ヴィーガンやベジタリアンとマクロビの違い、関係は?詳細を徹底解説します

菜食主義のトレンドが着々と広まってきて「ヴィーガン」や「マクロビ」などの単語をメニューに見かけることも増えています。この記事では、ヴィーガンとマクロビの違いや、関係する点をご紹介していきます。

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?
今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

日本のカフェやレストランにおいても、菜食主義のトレンドが着々と広まってきています。

それに伴って「ヴィーガン」や「マクロビ」などの単語をメニューに見かけることも増えました。

 

野菜がたっぷりでヘルシーなイメージのある単語ですが、実際のところヴィーガンやマクロビの違いを説明しようとすると難しいものです。

この記事では、ヴィーガンとマクロビの違いや、関係する点をご紹介していきます。どちら良い悪いではありません。

でも、違いを学ぶことで、自分にあったライフスタイルを考えるキッカケになるかもしれません。

 

ヴィーガンは動物を守る心から生まれたライフスタイル

ヴィーガンは動物を守る心から生まれたライフスタイル

ここ数年、全世界で大きなムーブメントとなっているヴィーガン。

もともとは「ストイックな菜食主義人たち」というイメージが強かったかもしれませんが、少しずつ理解が深まってきていると言えるでしょう。

改めてヴィーガンの起源から、大切にしている考え方をご紹介します。

 

ヴィーガンという単語の発祥は?

日本でヴィーガンという単語を耳にするようになったのはここ数年の話。

だからこそ最近のトレンドワードかと思いがちですが、「ヴィーガン」という言葉は、すでに75年以上の歴史があるんです。

 

1944年にイギリスでヴィーガン協会(The Vegan Society)が設立され、ヴィーガンという単語が生まれました。

もともとあった「ベジタリアン(Vegetarian)」という単語の、最初と最後を取って作られた「ヴィーガン(Vegan)」という単語は、長い年月を経て成長し、今では世界中に広まることとなりました。

 

ヴィーガンの始まりは?

1944年にヴィーガン協会が設立される前は、菜食主義の方を一括りにして「ベジタリアン」と呼ぶのが主流でした。

その中でも「動物愛護のことを考えたら、肉・魚意外にも外すべきものはあるよね」と考える人たちが集まり、ヴィーガン協会が設立されることとなりました。

 

直接動物を食べている訳ではないけれど、卵は鶏から、牛乳は牛から作られ、その生産過程で動物がひどい環境に置かれていることは事実です。

そこに目を付けた方々によって作られた「完全菜食主義」というムーブメントでした。

 

ヴィーガンの大切にする点は?

ヴィーガンの大切にする点は?

ヴィーガンを生活に取り入れている方々が、1番大切にしている点は「動物を搾取しないこと」

動物そのものを食べることもしないし、動物を使って作られる製品にも手を出さないという点からも分かる通り、動物愛護の精神が強いのがヴィーガンの方々のライフスタイルです。

 

昨今のトレンドでは「ヘルシーだから」「健康にいいから」というイメージで、ヴィーガンという言葉に出会う人も増えています。

でも、もともとは「動物を愛する心」が先にあります。一匹でも多くの動物が、辛い思いをしないようにという信条があってこその、ライフスタイルです。

 

ヴィーガンの食生活とは?

ヴィーガンの食生活とは?

制限が多く見えるヴィーガンの食生活は、見慣れない人からすると「ちょっと大変そう…」「何を食べてるんだろう?」と思われることも多いです。

でも、ヴィーガンを取り入れる方々にとっては、それらは「制限」という縛りではなく、単純に「動物を殺さない」という選択をしているだけ

 

混同してしまうことの多いベジタリアンとヴィーガンの「食べるもの」「食べないもの」を比較するとこうなります。

カテゴリー

蜂蜜

ベジタリアン

×

×

ヴィーガン

×

× × ×

×

 

まさに動物である肉・魚を食べないのがベジタリアンですが、そこから一歩先に進んで、動物から頂いている卵・牛乳・蜂蜜まで避けるのがヴィーガンです。

ヴィーガンを実践する方々の中では「自分が選んだことだから」と、このような食事制限を苦しいと感じることはありません

 

併せて、最近ではヴィーガントレンドを受けてたくさんの代替商品も販売されるようになっているので、ヴィーガンビギナーにも取り入れやすくなってきました。

ちょっとやってみようかな…という方は、大手ショッピングサイトAmazon(アマゾン)で気軽に買える大豆ミート特集の記事もご覧ください。

 

マクロビは健康維持のための食事法

マクロビは健康維持のための食事法

ヴィーガンと並んで、耳にすることが増えてきた「マクロビ」とは何でしょうか。

玄米を食べたり、質素な食生活…というイメージが先行していますが、アメリカを始め健康意識の高い人から順に、食卓に取り入れている人が増えている食事法です。

 

マクロビという単語の発祥は?

日本では「マクロビ」と短縮形で呼ばれることが多いですが、「マクロビオティック」という呼び名が正式名称です。「マクロビオティック」は3つの言葉が組み合わさって生まれた言葉です。

  1. マクロ=大きい・長い
  2. ビオ(バイオ)=生命
  3. ティック=方法・術

上記3つの言葉を組み合わせると「長く生きるための方法」となり、つまりは「長寿法」という意味になります。

 

マクロビはどうやって始まったのか?

アメリカでトレンドとして大きく注目されるようになった「マクロビ」ですが、実は我らが日本発祥です!

1930年代に桜沢如一氏によって提唱された「日本の伝統食を摂取する食事法」のことです。

 

主食は玄米、副菜には植物性の食品を取り入れる食事法法に、中国の陰陽論と現代科学を組み合わせて作られた「長寿法」です。

同氏の取り組みは日本国内にとどまらず、北米や中南米、欧州へと広がり、世界的に「マクロビオティック」という単語が知られることとなりました。

 

マクロビの大切にする点は?

マクロビの大切にする点は?

マクロビと呼ばれる長寿法の中でキーワードとなる大切な言葉が3つあります。

 

  1. 身土不二(その土地で出来たものを、その旬に合わせて食べることが自然であり、体を健康に保つという考え方)
  2. 一物全体(食べ物は種や皮なども含めた全体を頂くことで、バランスが取れるという考え方)
  3. 陰陽調和(季節に合わせて陰性と陽性の食べ物を組み合わせて食べるという東洋医学から来る考え方)

 

健康的な体を維持するために必要とされる、この3つの柱をもとに食事を作るのがマクロビです。

最初の「旬のものを食べる」などは、今日からでも取り入れることが出来るのではないでしょうか。

 

マクロビの食生活とは?

マクロビの食生活とは?

マクロビでは先に述べた3つのポイントを取り入れた食生活を意識します。

 

その土地や気候にあったバランスの良い食事をすることが健康に繋がると考えられています。

  • 食べるものはその土地で作られた、旬のものを取り入れる
  • 皮や種を捨てないという観点から、白米ではなく玄米、小麦粉ではなく全粒粉を使う
  • 消化に時間のかかる肉や卵、乳製品は減らす ※でも禁止ではない
  • 血糖値を乱降下させる白佐藤は減らす
  • 無農薬や自然農法であることが好ましい

 

またマクロビのポイントとしては、玄米を食事の半分にし、副菜を減らすという点が特徴です。生活習慣病などを引き起こす原因となる「食べすぎ防止」にも効果的なバランスです。

 

ヴィーガンとマクロビの大きな違いとは

ヴィーガンとマクロビの大きな違いとは?

ここまで「ヴィーガン」と「マクロビ」の起源や、大切にするポイントをご紹介してきました。

なんとなく「野菜をたくさん食べる」というイメージが重なる二つのトレンドですが、似ているようで似ていないライフスタイルです。

 

そもそもの始まりが異なる

  • ヴィーガンは「動物を搾取しない」「動物を殺さない」という動物愛護の精神から始まったライフスタイルです。
  • マクロビは「より長生きするための食事法」「健康管理の方法」として始まっているライフスタイルです。

こう並べてみると「なぜ、その食事法法を取り入れるのか?」という背景が、まったく異なることが分かります。

結果として「動物性食材を減らし、植物性の食べ物を取り入れる」「よりヘルシーな暮らし」という点は似通っていますが、「なぜ」のところが異なるのです。

 

ヴィーガンは食事法だけじゃない

マクロビは「長寿のための食事法」ということで、より健康的な食べ方を提唱するライフスタイルです。

それに比べてヴィーガンは生活全体で「愛護の精神」を取り入れるので、食事法だけではありません。

 


アニマルファーやレザーを使ったファッションは避け、スキンケアなどの生活雑貨においても動物性原料を使わないように意識をします。

ファッションからヴィーガンを取り入れてみようかな、と感じる方は、こちらのサステナブルファッションブランドについての記事を合わせてご覧ください。

 

まとめ:ヴィーガンとマクロビの違い|各々に合うスタイルを取り入れよう

まとめ:ヴィーガンとマクロビの違い|各々に合うスタイルを取り入れよう

「ヴィーガン」と「マクロビ」という単語は、レストランなどでよく見かけるようになってきました。

さらに、最近のヴィーガントレンドや、健康意識への高まりを受けて、テレビや雑誌などでの特集も増えています。

 

そんなトレンドと言える「ヴィーガン」や「マクロビ」ですが、具体的に何が違うの?と改めて考えてみると、そもそもの始まり方が違ったという点が分かります。

結果として、両者ともに健康的な食生活に繋がっていますが、根本的な起点が異なります。

 

どちらが良い、悪いという話ではありません。自分にとってどちらの理念に共感できるのか、どちらのどの点は生活に取り入れやすいのかなど、考えるキッカケになれば幸いです。

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

iHerbで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら
(限定で15%割引が適用になります!)

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

3万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img
原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?
今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

新着記事

spot_img
- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill's Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

29,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ