家具やファッションの接着剤はヴィーガンじゃない?見落としがちな接着剤について解説

環境・健康に良くないものや動物由来の素材が使われていたりと、なにかと見落としがちな接着剤について解説。ヴィーガンの家具やファッションアイテムを選ぶ際のポイントまで、詳しくご紹介します。

革を用いない木材だけでつくられた家具などは、一見ヴィーガンOKなように思えますが、実はヴィーガンではないことがあります。

それは、使われている接着剤が動物由来のものである可能性があるからです。

 

そこで今回は、家具やファッションで使われる接着剤に関してや、どんな接着剤がヴィーガンであるかなどをご紹介します。

 

接着剤とはどのようなもの?

皆さんは、そもそも接着剤というものについて深く考えたことがあるでしょうか。

スティックのりからボンド、建材として使われるものまで様々な種類がある接着剤。何からできているのか、健康への影響はあるのかなど、専門家でない限り意外と知らないことが多いのではないでしょうか。

 

接着剤って何からできている?

接着剤の原料は幅広く、大きく分けて無機系接着剤と有機系接着剤があります。

無機系接着剤は、水ガラスやセメントなど、鉱物の一種から作られるものです。一方で、有機系接着剤は、ゴムやにかわなど、生物由来の成分から作られるものです。

ヴィーガンが特に気を付けなければならないのは、後者の有機系接着剤です。動物由来のことが多いため、成分を良く確認する必要があります。

 

 

接着剤に含まれる成分は毒性がある?

接着剤の毒性に関しては、厚生労働省が定めた有機溶剤中毒予防規則があります。特に毒性が強いベンゼンなどは規制対象ですが、現在市販されている接着剤には含まれていません。

 

しかし、現在よく使われているトルエンは大量に吸引すると毒性を発揮するので注意が必要です。通常よほどのことがない限り、トルエンの大量吸引はありえないことですが、塗料など有機溶剤を扱う際には大量吸引の可能性がありますので、特に注意が必要です。

 

日本接着剤工業会はトルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレンの4つの物質に厳しい基準を設け「4VOC基準適合」の表示と証明書の発行を行うことで、安全を保証しています。

また、接着剤に特別な機能を加えることなどを付与する目的で、老化防止剤・酸化防止剤・防腐剤・消泡剤・難燃剤・防カビ剤・香料など添加物が使われているものがあるので注意が必要です。

*VOCとは揮発性有機化合物のことで有害物質です。

 

接着剤の主成分による分類

1. 無機系接着剤

セメントの他、1000℃以上の高温に耐えるものがありますが、現在は少数派となっています。炭素を含まない鉱物から生成されています。(例外として炭素単体(ダイヤモンド)、炭素酸化物あり)

  • 水ガラス
    珪酸ソーダ系 無臭ですが酸味が強く刺激性があります。誤飲に特に注意が必要です。
  • セメント
    ポルトランドセメント・漆喰(しっくい)・石膏(せっこう)・マグネシウムセメント・リサージセメント歯科用セメント
  • セラミック
    セラミック系

 

2. 有機系接着剤

 

この投稿をInstagramで見る

 

セイヤッ(@t.seiya23)がシェアした投稿

有機系接着剤は炭素を中心とした物質で天然系と合成系があります。

A. 天然系
  • 天然系 でんぷん系・天然ゴム系・アスファルト
  • 蛋白系 にかわ・カゼイン・アルブミン・大豆タンパク

天然系の接着剤でも、にかわ類は動物の皮や骨等を原料としています。これらを水と共に加熱して製造した有機たんぱく質で、コラーゲンという繊維質になります。

 

その他にも、カゼインやアルブミンなどは避ける必要があります。

カゼイン
牛乳やチーズなどに含まれるリンタンパクの一種で、カゼインプラスチックなどや接着剤の材料になります。

アルブミン
卵由来のもの。アルブミンを使用した接着剤は外科用に使われることが多く、動物由来となります。

 

これらは天然素材とはいえ、動物性素材となるため、ヴィーガンは避けたいものです。物を選ぶ必要があります。

 

B. 合成系
画像:CEMEDINE

 

  • 熱可塑性樹脂系
    温度が変わることで形状が変更できるアクリル樹脂系接着剤やシアノアクリレート系接着剤。酢酸ビニル樹脂系・ポリビニル樹脂・エチレン酢酸ビニル樹脂・塩化ビニル樹脂・アクリル樹脂・ポロアミド樹脂・セルロース系・ポリビニルピロリドン系・ポリスチレン系・シアノアクリレート系・ポリビニルアセタール系
  • 熱硬化性樹脂系
    温度の形状が変わらない接着剤。エポキシ樹脂系・ウレタン樹脂系・ポリアロマティック系・構造用アクリル樹脂系・ユリア樹脂系・メラミン樹脂系・フェノール樹脂系・レゾルシノール樹
  • エラストマー系
    弾性を持つ高分子でシリコーン樹脂系接着剤や変成シリコーン樹脂系接着剤など。クロロプレンゴム系・ニトリルゴム系・スチレンブタジエンゴム系・熱可塑性エラストマー系・プチルゴム系・シリコーン系・変性シリコーン系・ウレタンゴム系・ポリサルファイド系・アクリルゴム系

 

接着剤の形態による分類

1. 水性系接着剤

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@takagram35)がシェアした投稿

  • ユリア樹脂系接着剤
    尿素(ユリア)とホルマリンを主原料とする接着剤。耐熱性、耐水性、耐溶剤性に優れ合板などの接着や家具・木工用として木材の接着に使用されています。以前は、ホルムアルデヒドがシックハウス症候群の原因といわれていましたが、現在は飛散しないように化学処理されているので問題はありません。
  • メラミン樹脂系接着剤
    メラミンとホルマリンを主原料とし使用方法はユリア樹脂系接着剤とほぼ同じ木材に使われます。常温硬化が難しいので加熱接着するのが特徴です。ユリア樹脂系接着剤と比較すると耐水性や耐熱性・耐老化性に優れています。
  • フェノール樹脂系接着剤
    フェノールとホルマリンを主原料とする接着剤です。常温接着用と加熱接着用があり、使用時には充填剤、増量剤(小麦粉、炭酸カルシウム等)、水を混合して使います。合板や単板積層材、パーティクルボード、一般木工、等の木材に使用。
  • レゾルシノール樹脂系接着剤
    レゾルシノールとホルマリンを主原料とする接着剤で、フェノールに比べ硬化速度が速く、常温硬化が可能です。構造用集成材や木造船舶などの耐水性・耐久性が強く求められる材料に使われています。
  • 水性高分子-イソシアネート系接着剤
    水溶性樹脂、合成樹脂エマルジョン、無機充填剤等を成分とした主剤にイソシアネート化合物(MDI系)またはそのプレポリマーを主成分とした「架橋剤」とを組み合わせて使用。イソシアネート化合物は多くの工業製品に使われていますが、揮発性の液体で不快な刺激性の臭気があり催涙性があります。構造用集成材、耐力パネル、家具、一般木工(イスやテーブルなど)に使われています。
  • 酢酸ビニル樹脂系エマルジョン形接着剤
    溶媒を蒸発するだけで接着可能なので使いやすいタイプです。分解による老化性が少ないですが、耐熱性、耐水性、耐溶剤性不足するため工夫がされています。

 

2. 化学反応系接着剤

 

この投稿をInstagramで見る

 

愛藤物産(@aito_bu3)がシェアした投稿

  • エポキシ樹脂系接着剤
    エポキシ樹脂と呼ばれる液状の樹脂を、ポリアミン類と呼ばれる硬化剤を常温域で化学反応させることで硬化させます。ガラス・タイル・プラスチックを接着するときに使用。エキシポ樹脂系接着剤のレジン(合成樹脂)を扱う場合は、品質の良い物を選びましょう。長時間の使用を避け、喚起が良い場所で使います。人によってアレルギー反応が出る場合があります。
  • ウレタン樹脂系接着剤
    ポリイソシアネートとポリオールの付加反応(ウレタン化反応)を利用して接着する反応型接着剤です。タイル・プラスチックなどに使われます。
  • 変成シリコーン系接着剤
    シーリング材として実績のある変成シリコーンが主成分で、水分と反応する反応硬化タイプの接着剤です。金属・タイル・プラスチックに使用。
  • 瞬間接着剤
    シアノアクリレートと呼ばれる有機化合物を主成分とする接着剤です。接着面の水分に化学反応し一瞬で硬化します。

 

プラスチック・ゴム・金属・木材に使用できますが接着剤がしみ込みやすい素材は硬化しないケースがあります。

化学反応系接着剤は、厚生労働省が定めた有機溶剤中毒予防規則の基準を満たしていても、匂いやアレルギー、涙目になったり等できれば避けたいところです。

使用するときには喚起に気をつかい短時間ですませるようにしましょう。

 

3. 溶剤系接着剤

画像:コニシボンド

クロロプレンゴム系接着剤 クロロプレンゴムを主成分として溶剤に溶解した接着剤です。木材・金属・プラスチックやコンタクト接着(木工、パネル、金属等多様)に使用されます。

また、クロロ=CL=塩素が含まれていると、接着剤そのものを直接燃やすことはありませんが、家具などに使われて処分をするときに焼却するとダイオキシンが発生する場合があります。

 

4. ホットメルト系接着剤

 

この投稿をInstagramで見る

 

こたさま(@kotasama8813)がシェアした投稿

ホルメット系接着剤   主に段ボール・化粧箱・紙・布・木・プラスチックの接着に使われ、滑り止めなどにも使われています。

木工や手芸などで使うグルーガンのグルースティックというとわかりやすいでしょう。主成分はエチレン酢酸ビニル系・ポリウレタン系・アクリル系他多種類あります。

 

ヴィーガン接着剤はどんなものがある?

ヴィーガン製品認証マークがあれば安心・安全なヴィーガン接着剤と言えますが、まだまだそういった製品が少ないのが実情です。

では、ヴィーガンの接着剤はどういった物があるのか見ていきましょう。

 

1. ゴリラグルー

ゴリラグルーはアメリカオハイオ州に本社を構え、世界60ヵ国以上のユーザーに向けて様々な接着剤関連商品を製造・販売しています。

木工用強力接着剤 ゴリラウッドグルー118ml・532mlは、ホルムアルデヒド・フタル酸系可塑剤を使用していない安全性が高い接着剤です。

また、厚生労働省指針値策定の13物質を不使用です。木材、布、紙の接着に使います。

ゴリラウッドグルー118mlの商品はこちらから

 

2. ERMER’S(エルマーズ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Elmer’s(@elmersproducts)がシェアした投稿


Elmer’s エルマーズはアメリカで誕生した、のりや接着剤用品のブランドです。Vegan Friendlyな製品として液体接着剤、スティックのり、知的玩具・スライムが人気です。

エルマーズ(Elmer’s) 木工用ボンド 木材接着剤の商品はこちらから(Amazon)

 

3. UHU(ウーフー)

ドイツの老舗接着剤ブランド「UHU(ウ ーフー)」はウフ多用途接着剤・ウフマルチフィット3シリーズ他、多様なニーズに合わせた商品を製造販売しています。

UHU製品は製造・使用の両面において高い品質基準により、信頼性、持続性、安全性を保っています。

製品の多くはドイツやオランダにある、都市中心部のほど近くに立地する工場で製造されているため、サステナビリティは重要なテーマのひとつとしています。

UHU ウーフー 多用途接着剤 ジェルの商品はこちらから

 

4. Weldbond(ウェルドボンド)

 

この投稿をInstagramで見る

 

konstantinos Mavrakakis(@ostanine)がシェアした投稿

Weldbond ウェルドボンドは、木材・ガラス・布・建築用パネル・発泡スチロール・コンクリート・レンガ・金属その他のアート素材にしっかりと接着します。

水ベースでできていて毒性がなく、透明に乾いて完全に硬化すると非常に耐水性があります。

EcoLogoシール承認・Weldbond 8 – 50160ユニバーサル粘着の商品はこちらから(Amazon)

 

(出典:Is Glue Vegan? | VeganFriendly.org.uk

 

家具類を選ぶ時のポイント

1. ヴィーガン接着剤を使用しているものを選ぶ

ヴィーガンの接着剤を使用している家具や靴、バッグ、財布などは、ヴィーガン専門店で購入すれば間違いないですが、一般の家具やバッグなどはどんな接着剤が使われているのでしょうか?

制作者がわかる手造りされている物であれば、聞けばわかりますが、大量生産されている物については、そこまで知っている販売者はいないのではないかと思われます。

可能な限り、安心安全な製品を使うために、ヴィーガン認証やオーガニック認証のあるものを選び、そういう専門店で購入することをおすすめします。

 

2. 接着剤を用いていないものを選ぶ(組み立て式、釘、ねじなど)

 

この投稿をInstagramで見る

 

puritan_i(@mimimi.puri)がシェアした投稿

ヴィーガン接着剤を使用しているかどうかわからない場合は、接着剤を使用していない家具やファッションを購入すると間違いないですよね。

家具は素材も環境にやさしいもので、動物性の素材を使わないものを選びます。革・ファー・羽毛・シルクやウールは避け、ヴィーガンレザーやオーガニックコットン100%の素材を選びましょう。

最近では大手のインテリアショップでもヴィーガンに嬉しい家具が販売されています。

詳しい記事は下記をご覧下さい。またハッピーキヌアセレクトショップにはヴィーガンファッションが揃っています。

新生活に備える!ヴィーガン部屋を作るインテリア8選

ニューヨーク発のヴィーガンファッションブランド7選

【ヴィーガン】注目ブランド「MATT&NAT」のバッグを一挙紹介!

 

まとめ

有機系接着剤の天然系の素材でも、にかわやカゼインなどは動物性由来からできています。天然=自然由来でヴィーガンにも良いのかと思いがちですが意外な落とし穴ですね。

家具やファッションなど(特に靴やバック)で使われている接着剤は、何でできているかなかなかわからないのが現実です。

ヴィーガン製品として認定を受けているもの接着剤を使わない家具や製品なら安心です。家具を買うときやバッグ、財布等を選ぶ時には注意してみましょう。

 

2.3万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新しています

食品からアパレルまで、650を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアセレクトショップをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されます、お楽しみに。

お買い物はこちらから。