焼肉ライクで話題!地球に優しい代替肉「NEXT MEATS(ネクストミーツ)」とは

焼肉ライクで、ヴィーガン焼肉が話題に!その代替肉開発を手掛ける企業「NEXT MEATS」について徹底解説。また、代替肉バーガーや牛丼など、その他開発商品もご紹介。地球の未来をより良くしたいという思いが込められた、代替肉開発スタートアップに注目が集まります。

今、ヴィーガン焼肉が楽しめる「焼肉ライク」が、話題になっているのをご存じでしょうか。

焼肉のフランチャイズ店「焼肉ライク」全店舗で、2020年12月に大豆を使用した焼肉用の代替肉「NEXTカルビ」と「NEXTハラミ 」が発売されました。

当初は、同年10月に東京数店舗のみでの発売でしたが、焼肉屋さんで植物性のお肉を美味しく食べられると好評になり、全店舗でも発売されることになりました。

 

これは、ヴィーガンにとっては、とても嬉しい話題ですね。

また、ヴィーガンに興味があっても、お肉を食べるのをなかなか止められない方にも、嬉しいニュースではないでしょうか。

 

その人気の裏側には、焼き肉ライクで提供されている焼肉用代替肉を開発した「NEXT MEATS」という企業が存在しています。

どんな企業なのでしょうか。「NEXT MEATS」が手掛けた商品と共に、ご紹介していきます。

 

「NEXT MEATS」とは

NEXT MEATS
出典画像:NEXT MEATS|代替肉開発スタートアップ

NEXT MEATSの公式サイトには、SDGs(持続可能な開発目標)が掲げてある通り、地球や子供たちの未来のために、地球環境問題や社会問題にも取り組まれています。

また、「ネクストミーツの理念」にも、そのメッセージが込められています。

 

「NEXT MEATS」のコンセプト

「代替肉で地球の未来をつくる

地球環境の悪化と人口爆発による食糧危機への対策として

我々ができることは、食肉を減らすということ。

ネクストミーツ株式会社は、地球の未来をより良くするため

「代替肉・植物肉・人工肉」に着目し、その研究開発を行なっています。」

(引用元:NEXT MEATS公式サイト

 

「NEXT MEATS」からのメッセージ

肉の生産による温室効果ガス排出量は全体の約15%を占めているため(国連)、動物性食品の消費を減らすことで劇的に改善できます。

そのためには、畜産のために使われる膨大な量の水資源、排泄される温室効果ガスを減らす必要があります。

未来に向かう子供たち、その笑顔を絶やさないように、動物性の肉に替わる「おいしい植物性の肉」を作って普及させ、新しいライフスタイルを提供しながら、地球環境を良い方向に変えていきたいと考えています。

(出典元:NEXT MEATS公式サイト

 

明確な思いを持って、日々研究開発を行っている様子が感じられますね。

ヴィーガンとしても、共感できる部分が大いにあるのではないでしょうか。

 

また、「NEXT MEATS」は、世界初の焼肉用代替肉(フェイクミート )を開発しました。

肉の生産を減らすことで温室効果ガスの削減と、畜産に使われている膨大な量の水資源のことも考えられ、代替肉の開発と発売をするに至ったようです。

未来の私たちやこどもたちのために、地球環境問題や社会問題に取り組まれています。

世界や環境にも目を向け取り組まれる姿勢は、今後も目が離せません。

 

このように、地球環境や未来のことを考え、代替肉を開発し販売している「NEXT MEATS」は、素晴らしい企業であり、応援したくなりますね。

では、そんな「NEXT MEATS」が手がけたプラントベースの代替肉商品をご紹介します。

 

NEXT MEATSが手掛ける商品

ネクストバーガー2.0

NEXT BURGER
画像:NEXT MEATS|代替肉開発スタートアップ

エンドウ豆と大豆のタンパク質を組み合わせて作られた代替肉(プラントベース)のパティです。

オリジナルソースが付属されているので、パティに絡めて更に美味しく頂けます。ヘルシーで体に優しいバーガーです。

 

「NEXT MEATS」公式サイトによると、お肉を使用した通常のハンバーガーの場合、一個作るのに、約3,000リットルの水が必要になるそうです。

また、パティ1個あたり、ガソリン車が約18km走るのに匹敵する温室効果ガスを排出しているというデータがあり、これをネクストバーガーへ置き換えることにより、大量の節水と90%以上の温室効果ガス削減に貢献できるそうです。

 

ネクストバーガーは、地球環境にも優しいバーガーと言えますね。

出典画像: ネクストミーツ【公式】ECサイト|代替肉(植物肉)製品の通販 – Next Meats Co., Ltd

ネクストバーガーの詳細情報について、紹介します。

 

ネクストバーガー2.0 4個セット(冷凍)  ※パティ+ソース

【内容】
パティ80g × 4枚入りパッケージ、オリジナルソース 4個(冷凍) ※バンズは付いていません

【原材料】(パティ)
大豆(遺伝子組み換えでない)、エンドウタンパク、オニオンソテー、パン粉、食用植物油脂、小麦粉、馬鈴薯澱粉、乾燥椎茸、塩、香辛料(ブラックペッパー、ホワイトペッパー、ナツメグ、オールスパイス)、酵母エキス、米紅麹、ジェランガム

【栄養成分表示】(パティ80g)
熱量:150.4kcal タンパク質:9.36g 脂質:7.12g 炭水化物:12.64g ナトリウム:408.8mg

【価格】
¥1,287(税込)+ 配送料

※動物性不使用、パームオイル不使用、白砂糖不使用

 

なお、工場の生産ラインでも動物性の原料を使っていないため、しっかりヴィーガン対応しています。

 

購入

NEXT MEATS OFFICIAL SHOPは こちらから

Amazonは こちらから

YAHOOは こちらから

 

ネクスト牛丼 1.2

NEXT GYUDON
画像:NEXT MEATS|代替肉開発スタートアップ

世界初となる代替肉のプラントベース牛丼「ネクスト牛丼 1.2」です。

食感、味、共に動物性の牛丼にそっくりで、代替肉だとわからないほどの完成度。プラントベースで、体にも良くて、美味しい牛丼に仕上がっています。

動物性の牛丼に比べ、脂質も低いので、夜の遅い時間帯に食べても罪悪感がないのではないでしょうか。

地球環境にも身体にも優しい牛丼です。

 

出典画像: ネクストミーツ【公式】ECサイト|代替肉(植物肉)製品の通販 – Next Meats Co., Ltd

ネクスト牛丼 120g×5個セット(冷凍)

  • レギュラー価格 ¥2,250(税込)+ 配送料
  • 原材料
    原材料:大豆加工品(脱脂大豆、食塩)(国内製造)、調味液(しょうゆ、砂糖、米発酵調味料、酵母エキス、昆布エキス、食塩、醸造酢、椎茸エキス、ジンジャーパウダー)、たまねぎ、食用なたね油 / 着色料(カラメル色素)(一部に大豆・小麦を含む)
  • 栄養成分表示(100gあたり)
    熱量196kcal、たんぱく質4.9g、脂質15.7g、炭水化物8.6g、食塩相当量1.4g

※無添加、動物性不使用、パームオイル不使用、白砂糖不使用

工場の生産ラインでも動物性の原料を使っていないヴィーガン対応です。

 

購入はハッピーキヌアECサイトでこちらから

 

まとめ

今回は、代替肉開発を手掛ける「NEXT MEATS」についてご紹介しました。

身体にも地球にも動物にも優しいフェイクミートは、ヴィーガンの方にはもちろん、ヴィーガンではない方にも安心して美味しく頂けると思います。

ぜひ、プラントベースのフェイクミートの味と感動を味わってみてください。

そして、お肉が好きな方も、たまにはフェイクミートに置き換えることで、地球環境や動物たちのことを考えるきっかけになって頂けたら嬉しく思います。

 

2.4万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新しています🐰

食品からアパレルまで、800を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアセレクトショップをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されます、お楽しみに。

お買い物はこちらから。

↓ お買い物はぜひ、ハピキヌストアで ↓spot_img
↓ ハピキヌの公式インスタはこちら ↓spot_img
- ハピキヌストアへのリンクはこちら -spot_img
- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img
spot_img
spot_img
spot_img
spot_img

新着記事

人気投稿

記事カテゴリー

ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

おすすめ記事