洗い流さないコンディショナーは本当に環境に良い?詳細を徹底解説

欧米で大人気のヘアケアブランドGarnier(ガルニエ)から洗い流さなくて良いコンディショナーが登場。洗い流さないので水資源を節約できるため環境に優しいと謳われていますが実際はどうなのでしょうか?

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?
今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

誕生して100年以上の歴史を持つフランス発祥のヘアケアメーカーGarnier(ガルニエ)。

ガルニエ創立者のアルフレッド・アムール・ガルニエが、天然植物成分で作られた史上初のヘアローションの特許を取得したときに、ガルニエは生まれました。

常に天然植物成分を使い、自然環境にも配慮してヘアケア商品を開発してきているガルニエが作る、洗い流さないコンディショナー(リーブインコンディショナー)は、本当に環境に優しいのでしょうか?

 

ガルニエのサステイナブルの試み

2020年に、サステイナビリティ進捗レポートをリリース。プラスチックの削減、より多くのリサイクル材料の使用、および天然由来の成分に焦点を当てた取り組みについて詳しく説明しています。

2021年にクルエルティフリー認証を取得し、すべてのガルニエ商品はクルエルティーフリーに。同年には、最初の少しの水の量で髪を洗えるシャンプー石鹸を発売。常に新しいサステイナブル製品の開発を推進しています。

 

出典元:Garnier

ガルニエによると洗い流さないコンディショナーは、1本あたり100リットルの水を節約し、二酸化炭素排出量は、従来の洗い流すタイプのコンディショナーよりも92%減少

従来のコンディショナーの二酸化炭素排出量の63%は、水の使用によるものであると述べています。

 

また、商品はプラスチックではなく、軽量の段ボール一体型チューブにパッケージ化されました。

プラスチックと水の使用を制限することは、コスメ製品に使われる大量の水とプラスチック容器を使う化粧品ブランドにとって、大きな一歩と言えるでしょう。ガルニエの親会社のL’Oréal(ロレアル)は、2018年には140,000トンものプラスチックを使用しています。

 

洗い流さないコンディショナーとは?

 

実は洗い流さないコンディショナーは、ガルニエが開発したわけではなく、しばらく前から存在しています。

化粧品化学者のケリー・ドボスによると、ガルニエの処方の主要成分はステアラミドプロピルジメチルアミンとのこと。

これは、髪に付着することなく柔らかな感触を与えてくれるコンディショニング剤です。

 

多くのコンディショナーは、塩化ベヘントリモニウムのようなアンモニウム化合物を使用。髪や頭皮に必要な油分を補い、乾燥や摩擦を予防してくれる成分です。しかし、この成分は頭皮に付着するため毛穴が詰まってしまうため、使用後に洗い流す必要があります。

そのため、ステアラミドプロピルジメチルアミンは、毛穴詰まりを起こさないため、洗い流さないコンディショナー製品によく使用されているのです。

 

しかし、本当に洗い流さないコンディショナーはサステイナブルなのでしょうか?

 

Greenwashing、肌にも地球にも優しく?

 

*Greenwashing(グリーンウォッシング)は美容業界においては通例のこと。そして、残念ながら、ガルニエも例外ではありません。

たとえば、サステイナブルブランドと表示したいために、天然成分の使用を促進。しかし、多くの専門家は、自然界を破壊し、天然資源を使い果たしてしまわないために、美容業界は自然界に依存することから離れる必要があることに同意しています。

 

新技術による研究所で開発される化粧品科学は、実際にははるかにサステイナブルなオプションです。

化学により、他の方法では不可能な、より高い純度、より優れた安全性、および環境への影響が少ない多くの原料を効率的に生産することができると化粧品化学者のケリー・ドボス氏は述べています。

 

*グリーンウォッシングとは環境に配慮しているように装っているが実は違うこと。

 

ガルニエは本当に環境に配慮したブランドなのか

出典元:Garnier

ガルニエは、洗い流さないコンディショナーをブランド化することで、通常のコンディショナー製品を販売し続けているにもかかわらず、水資源を無駄にしているという罪悪感を消費者に与えています。

 

ガルニエのグローバルブランドプレジデントであるエイドリアン・コスカスは、プレスリリースで次のように述べました。「より持続可能でありたいという消費者の願望と、実際に行動を起こすことの間には食い違いがあります。」

しかし、上記の点を考慮に入れると、「消費者」を「ガルニエ」に置き換えると、本当の意味が見えるのではないのでしょうか。

 

美容業界最大会社L’Oréal(ロレアル)

ガルニエは、美容業界最大会社の1つであるロレアルの子会社の一つです。

ロレアルのサステイナブルへの取り組みは進展していますが、その主な焦点は利益によるものです。同社の製品のいくつかは、排出量、水使用量、土地利用、生物多様性の点で環境への影響が大きく、より多くのイノベーションが必要です。

 

実のところ、ガルニエは持続可能性に向けての新たなスタートを切っています。しかし、環境に配慮したブランドと見なすには、いくつかの根本的な変革を加える必要があります。

その変革は親会社ロレアル会社がするべきことでもあります。

 

2021年、ロレアルはClimate Week NYCを後援し、2030年までに、カーボンニュートラルや水資源リサイクルシステムの構築などを約束しました。

しかし、美容業界にこれらの目標について報告させる法律はないため、実際に約束が守られるのかは定かではないのが現状です。

 

まとめ

大手ヘアケア商品メーカーガルニエから洗い流さないコンディショナーが発売されました。水の使用量かかなり減らされパッケージもプラスチック不使用と、環境に優しく作られています。

しかし、大手メーカーガルニエの商品のほとんどは未だにプラスチックを使用し大量の水資源が使われています。

 

ですが、美容業界にはサステイナブルなブランドがあることも確かです。その多くは美容と環境の面でもしっかりと本当のサステイナブル商品を作っています。

私たちに必要なのは、広告やパッケージ騙されず本当に環境に優しい商品を作っている会社を見極める目を養うことなのではないのでしょうか。

 

Garnier公式サイトはこちらから。

合わせて読みたい

ウェルビーイングで心地よく使えるヴィーガン対応ヘアケアブランド「ヒュウケア」とは?

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

iHerbで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら
(限定で15%割引が適用になります!)

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

3万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img
原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?
今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

新着記事

spot_img
- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill's Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

29,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ