英国初のヴィーガンチーズ専門店「La Fauxmagerie」がスーパーマーケット向けラインを発表

英国初のヴィーガンチーズ専門店「La Fauxmagerie」がスーパーマーケット向けラインを発表

イギリス初のヴィーガンチーズ専門店La Fauxmagerie(ラ・フォーマージェリー)は、スーパーマーケット向けのラインを開発したと発表。独占販売契約を結んだWaitrose(ウェイトローズ)が「ヴィーガンチーズはすべての人を惹きつける」と期待する理由とは?

ハッピーキヌア編集部
2022年06月11日
英国初のヴィーガンチーズ専門店「La Fauxmagerie」がスーパーマーケット向けラインを発表
イギリス初のヴィーガンチーズ専門店La Fauxmagerie(ラ・フォーマージェリー)は、スーパーマーケットで販売する新しい商品を開発したと発表しました。

この新シリーズの独占販売のパートナーは、Waitrose(ウェイトローズ)という小売店に決定した模様です。

 

まず、ウェイトローズの厳選された20店舗で取り扱われ、その後全国展開される予定です。

ラ・フォーマージェリーのチーズは、乳製品を使わずに本物のチーズを作ることを目指し、伝統的なチーズ製造技術を使って開発されています。

 

新感覚のヴィーガンチーズ、発売の経緯


ラ・フォーマージェリーは、4年前から職人技によるチーズを開発しています。

しかし、ここで注目したいのは、今回新しくスーパーマーケット向け商品を発表する背景として、消費者の購買習慣や優先順位が変化し、植物由来の食事が主流になったことを示していることです。

 

「私たちは何年もかけて、美味しくて高品質な乳製品を使わないチーズを作り、それを支持してきました。」ラ・フォーマージェリーの創設者であるレイチェルとシャルロッテは、こう述べています。

「私たちは、伝統的な製法でありながら、現代の食材を使った本物の乳製品の代替品を提供する私たちのチーズのシリーズが、この度ウェイトローズの棚に並ぶことになり、とても嬉しく思っています!」

ウェイトローズは、この新しいチーズに興味を示しているのは菜食主義者だけではないと考えています。このスーパーマーケットチェーンは、ヴィーガンだからという理由に限らず、様々な層が乳製品の代替品を見るために菜食主義者の通路に向かっていると公表しています。

同社はラ・フォーマージェリーの新シリーズが、好奇心旺盛な消費者を惹きつけることを期待されます。

 

ウェイトローズのチーズバイヤーであるサラは、次のように語っています。

「職人技のヴィーガンチーズブランド、ラ・フォーマージェリーを私たちの棚に並べることができ、とても嬉しく思っています。”これらの素晴らしいチーズの代替品を作るために生産者が費やした時間、配慮、情熱は、単に並外れたものであり、完成した製品は本当に美味しいです。」

 

今回のニュースは、「消費者のニーズが起こした企業の変化」とも受け取ることができます。

一人一人の小さな行動、買い物による一票一票の積み重ねが企業、社会を変えていくことが実感できる素敵なお知らせですね。

 

La Fauxmagerie公式サイトはこちら

インスタグラムはこちら

 

ヴィーガンチーズに関するこちらの記事も、併せてご覧ください。

ヴィーガンチーズとは?作り方や通販で買えるものをご紹介!

通販で買える!ヴィーガンチーズ6選まとめ(豆乳・ココナッツオイルベースなど)

家にあるもので簡単に作れる!植物性ヴィーガンチーズの作り方とレシピ

【動物性不使用】美味しいヴィーガンチーズ10選

アリサン有限会社からヴィーガンのスライスチーズ2種類が新登場!

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook