お肉なしでも楽しめる◎新時代のヴィーガン・バーベキュー

ヴィーガン・ベジタリアンでも楽しめるの?おすすめの食材を紹介しながら解説します。気軽に楽しめる最新のヴィーガン・バーベキュースポットもご紹介!

食欲の秋、行楽の秋がやってきました。

山や海辺など自然の中で、仲間たちと食べるバーベキューのおいしさは格別ですよね。

肉・魚介類を食べないヴィーガンだから、バーベキューをしても楽しめないなんて思ってはいませんか?ちょっとした工夫で、ヴィーガン・ベジタリアンでも、バーべーキューを楽しむことができます。

今回は、ヴィーガンやベジタリアンも楽しめるヴィーガン・バーベキューについてご紹介します。

 

ヴィーガン・バーベキューを楽しもう!

バーベキュー

ヴィーガン・バーベキューとは、植物性の食品だけを使ったヴィーガンやベジタリアンのためのバーベキューのことです。「B.B.Q.(バーベキュー)」ならぬ、「V.B.Q(ヴィーガン・バーベキュー)」と書かれることもあります。

野外でみんなでワイワイ楽しむバーベキューは、実はヴィーガンやベジタリアンにも楽しめるイベントです。

お肉がなくても食べごたえたっぷりのヴィーガン・バーベキューを楽しんでみませんか?

 

ヴィーガンのためのバーベキューメニュー

「でも、野菜を焼くだけでは、物足りないのでは?」と思う方のために、ここではヴィーガン・バーベキューにおすすめの食材をご紹介します。

ちょっとした工夫をしたり、ヴィーガン・ミート(植物性代替肉)を使ったりすれば、ヴィーガンでもお肉をまったく使わないバーベキューを楽しむことができます。

 

素材をそのまま美味しく

新鮮な旬の野菜は、シンプルに焼くだけでも、十分に素材そのものの味を楽しむことができます。

旬の食材

(引用元:THE PLANT BASED BBQ

ヴィーガン・バーベキューにはこんな材料がおすすめです!

<根菜類>

  • さつまいも
  • じゃがいも
  • にんじん
  • 玉ねぎ
  • れんこん

<彩り華やかに>

  • かぼちゃ
  • とうもろこし
  • パプリカ
  • ピーマン
  • ズッキーニ

<きのこ類>

  • マッシュルーム
  • しいたけ
  • エリンギ

 

例えば、しいたけやエリンギなどをホイルで包み焼きにしてもよいでしょう。おにぎりに醤油を塗って、こんがり焼いてもおいしそうです。

ちょっとした工夫で、素材を焼くだけでもおいしいごちそうに早変わりします。

さらに、バーベキューソースを使えば、さまざまな味を楽しむこともできます。

りんごや梨をホイルで包んで、シナモンとブラウンシュガーをかけてじっくりと焼けば、甘くておいしい食後のデザートにもなります。

シンプルに野菜を焼くだけではなく、ピザ生地や餃子の皮などを使ってひと手間かければ、ヴィーガンピザやヴィーガン餃子を作って、一緒に焼くこともできます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mayumi Muroya (@veganjapan_restaurant) on


植物性のものだけを使っても、このようにいろんな食材やお料理を楽しむことができます。メニューが増えれば、バーベキューの楽しみもいっそう増えることでしょう!

 

ヴィーガン・ミートでボリュームたっぷり

「バーベキューといえば、やっぱり肉がないと物足りない!」という方は、大豆などの植物性の材料から作られた代替肉、ヴィーガン・ミート」をメニューに加えてみてはいかがでしょう。

ヴィーガン・ミートベジ・ミート大豆ミートなどと呼ばれる植物性代替肉には、さまざまな形状のものがあります。ミンチ状のものをハンバーグにしたものや、ナゲットのようなブロック状のもの、ソーセージなどもあり、バーベキューでも活躍します。

見た目だけではなく、味や食感も本物の肉そっくりに作られたヴィーガン・ミートを使えば、野外で遊んでお腹を空かせた後でも、十分に満足感をもたらしてくれることでしょう。

植物性代替肉に関しては、こちらの記事も是非参考にしてください。

【ヴィーガン対応】話題の植物性代替肉、4選徹底比較(ビヨンドミート、ネクストミーツ)

 

ヴィーガン・バーベキューを気軽に楽しめるスポット

いざ山や海に行って、バーベキューを楽しもうとしても、グリルなどのバーベキュー用品を持っていなかったり、器材や食材を運ぶのが難しかったり、後片付けが面倒だったりと、「気軽に試してみる」というには、少しハードルが高いと感じるかもしれません。

そんな方のために、場所と器材・食器がレンタルできるお店や、ヴィーガン向けのメニューが用意されているお店もあります。バーベキュー初心者は、まずはこんなスポットを利用してみるのもおすすめです!

 

都心で気軽に楽しむBBQ

仲間たちはみんな忙しくて、なかなか集まって山や海までは行けないという方は、都心にいながらにして気軽にバーベキューを楽しめる、こんなお店を利用してみてはいかがでしょうか。

 

BBQPIT@アトレ目黒

”2017年春オープンのJR目黒駅アトレ屋上バーベキュー施設。

最大6名まで利用できるバーベキュー用具一式がついて、1サイト1時間3,000円。食材は好きなものをお持ち込みいただくスタイルですが、一番のおすすめはアトレ内にあるザ・ガーデン自由が丘にて生鮮食品やビール・ワインなどを購入してそのまま買い物かごごと屋上へ。

平日の会社終わりもスーツのままで楽しめる新スタイルの施設です。”

BBQPIT@アトレ目黒

(引用元:BBQPIT@アトレ目黒

「BBQPIT」は、他にもJR立川駅のルミネ立川屋上や、横浜市のあざみ野ガーデンズなどにも、器材と場所をレンタルして食材を持ち込める店舗を展開しています。駅ビルの屋上でバーベキューなんていうのも、メンバーが集まりやすくていいいですね!

 

自然の中で楽しむシェフ考案のコースメニュー

こちらは都心からは遠くなりますが、完全に手ぶらで出かけて、自然豊かなレンタルスペースでヴィーガン・バーベキューを楽しめるサービスです。

 

THE PLANT BASED BBQ

「THE PLANT BASED BBQ」は、埼玉県川口市で、2020年10月1日にスタートしたサービスです。

緑豊かなガーデンで、シェフが考案したヴィーガン向けの有機野菜を、ふんだんに使ったコースメニューを楽しむことができます。

10名~20名のグループで利用可能で、コースプランは9,000円から(2021年2月末まではオープン記念プライスで7,000円から)で、オーガニックビールやビオワインが飲み放題となっています。

BBQ

(引用元:THE PLANT BASED BBQ

 

このようなスポットを利用すれば、バーベキュー専用のグリルや道具がなくても、気軽にヴィーガン・バーベキューを楽しむことができます。

 

まとめ:ヴィーガンでもバーベキューを楽しめる

今回は、ヴィーガンやベジタリアンでも楽しむことができるヴィーガン・バーベキューについてご紹介しました。

親しい仲間たちと、好きな食材を持ち寄って、バーベキューグリルを囲んで焼くだけで、お肉なしでも立派なごちそうになります。

面倒くさがり屋さん向けには、手ぶらでバーベキューを楽しめるスポットもあります。お天気のよい日には、仲間を誘ってヴィーガン・バーベキューを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

2.3万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新しています🐰

食品からアパレルまで、650を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアセレクトショップをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されます、お楽しみに。

お買い物はこちらから。