B Corporation(Bコーポレーション)とは? 取得している日本企業もご紹介

B Corporation(Bコーポレーション)とは? 取得している日本企業もご紹介

SDGs(持続可能な開発目標)とも共通点があり、サステナブル な優良企業の認証となるB Corporation(Bコーポレーション)が注目されてきています。
そこで今回は、このB Corporation(Bコーポレーション)に関して徹底解説。その厳しい審査過程やどのような企業が取得しているかなどをご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2021年06月16日
 

ご自宅で手軽に作れる安心安全のオーツミルク。今なら以下リンクから、初回お試しセットが70%オフの2,360円でお楽しみいただけます。いますぐチェック!

B Corporation(Bコーポレーション)とは? 取得している日本企業もご紹介
B Corporation(Bコーポレーション)と言われても、ピンとこない方も多いのではないでしょうか。

近年、ヴィーガン・ベジタリアン認証やオーガニック認証、フェアトレード認証などのように、厳選な審査の上に承認される民間認証は世界中で広がってきています。

 

このB Corporation(Bコーポレーション)を簡単に言いますと、公益事業を行う優良企業へ与えられる民間認証制度のことです。

 

今回は、日本ではまだ認知度の低い認証制度であるB Corporation(Bコーポレーション)に関して徹底解説いたします。認証を受けている日本企業もご紹介します。

 

「ヴィーガン・ベジタリアン」・「オーガニック」・「フェアトレード」に関しては、以下の記事も参考にしてください。

 

B Corporation(Bコーポレーション)とは?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by B Lab (@bcorporation)


B Corporation(Bコーポレーション)とは、利益と目的を両立させるために、検証された社会的・環境的パフォーマンス、公開された透明性、法的説明責任の最高基準を満たしている企業に与えられる民間認証制度のことです。

 

正式名は、Certified B Corporation(認証Bコーポレーション)となります。

米国ペンシルバニア州に拠点を置くNPO団体(非営利団)のB Labが営利企業に対して認証しています。

 

B Corporation(Bコーポレーション)の「B」は「Benefit(ベネフィット:利益)」を意味し、これは社会や環境、従業員といった企業などの組織が活動を行うことで影響を受ける利害関係者に対する利益を指しています。

B Corporation(Bコーポレーション)は、ビジネスにおける成功を再定義し、より包括的で持続可能な経済を構築するために、グローバルな発展を加速させています。

 

社会の最も困難な問題は、政府やNPO団体(非営利団体)だけでは解決できません。

そのため、B Corporation(Bコーポレーション)は、ビジネスの力を活用し、利益と成長を手段として、従業員、地域社会、環境にポジティブな影響を与える事に繋がります。

B Corporation(Bコーポレーション)の認証企業は、不平等の是正、貧困の削減、より健全な環境、コミュニティの強化、尊厳と目的を持った質の高い仕事の創出を目指しています。

 

また、B Corporation(Bコーポレーション)は、ビジネスリーダーのコミュニティも形成し、ビジネスをポジティブな力として活用する人々の世界的な動きを促進しています。

(出典:Certified B Corporations「About B Corps」

 

このように、サステナブル な優良企業の証明となるB Corporation(Bコーポレーション)認証を取得するメリットとして、以下が挙げられます。

 

  • サステナブルな「優良企業」であることが分かるため、消費者への信頼性に繋がり支持されやすくなる。
  • ビジネスにおける同様な考えや価値観を持つ人や組織とのコラボレーションが行いやすくなる。
  • サステナビリティを重視するミレニアル世代(20代前半から30代後半位の世代)の採用に良い影響を与える。

 

それでは、どのようにしてB Corporation(Bコーポレーション)と認証されるのか、その取得方法を次にご紹介します。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook