、強度を高めるためにバージン素材を追加する。
  4. カーディング(梳綿 :そめん・りゅうめん )
    きれいになったファイバーミックスをまっすぐにしてファイバーウェブを作り、さらに細長く引き伸ばす。
  5. 絞り加工
    複数の繊維を組み合わせて、より強く、より太い繊維を作る。
  6. 紡績
    太い繊維を紡いで1本の糸にする。
  7. 撚り合わせ
    1本の糸を二重にして強度を高めるために撚り合わせる。
  8. 編み込み
    編成された糸は、新しい既製服のデザインとして編み上げられる。

 

Looopの登場は、ファッションの未来を予感させるだけではありません。

それは、すべての服を資源として再利用できる、いくら状態が悪くてもリサイクルできないものはなく、廃棄すべきではないという認識を消費者に与えてくれます。

リサイクルは、サーキュラーファッションを成立させるためにも非常に重要な要素です。

(出典:H&M「From old to new with Looop」

 

ZARA(ザラ)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ZARA Official (@zara)


原材料をローカルで調達するなど、サステナビリティーに関する取り組みを長年行っており、2025年までにブランドで使う素材を全てサステナブルな素材に置き換えると発表しています。

さらに、サーキュラーファッション発展のために活動しています。

例えば、現在の技術では、コットン、ウール、ポリエステルのいずれかを100%使用した衣服でなければリサイクルできません。そのため、将来的にはより多くの種類の布地をリサイクルできるよう、研究プロジェクトに協力しています。

このプロジェクトの目的は、将来的に、再利用できない使用済みの衣料品が新しい衣料品に生まれ変わることを保証することです。

 

その他の取り組みとして、「古着回収プログラム」があります。

使われなくなった衣料品を回収し、協力している非営利団体へ送ることで、この非営利団体は、衣類を加工して新たな命を与え、地域のプロジェクトの発展を支援しています。

このプロジェクトの目的は、衣類の寿命を延ばすことに加えて、地元の組織との協力を通じて、地域社会にプラスの影響を与えることです。

(出典:ZARA「CLOTHES COLLECTION」

 

ZARA(ザラ)のクルエルティーフリー、リフィル可能なコスメをご存知ですか?
詳しくは、「【速報】ZARA(ザラ)からクルエルティーフリーコスメが新発売」を参考にしてください。

また、H&M(エイチ・アンド・エム)とZARA(ザラ/サラ)は、サステナブルな素材として注目される「リヨセル繊維」を採用しています。
詳しくは、「サステナブルな生分解性繊維、リヨセルについて徹底解説」を参考にしてください。

 

BEAMS(ビームス)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BEAMS COUTURE (@beams_couture)


BEAMS(ビームス)のブランドであるBEAMS COUTURE(ビームス クチュール)は、主に長期間倉庫に置かれていた商品(流通在庫品)に、ハンドメイドによるリメイク手法を用いて、価値ある新たな製品として再生させるブランドです。

製品一つひとつが丁寧な手仕事により*アップサイクルされ、魅力ある個性豊かな製品として再生されます。

*アップサイクル・・・廃棄物や不要になったものをゴミとして捨てるのではなく、新しい価値を付加して需要を生み出す循環システムのこと。

 

サーキュラーファッションに関わるには?

私たち消費者は、サーキュラーファッションの開発と実施において重要な役割を果たしています。

より持続可能なモデルへの需要と支持の高まりから、サプライチェーン、製造、そして消費者が商品を使い終わった後の最終段階にまで、サーキュラリティが浸透してきています。

先にご紹介したように、リサイクルプログラムを提供する店舗が増えたり、繊維製品のリサイクルを検討している協議会があったりと、私たちの衣服を構成する素材が、そのまま埋め立てられるのではなく、より多くの選択肢や代替手段が増えています。

 

それでは、私たち消費者がどのようにして、サーキュラーファッションに関わる事が可能か、いくつかの取り組み例をご紹介します。

 

【ブランドについて知る】

  • オンラインなどの情報源を利用して、購入するブランドについて知る
  • サステイナブルでエシカルなファッションをサポートする
  • サーキュラーモデルに則っていないブランドは買わない

 

【購入について見直す】

  • 買う量を減らし、質の良いものを買う
  • 新しいものを買う前に、ワードローブを見直す
  • 新しい服を買うときは、より持続可能な素材を選ぶ
  • 可能な限りセカンドハンドで購入する
  • レンタルすることも検討する

 

【手持ちの服を最大限使用する方法を考える】

  • 洋服の交換会に参加する
  • 服の手入れをし良いものを長く使うように心がける
  • 捨てる前に「他にどんな方法があるか」を考える
  • お店のリサイクルプログラムを利用する

 

【知識を高める】

  • サーキュラーファッションの利点について人に話す
  • 私たちの服が地球に与える影響を知り、どこで作られたか、誰が作ったか、何でできているかの重要性を知る
  • ファッションの*4Rに従う

*4R・・・Refuse(リフューズ)・Reduce(リデュース)・Reuse(リユース)・Recycle(リサイクル)の4つの総称。

 

リサイクルやリデュースに関する記事も参考にしてください。
リサイクルよりもリデュース!ごみの削減に繋がるエシカルアクション8選

 

米国環境保護庁が発表したファクトシートによると、2014年には使用済み衣類の85%がリサイクル可能であるにもかかわらず、リサイクルされていませんでした。

ファストファッションはビッグビジネスである一方で、地球に大きなダメージをもたらしています。

ファッション業界がサーキュラーファッションへと移行すると同時に、私たちの購買習慣を再考していくことも重要です。

 

まとめ

毎年、何百万トンもの衣類が生産され、着用され、そして廃棄されています。

毎秒、ゴミ収集車1台分の衣類が燃やされたり、埋め立てられたりしているのが現状です。

そして、ファッション業界は、プラスチック製マイクロファイバーを海に流入させる主な原因の1つとなっています。

また、衣類の大量生産の裏側では、劣悪な賃金や労働条件が蔓延しています。

 

私たち一人ひとりが協力すれば、ファッションを循環させ、気候変動、生物多様性の損失、汚染などの地球規模の課題の根本原因に取り組むことができます。

今こそ、ファッションに関して考え直してみませんか?

 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ハッピーキヌアブランドがお届けする、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
睡眠や集中力アップのお供に、リラックスや忙しい時向けの2タイプで大人気です。今だけ限定で25%オフ。今すぐ以下をチェック!
▼100%Vegan 欧州産高級CBDオイル▼spot_img
 
さらに、ヴィーガン生活に最適なハッピーキヌアの「プラントベース体験BOX」。
ソイミートやオリジナルヴィーガンキーマカレー、ヴィーガン竹歯ブラシなど10-12種類の商品が入っています。
ぜひお試しください。詳細は以下をクリック。
spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

2.9万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill's Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

29,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ