最近話題のWellness(ウェルネス)とは?海外トレンドを交えて詳細を徹底解説

心身共に健康な状態の「ウェルネス」が求められている昨今。でも具体的にはどんなことなのでしょうか?国内外の取り組みやサービスを合わせて解説していきます。

Wellness(ウェルネス)という言葉をよく耳にするようになった昨今。

でも本来の意味は、あまり浸透していないように思います。

 

健康的な意味合いのもの?というような、曖昧な解釈をしている方が大多数かもしれません。

ただ、それだけの意味ではなく、もっと大きな解釈が必要となります。

 

そしてこのウェルネスの考えは、人生80年時代から100年時代へと変わった現代に必要不可欠になっていきます。

今回はそんなウェルネスについて、徹底解説していきます。

 

Wellness(ウェルネス)とは?

ウェルネスとは直訳すると「健康、積極的に心身を健康維持して増進を図ろうとする生活態度、行動」という言葉です。

冒頭でもお伝えしたように、健康的な意味合いであることに違いはありません。

ポイントは心身共に、ということです。

 

健康を身体の側面だけでなく、より広義に総合的に促えた観念で、米国のハルバート・ダン医師が『輝くように生き生きしている状態(1961)』と提唱したのが最初の定義です。

その後、世界中の研究者らがウェルネスの解釈と追定義を重ね、人種、民族、国家、性別、性的指向、宗教、言語の違い、見地などからの様々な解釈があります。

また、社会情勢、時代によって人々のライフスタイルと価値観も変容していくなかでその概念も変化しています。

出典:国立大学法人琉球大学 ウェルネス研究分野

 

ウェルネスにはわかりやすく7つの指標があります。

  1. 感情
    感情は、生活のなかで非常に左右されやすいものです。ストレス社会と言われている近年、どのように感情をコントロールするかは重要と言えます。感情の度合いを上手くできるかどうかは、脳卒中や心臓病の予防にも影響を与えるとも言われています。
  2. 知性・認知能力
    趣味や興味のあることは、創造性や知的好奇心をくすぐられるものです。例えば映画や旅行、絵画を見たり描いたりすることも当てはまります。これらは、精神面や口内環境や食事などの生活習慣に影響を与えると考えられています。
  3. 身体の能力
    自立した生活を送るうえで身体は資本となりますね。健康であることに加え、病気にならない予防や早期発見なども必要になっていきます、十分な睡眠や休息、栄養、アルコールの量や禁煙など、身体の負担にならないことを考え、健康診断なども活用していくことが挙げられます。
  4. 職業性
    やりがいや目標を持って仕事をすることは、生活の質を上げることになります。失敗しても成功しても、自分自身が主体となって行動したことに満足感が得られるからです。人生の満足度が高い人はど長生きするという研究データもあるほどです。実際の仕事以外に、ボランティアや得意分野に講師なども対象になるでしょう。
  5. 社会性
    社会に出て得られる大きなものは情報です。そして情報をもたらしてくれるのは、家族や友人、仕事仲間などが挙げられます。対人関係が少ないと情報も少なく孤立しやすいです。糖尿病や高血圧など、病気にリスクが高まる研究データもあります。
  6. 精神
    健康であることに実感を持つことが精神を安定させます。例えば、ヨガや太極拳などは精神を鍛えられる良い運動でしょう。自分と向き合う瞑想をして体を動かすことは、精神を集中させ、さらには安定しやすくさせます。高血圧や認知能力の改善になども良いとされ、特にアメリカでは精神による健康への影響が意識されています。
  7. 環境
    自分自身の生活や職場に対人関係、そして社会の経済状況も含めた環境について。これらの環境のなかで、ストレスを感じることが多ければウェルネスにはなりえません。自分にあった環境を見出し、作り上げることは非常に大事なことです。過度なストレスは高血圧やうつ病などに繋がりやすくなります。

 

ウェルネスに似た考え方いついて、ハッピーキヌアヴィーガンメディアで取り上げています。
こちらからご覧いただけるので、是非参考にしてみてください。

また、ウェルネスと同様に健康な状態をと表される「ウェルビーイング」についてはこちらの記事からご覧いただけます。

 

日本と世界のウェルネスの取り組み

まずは日本の取り組みについてご紹介していきます。

 

SMART LIFE PROJECT(スマートプロジェクト)

「健康寿命をのばそう」をスローガンにかかげ、厚生労働省が運営しています。

全国の6,649(2021.10.31現在)にものぼる企業・団体メンバーが所属

運動や食事、病気についてなど、わかりやすく解説、紹介しています。

 

具体的には以下のような取り組みを行っています。

  • 「毎日+10分の身体活動」という近畿大学准教授と考えたプログラムを紹介
  • 「親子で取り組む食事の自由研究」とした栄養バランスについて、NHKの「おかあさんといっしょ」の番組でお馴染みの「よしお兄さん」と学べます
  • 「世界禁煙デー」や「減塩の日」を紹介

引用:スマートプロジェクト

 

これらは動画などの配信もしています。

著名人が解説をしてくれることもあるので、親しみやすい内容なのが特徴的です。

 

米国のウェルネスプログラム

米国では健康的な個人を対象とした健康維持、増進および疾病予防を目的としたプログラムが実施されています。

 

現在、多くの企業・団体がウェルネスプログラムを含めた従業員の健康に対する投資は、ヘルスケア関連コストの抑制および従業員の生産向上のために効果的と考えており、調査によると77%の大手企業・団体が導入しています。

引用:株式会社損保ジャパン総合研究所

 

また、COVID-19のパンデミックによって変化した従業員の働き方と、健康への影響も注目されています。

従業員の在宅ワークを実地したのは2020年3月だと31%。

しかし、2020年12月には58%と増加傾向にありました。

 

そんなか、2020年上半期の調査では最大で35%の人がうつ病の症状を頻繁に経験し、41%が燃え尽き症候群を報告し、45%が「仕事から感情的に消耗した」と回答しています。

引用:株式会社日本総合研究所

 

具体的に米国企業では、デジタルヘルスソリューションのアプリを活用しているところが多くあります。従業員個人の健康状態に合わせて、リアルタイムで解決策を提供しています。

 

主に以下の2つのアプリが使用されています。

  • Headspace(ヘッドスペース)
    瞑想や日々のメンタルケアサービスを提供。190カ国以上で使用され、6,000以上のユーザーがいます。AppleやAmazonなどの大手起業とも提携
  • Calm(カーム)
    睡眠、瞑想、リラクゼーションなどのヘルス・ウェルネスアプリ。同じく190カ国で使用され、7ヶ国語で視聴可能。歌手のハリー・スタイルズやディズニーなども手掛けています

 

国内外で実際に受けられるサービス

はじめに、国内のサービスからご紹介していきます。

ウェルネスではよくヨガやスパなどが紹介されていますが、「アマン・スパ東京」では充実したウェルネスを体験できます。

「アマン東京ウェルネスプラン」は対人的にライフスタイルにアプローチした一日をアマン・スパで過ごすことが可能です。

 

以下の3つのカテゴリーから選べるプランが用意されています。

  • フィットネス&トレーニング
  • マインドフルネス&ストレス管理
  • デトックス&浄化

 

そのほかにもプログラムには以下の内容が含まれています。

  • 60分のウェルネスコンサルテーション(別途料金にて)
  • インボディ測定
  • 60分のプライベートレッスン(アマン・ピラティス、ヨガ、キックボクシング、ファンクショナルトレーニング、パーソナルトレーニングから一つ選択)
  • 90分のスパトリートメント
  • スチームサウナ、温浴施設、プールのご利用
  • フィットネス施設のご利用
  • イタリアンレストラン「アルヴァ」シェフズカウンターでのヘルシーなランチ

出典:アマン・スパ東京

 

大手町の高層ビルに店舗をかまえているので、見晴らしが最高です。

店内は和モダンで落ち着いた雰囲気がより一層リラックスさせてくれます。

これだけの内容がひとつの場所で体験できるので、人気スポットとなるのは当然と言えるでしょう。

 

アマン・スパ東京詳細情報
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-5-6
大手町タワー
TEL:03-5224-3355

 

続いて国内外を見ていきましょう。

VOGUE JAPANでは、ニューヨーカーのマインドフルなウェルネス体験をYouTubeで紹介していました。

紹介者は、お笑い以外にも歌やファッションのトレンドを配信している渡辺直美さん

 

渡辺さんは実際にニューヨークに住んでわかったことは、ニューヨーカーは体に気をつけているそうです。

そんな渡辺さんが訪れたのはサウンドとダンスのヒーリングを体験できる、ウェルネスなセッション

 

1度の参加者は100人になることもあり、参加者のほとんどが「よく眠れないから」という人が大多数でした。

ウェルネスのなかで睡眠はかかせません。

 

このセッションはまず、サウンドヒーリングにからはじまります。

シンギングボールを使用して幻想的な音楽を奏で、まずはリラックス。

20分ほどそれをくり返していくと、気持ちが和らぎ眠くなる人がほとんどでした。

 

更に、オリジナルダンスで自分を解放します。

ダンスの振りはあるものの、好きに踊っていいことになっていました。

 

参加者同士で輪になって踊ったり、ペアになって踊るのもとても楽しそうでした。

海外ではこう言ったサービスを提供している起業から個人クラスまで、数多くあります。

 

ウェルネスを実践しているケイティ・ペリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

KATY PERRY(@katyperry)がシェアした投稿

カリフォルニア生まれのアーティスト、ケイティー・ペリー。

2010年に「California Guris」でBillboard Hot 100や全英シングルチャートで1位を取得。

一躍人気アーティストの仲間入りを果たした歌姫です。

 

ケイティはこれまでに「Firework(ファイヤーウォーク)」のPVで肥満で自身暗記になってる女性や、ゲイの少年、いじめにあってる子を出演させ、「自分に自信が持てない若者に勇気を出してもらえる楽曲」をリリースしたこともあります。

 

音楽活動以外でもデビュー当時から子どもたちへの支援や、気候変動にも関心があり精力的に活動しています。

 

そんなケイティはウェルネスを実践しているアーティストのひとり。

例えば以下の4つのことを欠かさないそうです。

  1. 母からの教えで、旦那さんのオーランドも飲んでいるリンゴ酢を飲むこと
  2. 健康と美を目的とした、強度の高い運動をしている
  3. ホットヨガで汗を流す
  4. 超越瞑想してリラックス

これらを欠かさず行うことで、ウェルネスなライフスタイルを実行しています。

ケイティの溢れんばかりの活力と美しさの源が、このウェスネスなのかもしれません。

 

まとめ

心と身体の健康を追求するウェルネスについて、ご紹介させていただきました。

より健やかに、ストレスフリーになるこが求められている時代

 

感情の高ぶりや睡眠不足など、ちょっとしたことでも「散り見積もれば山となる」ということを忘れてはいけません。

学業や仕事、家庭のことなど、毎日が忙しい日々を送っていてそのちょっとしたことが気が付かない人も少なくないかもしれません。

 

まずは自分で自分に問いただすことが必要です。

今の自分は心身共に健康的なのかを。

 

それから快適な日々を送るために「何が必要か」を見出すことができるのではないでしょうか。

これをきっかけに、ウェルネスへの第一歩となれることができれば幸いです。

 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ハッピーキヌアブランドがお届けする、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
睡眠や集中力アップのお供に、リラックスや忙しい時向けの2タイプで大人気です。今だけ限定で25%オフ。今すぐ以下をチェック!
▼100%Vegan 欧州産高級CBDオイル▼spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

iHerbで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら
(限定で15%割引が適用になります!)

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

2.9万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill's Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

29,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ