気軽に訪れてワンちゃんとの時間を楽しめる大阪・兵庫の保護犬カフェ7選

気軽に訪れてワンちゃんとの時間を楽しめる大阪・兵庫の保護犬カフェ7選

保護犬と触れ合い、里親探しにもなれる「保護犬カフェ」を知っていますか?この記事では、大阪・兵庫にあるおすすめの保護犬カフェを7つ紹介。保護犬カフェを訪れて、犬たちを守る活動に貢献しましょう。

ハッピーキヌア編集部
2022年12月04日
気軽に訪れてワンちゃんとの時間を楽しめる大阪・兵庫の保護犬カフェ7選
皆さんは「保護犬カフェ」という場所を知っていますか?

実際に行ったことのある方もいれば、そもそも「保護犬カフェって何?」と疑問に思う方もいるでしょう。

 

そこで、この記事では保護犬カフェの目的と活動について解説。

併せて、ワンちゃんとの時間を楽しめる大阪・兵庫でおすすめの保護犬カフェを7つ紹介します。

 

保護犬カフェを楽しむために

保護犬とは

保護犬とは、様々な事情で自治体の動物愛護センターや保健所、動物保護団体などに引き取られた犬たちのことです。

 

飼い主が犬を飼育放棄したり、虐待したりして保護されるケースが多くなっています。

また、悪質ブリーダーによる多頭飼育が崩壊した結果、保護される犬が増えているのも現状です。

 

保護犬は、元の飼い主に返還されるか譲渡先を見つけるかしないと、殺処分されてしまいます。

せっかく救い出した命を守るためには、保護犬の新しい家族を探すことがとても重要です。

 

動物保護活動の推進によって、最近では犬の保護数や殺処分数の減少傾向が見られるようになりました。

実は「保護犬カフェ」も、このような動物保護活動の一環にあたります。

 

保護犬カフェの目的

保護犬カフェとは、実際に保護犬と触れ合えるだけでなく、譲渡の相談・受付も行っているカフェです。

保護犬カフェの多くは動物保護団体やNPO法人によって運営され、保護犬の里親探しを目的としています。

 

カフェの来店者と接することで保護犬が人慣れできるだけでなく、里親の希望者と出会いやすくなるところが大きなメリットといえるでしょう。

 

また、保護犬カフェの収益は、カフェにいる保護犬の飼育費や動物保護活動の資金に活用されます。

つまり保護犬カフェを訪れれば、たとえ里親になれなくても保護犬たちを守る取り組みに貢献できるんですね。

 

同様の施設として、保護猫カフェも注目を集めています。

保護猫の実態や東京・大阪の保護猫カフェについて知りたい方は、ぜひ下記の記事をご覧ください。

保護猫とふれあえる、都内近郊の保護猫カフェ7選
ヴィーガン料理を楽しめるお店も?大阪の保護猫カフェ7選

 

大阪・兵庫でおすすめの保護犬カフェ7選

1. 【大阪】HOGOKEN CAFE 鶴橋店


「HOGOKEN CAFE®」は、大阪を拠点とするNPO法人「Love five(ラブファイブ)」が運営する保護犬カフェです。

Love fiveでは、保護犬カフェの運営と共に「ふれあい譲渡会」を開催しており、保護犬・保護猫の里親を探す活動に注力しています。

 

HOGOKEN CAFE®は大阪に5店舗あり、兵庫県・千葉県・東京都にも展開。特に大阪近辺にお住まいの方にとって、行きやすい保護犬カフェではないでしょうか。

 

  • 鶴橋店
  • 寺田町店
  • 堺店
  • 長居店
  • 天神橋店
  • 川西店(兵庫県)
  • 印西店(千葉県)
  • 立川店(東京都)

 

HOGOKEN CAFE® 鶴橋店では、ドリンクを飲みながら保護犬との触れ合いを楽しめます。

 

里親も募集されているので、条件をきちんと確認した上でお店に相談してみてください。

また、トリミングサロンと動物病院も併設されていますよ。

 


【詳細情報】
店舗名:HOGOKEN CAFE 鶴橋店
住所:大阪府大阪市東成区東小橋3-14-29 ラッキープラザビル
電話番号:06-4309-8715
営業時間:12:00~20:00
定休日:年中無休

ホームページ:HOGOKEN CAFE
Instagram:@hogoken_cafeturuhashi

 

2. 【大阪】HOGOKEN PARK 長居店


「HOGOKEN PARK  長居店」は、先述のHOGOKEN CAFE®と同じく、Love fiveによる運営です。

 

入場料660円のワンドリンク制となっており、小学生以上であれば入店できます。

 

また、マナーウェアを着用すれば、自分で飼っている犬の同伴も可能です。

愛犬と来店する際には、併設のトリミングサロンを利用してもいいですね。

 


長居店には、室内ドッグランが設置されています。

 

ドッグラン内では、自由に動き回る保護犬たちと一緒にたっぷり遊べますよ。

保護犬の自然な姿を見ることで、実際に里親になるイメージも持ちやすくなるのではないでしょうか。

 

スタッフさんも皆さん親切で、ワンちゃんのことについての質問などに丁寧に答えてくださります。

ワンちゃんも人が大好きでフレンドリーな性格の子が多く、お膝に乗ってくれたり甘えにきてくれたりするので、保護犬カフェが初めての方もきっと楽しむことができますよ。

 

店頭でおやつを購入すれば、一気に人気者になれること間違いなしです。

【詳細情報】
店舗名:HOGOKEN PARK 長居店
住所:大阪府大阪市住吉区長居東4-11-5
電話番号:06-6115-8611
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休

ホームページ:HOGOKEN CAFE
Instagram:@hogoken_parknagai

 

3. 【大阪】里親カフェ オンリーわん


「里親カフェ オンリーわん」は、駅からのアクセス良好な保護犬カフェです。

 

入場料は、ワンドリンク付きで800円となっています。

ただし、小学生未満の方は保護者同伴でも入店できません。また、犬の同伴も不可なので注意しましょう。

 


「オンリーわん」には保護犬だけでなく、看板犬も待っています。

 

「里親になるのは難しいけれど、犬たちと触れ合ってみたい」という方でも、気兼ねなく利用できますよ。

もし保護犬の譲渡を希望するなら、お店の方に直接詳細を尋ねてくださいね。

 


【詳細情報】
店舗名:里親カフェ オンリーわん
住所:大阪府八尾市曙川東1-13 レジデンスタカラ1F
電話番号:072-974-0808
営業時間:12:00~17:00(譲渡契約は16:00まで)
定休日:不定休 ※ブログ・Instagramを要確認

ホームページ:里親カフェ オンリーわん
Instagram:@satooyakencafe_onlywan

 

4. 【大阪】保護犬のいるドッグカフェ ゼロ

「保護犬のいるドッグカフェ ゼロ」は、ワンドリンク制のドックカフェとして営業しながら、保護犬の里親探しにも取り組んでいます。

 

愛犬を連れて利用できるので、犬たちはもちろん、飼い主同士も交流を深められるでしょう。

食事からドリンク、スイーツに至るまで、カフェメニューが充実しているところも嬉しいポイントです。

 


「ゼロ」では、最大で3頭まで保護犬を引き取って飼育しています。

保護犬の体調次第ではお休みとなる場合もあるので、来店当日に確認しておくといいかもしれません。

 

また、保護犬の譲渡にあたっては、丁寧に話し合いを重ねてアフターフォローもしてもらえるので安心できますよ。

 


【詳細情報】
店舗名:保護犬のいるドッグカフェ ゼロ
住所:大阪府枚方市長尾家具町2-15-2 家具町ハイツ105号室
電話番号:080-5306-4018
営業時間:12:00~17:00(L.O16:30)
定休日:ホームページのカレンダーを要確認

ホームページ:ドッグカフェゼロ
Instagram:@dogcafezero

 

5. 【大阪】ちゃちゃまる

NPO法人プロセス」によって運営されている保護犬カフェが、「ちゃちゃまる」です。

 

プロセスでは保護犬の殺処分ゼロを目標に、保護犬の飼育と譲渡を行っています。

保護犬たちが幸せに暮らせるよう、里親との出会いの場を提供。

 

実際に保護犬と触れ合い、トライアル期間を経た上で譲渡の契約を結ぶことができます。

 


「ちゃちゃまる」の保護犬たちは、同じビル内のドッグサロン「Simple 1」でトリミングしてもらっているそうです。

 

保護犬を引き取りたいと考えている方は、疑問点や不安もあわせて一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

【詳細情報】
店舗名:ちゃちゃまる
住所:大阪府和泉市伏屋町3-5-40-4 進化第一ビル4F
※営業日・時間については「障害福祉サービス事業所Gフレンズ」の
下記連絡先まで要問合せ
電話番号:06-4308-4086(平日9:00~18:00)
営業時間:平日11:00~15:00
定休日:不定休

ホームページ:保護犬施設(ペットカフェ)経営 DOG CAFE | NPO法人プロセス

 

6. 【兵庫】保護犬ふれあいカフェ GUARDIAN(ガーディアン)

この投稿をInstagramで見る

 

NPO法人DOGBASE(@kobeguardian)がシェアした投稿

「保護犬ふれあいカフェ GUARDIAN(ガーディアン)」は、NPO法人「DOG BASE」が運営する保護犬シェルター兼カフェです。

 

1頭でも多くの保護犬を救いたいという思いから、保健所より引き取られた犬や繁殖引退犬の里親を募集。

実際に保護犬とカフェで対面し、トライアル期間をクリアすれば正式に譲渡してもらえます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NPO法人DOGBASE(@kobeguardian)がシェアした投稿

保護犬カフェはフリードリンク付きで、1時間から利用可能です。

予約不要となっていますが、混雑状況が気になる場合は事前に連絡することをおすすめします。

 

売上がカフェの運営に充てられるので、来店するだけでも保護犬を救う活動に協力できますよ。

 


【詳細情報】
店舗名:保護犬ふれあいカフェ GUARDIAN(ガーディアン)
住所:兵庫県神戸市兵庫区中道通り1丁目2-11 金城ビル1F
電話番号:078-381-9890
営業時間:13:00〜17:00(最終入店受付16:00)
定休日:水曜日

ホームページ:NPO法人 DOG BASE 〜保護犬ふれあいカフェGUARDIAN
Instagram:@kobeguardian

 

7. 【兵庫】保護犬&猫カフェ しっぽの森

NPO法人「姫路キャンフェル」は、「保護犬&猫カフェ しっぽの森」を運営しています。

 

姫路キャンフェルで保護されている犬や猫と遊びながら、ゆったりと過ごせるカフェです。

犬を同伴できるドックカフェも併設しているので、愛犬と一緒でも訪れやすいですよ。

 

「しっぽの森」は、2022年11月時点で予約制となっています。

 

利用時間と人数に制限がある点に留意し、必ず事前にホームページから予約しましょう。

また、小学生以下の方がいる場合、保護者1名以上が付き添うようにしてくださいね。

 

【詳細情報】
店舗名:保護犬&猫カフェ しっぽの森
住所:兵庫県姫路市石倉947-1
電話番号:079-269-1115
営業時間:10:00~16:00
定休日:火曜日・金曜日

※2022年11月時点で、新型コロナウイルス感染拡大対策のためカフェ利用の人数・時間制限あり。来店前にホームページより要予約。

ホームページ:保護犬&猫カフェ しっぽの森

 

まとめ

保護犬カフェに訪れることで、保護犬を新しい家族として迎え入れたり、動物保護団体の活動を支援したりできます。

本当の意味で保護犬を救うためにも、ぜひ積極的に保護犬カフェを利用していきたいですね。

 

東京都内近郊でも、保護犬カフェと触れ合えるカフェがありますよ。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

 

また、犬を飼っている方やこれから飼うかもしれない方には、下記の記事もおすすめです。

【健康面で多くのメリット】プラントベース対応のドッグフードが世界的に急成長
愛犬の長寿と健康維持におすすめ!無添加・オーガニックドッグフード5選
愛犬へ特別なプレゼント、ワンちゃん用ヴィーガンスイーツ7選

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook