いつもと少し変えたい時に!大豆ミートを使った洋風ヴィーガンレシピ8選

大豆ミートを使った欧米で人気の洋風ヴィーガンレシピを8選ご紹介!ストロガノフやロールキャベツなど、いつもとちょっと違う洋風ヴィーガンレシピを、おうち時間でつくってみませんか。

「大豆ミートのレシピを増やしたい」、「でもアイディアが浮かばない」という方も多いのではないでしょうか。今回は、欧米の家庭料理を大豆ミートを使って紹介します。

欧米家庭料理に使われるお肉を大豆ミートに変えて、手軽に洋風ヴィーガンレシピを作ってみませんか。

 

大豆ミートは「畑のお肉」と呼ばれる大豆から作られているので、たんぱく質はもちろん、お肉には含まれていない食物繊維も豊富に含まれています。

現代人の食生活では、なかなか取れない食物繊維。特に若い人たちの摂取量はかなり低いのです。お肉から大豆ミートに変えて、食物繊維をもっと摂りたいですね。

今回は日本風洋食ではなく、欧米で食べられているレシピ、洋風ヴィーガンレシピを紹介していきます。

 

大豆ミートを使った洋風ヴィーガンレシピ8選

1. 大豆ミートでポークチョップ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Brittany Meganⓥ (@btnyveg)

※写真はイメージです。

 

ケチャップ風味の洋食「ポークチャップ」ではなく、アメリカでよく作られる「ポークチョップ」を紹介します。日本でたべられているものは、日本人好みに味付けされた日本独特のもので、ポークチャップも日本発祥なのです。

そして、実はポークチョップは料理の名前ではないのです!アメリカでは豚肉を使って作るステーキのことです。そのため、味付けはガーリックバターやお好きなスパイスでOK。そしてシンプルに塩と胡椒だけで作っても、意外とさっぱりして美味しいですよ。

【材料】

  • 大豆ミートフィレ 戻しておく
  • オリーブオイル 適量
  • キャノーララオイル 適量
  • ヴィーガンバター 適量
  • ニンニク 2かけ 薄切り
  • 小麦粉 適量
  • カイエンペッパー 適量
  • 黒コショウ 適量

【作り方】

  1. 小麦粉にカイエンペッパー、黒コショウをまぶし、戻した大豆ミートに軽くまぶしておく。
  2. フライパンにキャノーラオイルとヴィーガンバターを熱し、ニンニクを炒める。
  3. 大豆ミートをきつね色になるまで両面焼く。

 

2. 大豆ミートでシェパードパイ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by HazteVeg.com (@hztveg)

※写真はイメージです。

 

イギリス定番料理シェパードパイ。元々は残り物のラムシチューを使って作られる、残り物救済レシピです。本来なら羊肉作られるのですが、今は牛肉で作られることの方が多いようです。

これを大豆ミートで置き換えます。

玉ねぎや人参などの野菜で作ったソースの上にマッシュポテトを置き、オーブンで焦げ目がつくまで焼きあげるシェパードパイは、肌寒い日におすすめ料理です。ビールと合わせて、イギリスのパブにいる雰囲気を味わってみてください。

【材料】

  • 戻した大豆ミートミンチ 500g
  • ヴィーガンバター 大さじ8
  • ジャガイモ 2個 一口大に切る
  • 玉ねぎ 1個 みじん切り
  • ミックスベジタブル 1.5カップ
  • 野菜スープ 2カップ
  • イギリス黒ビール 1カップ なければ赤ワインでも可
  • ヴィーガンウスターソース 大さじ1
  • ローリエ 1枚
  • タイム、セージ 各小さじ1
  • 塩、コショウ、適量

【作り方】

  1. オーブンを200度に温めておく。
  2. ジャガイモを茹でる。茹でている間、フライパンに大さじ4のバターを溶かし大豆ミートと玉ねぎを炒める。
  3. 玉ねぎの色が透き通ってきたら、ミックスベジタブルを加える。
  4. タイム、セージ、塩、コショウを加え1−2分炒める。
  5. 野菜スープ、黒ビール、ウスターソスとローリエを加え10分ほど煮込む。耐熱皿に入れておく。
  6. ジャガイモが茹で上がったら、フォークの背などで潰し、残りのヴィーガンバターを混ぜ合わせる。
  7. 耐熱皿に敷き詰めたフィリングの上にマッシュポテトを乗せる。オーブンに入れて焼き色がつくまで約15分焼く。

 

3. 大豆ミートでストロガノフ

※写真はイメージです。

 

マッシュルームたっぷりストロガノフは、ボルシチと並んで有名なロシア料理ですよね。日本ではトマトソースやデミグラスソースを使うのが一般的ですが、ソースにサワークリームを使って作るのがロシア流です。

簡単にできるレシピなので、忙しい日の夕食におすすめレシピです。茹でたジャガイモや幅広パスタなどと一緒にどうぞ。

【材料】

  • 戻した大豆ミートフィレ 150g そぎ切り
  • マッシュルーム 1パック 薄切り
  • タマネギ 半個 薄切り
  • ニンニク ひとかけ みじん切り
  • 野菜スープ 1/2カップ
  • 植物性ミルク 1/2カップ
  • 片栗粉 大さじ1.5
  • ニュートリショナルイースト 大さじ1
  • 塩 コショウ 適量
  • キャノーラオイル 適量

【作り方】

  1. フライパンを熱しキャノーラオイルを温め、タマネギを炒める。
  2. タマネギがしんなりしてきたら、マッシュルームを加え入れ炒める。
  3. 大豆ミート、野菜スープとニュートリショナルイーストを入れ一煮立ちさせる。
  4. 植物性ミルクに片栗粉を入れよく混ぜ合わせ加える。とろみがついたら塩コショウで味を整える。

植物性ミルクはお好みのものでOKです!こちらを参考にしてください。

【ヴィーガン】牛乳はもう不要!植物性ミルク12選

 

4. 大豆ミートでミートローフ

※写真はイメージです。

 

ミートローフは欧州各国で食べられる欧州伝統料理。ゆで卵を入れたり、ハムで包んだり、甘いジャムと一緒に食べたりと、それぞれの国での食べ方があるようです。日本には明治時代に伝えられましたが、もともと肉を食べる習慣がなかったために、定着しなかったようです。

タマネギ、人参などミキサーで細かく切った野菜を入れても美味しいですよ。アメリカではマッシュポテトと食べるのが主流。

おもてなし料理にぴったりなミートローフ、簡単なので是非作ってみてください。

【材料】

  • 戻した大豆ミートミンチ 400g
  • パン粉 大さじ4
  • ケチャップ 大さじ2
  • ガーリックパウダー 小さじ1
  • ヴィーガンウスターソース 小さじ1
  • オニオンパウダー 小さじ1
  • 塩 コショウ パセリ 適量

【作り方】

  1. オーブンを200度に温めておく。ボウルに全ての材料を入れてよく混ぜ合わせる。
  2. オーブンシートにクッキングシートを敷き、その上に形を整えたミートローフの種を置く。上にケチャップやお好きなBBQソースを塗る。オーブンに入れ中まで火が通るまで約30分焼く。

 

5. 大豆ミートでスウェーデン風ロールキャベツ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Emilia Lundberg (@foodiemili)

※写真はイメージです。

 

北欧スウェーデン料理といえば、イケアでも食べれるミートボールですよね。しかし今回は、そのミートボールではなく「コールドルマ」と呼ばれる、スウェーデン風ロールキャベツを紹介します。

スウェーデンではロールキャベツは、18世紀から食べられている、とてもポピュラーな食べ物です。

スウェーデンのロールキャベツはお米を入れます。しかも、スープで煮るのではなく、オーブンで焼きます。そのやり方に沿って作ってみましょう。

【材料】

  • 茹でたキャベツの葉 15枚
  • お米(できればロンググレイン米) 75g
  • 植物性ミルク 240ml
  • キャノーラオイル 大さじ2
  • 玉ねぎ 1個 みじん切り
  • 戻した大豆ミートミンチ 300g
  • タイム 小さじ0.5
  • 塩 コショウ 適量
  • 野菜スープ 適量
  • ヴィーガンハニー 大さじ3

【作り方】

  1. オーブンを390度に温めておく。
  2. お米を植物性ミルクで炊いておく。
  3. 玉ねぎをオイルで透き通るまで炒める。
  4. 炊いたお米、玉ねぎと残りの材料を全部ボウルに入れ混ぜ合わせる。
  5. 用意しておいたキャベツの葉に包む。
  6. ロールキャベツを耐熱皿に並べ、野菜スープをロールキャベツの半分の高さまで入れる。
  7. ヴィーガンハニーを表面に塗りオーブンに入れる。
  8. 表面に焼き色がつくまで約45分焼く。

(参考:swedishfood

 

6. 大豆ミートでムサカ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Meliz Berg (@melizcooks)

 ※写真はイメージです。

 

ムサカは、ナスとミートソースそしてホワイトソースを重ねて焼く、ギリシャの代表的な家庭料理です。実は、ギリシャだけではなく、東地中海沿岸地方全体でよく食べられている家庭料理なのです。

今回はホワイトソースを使わない、トルコバージョンのムサカを紹介します。

クスクスやロンググレイン米などと共に、ヴィーガンヨーグルトを添えて食べてみてください。ギリシャ風ムサカよりもさっぱりしていて、美味しいですよ。

【材料】

  • トマトペースト 大さじ2
  • お湯 500ml
  • オリーブオイル 大さじ5
  • じゃがいも 3個 大きめに切る
  • ナス 4個 縦に1.5cmの厚さに切る
  • 戻した大豆ミートミンチ 500g
  • 玉ねぎ 3個 みじん切り
  • ニンニク 3かけ みじん切り
  • 塩 コショウ 適量
  • 鷹の爪 小さじ1
  • パプリカ 小さじ0.5
  • バルサミコ酢 大さじ2
  • 乾燥ミント 大さじ1
  • 缶トマト 1個 小さく切っておく
  • パセリ 大さじ4 みじん切り
  • トマト 2個 輪切り
  • 玉ねぎ 1個 薄切り
  • ピーマン 2個 薄切り

【作り方】

  1. オーブンを400度に温める。トマトペーストとお湯を混ぜ合わせる。
  2. 大きめの耐熱皿にオリーブオイル大さじ3を塗り、じゃがいもとナスをオイルになじませるように並べる。
  3. 35-40 分オーブンで焼く。
  4. フライパンに残りのオリーブオイルを熱し、大豆ミートと玉ねぎを炒める。
  5. ニンニクを加え香りが出てきたら、鷹の爪、パプリカ、ミントを加える。
  6. バルサミコ酢を加えた後、小さく切ったトマトを加え入れる。
  7. 火が通ったらパセリを加える。
  8. ナスとじゃがいもをオーブンから取り出し、大豆ミートソースをのせ、トマトペーストソースをかける。
  9. その上にトマト、玉ねぎ、ピーマンをのせオリーブオイルを少しふりかける。
  10. さらに25-30分オーブンに戻し入れ焼く。

(参考:melizskitchen

 

7. 大豆ミートでイギリス風カレー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ardito food (@ardito_food)

 ※写真はイメージです。

 

カレー粉発祥の地イギリス。イギリスでもカレーは日本同様の国民食です。もちろん、インドのカレーとは違い、どちらかといえば、日本のカレーに似たカレー料理を過程で食べます。

日本のカレーとは違い、野菜はあまり入らないのが特徴なイギリス風カレー。このレシピはイギリス風ティカマサラです。ターメリック・クミンなどの香辛料が手に入らなければ、カレー粉を使っても大丈夫です。

【材料】

  • 戻した大豆ミートブロック 300g
  • 生姜 1かけ みじん切り
  • ニンニク 1かけ みじん切り
  • 塩・コショウ 適量
  • コリアンダー 大さじ3
  • ライムジュース ライム1個から
  • なたね油 大さじ3
  • 赤玉ねぎ 1個 みじん切り
  • 鷹の爪 小さじ1
  • ターメリック 小さじ1
  • クミン 小さじ1
  • ココナッツミルク 1缶
  • トマトピューレ 大さじ1

    【作り方】

    1. ボウルに生姜、ニンニク、塩、コショウ、コリアンダー、ライムジュースを混ぜ、大豆ミートを入れ30分浸けておく。
    2. 鍋に油を入れ熱し、大豆ミートに両面焦げ目がつくまで焼き、お皿に取り出しておく。
    3. 同じ鍋に油を入れ玉ねぎが透き通るまで炒める。
    4. ターメリック、クミンを加え1−2分炒める。
    5. ココナッツミルクを加え、ターメリック、クミンが馴染むまで5分煮る。
    6. 大豆ミートを鍋に戻し5分ほど煮た後、トマトペーストを加え入れる。

    (参考:thespruceeats

     

    8. 大豆ミートでBBQ串焼き

     ※写真はイメージです。

     

    アメリカの家庭で楽しむ人気料理といえばBBQ。

    夏だけではなく、冬でもビールを片手に、アメリカのお父さんたちはダウンを着込み、外でグリルをします。串焼きだと、一度にお肉と野菜を料理できるので、手軽にできると人気の料理です。

    お肉はもちろん大豆ミートで代用してくださいね。グリルの無い方は、オーブンを170度に温めて20−30分焼いてください。

    【材料】

    • 戻した大豆ミートブロック
    • お好きな野菜
    • お好きなソース

    【作り方】

    1. 戻した大豆ミートをお好きなソースに浸けておく。
    2. 味がしみた大豆ミートと野菜を串に刺す。
    3. オリーブオイルに塗ってグリルで焼く。

     

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?欧米の家庭料理を、大豆ミートに置き換えたヴィーガンレシピを紹介しました。

    大豆ミートの食感はほとんどお肉と変わらず、そして、いろいろな料理の味付けにも対応できる万能食材なので、毎日食べても飽きることなく食べれます。

    大豆ミートを使っていろいろな国のレシピに挑戦して、レシピのバリエーションを広げてくださいね。

     

    2.1万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新しています🐰

    食品からアパレルまで、650を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアセレクトショップをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されます、お楽しみに。

    お買い物はこちらから。

    ↓ お買い物はぜひ、ハピキヌストアで ↓spot_img
    ↓ ハピキヌの公式インスタはこちら ↓spot_img
    - ハピキヌストアへのリンクはこちら -spot_img
    - LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img
    spot_img
    spot_img
    spot_img
    spot_img

    新着記事

    人気投稿

    記事カテゴリー

    ハッピーキヌア編集部
    ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

    おすすめ記事