【管理栄養士おすすめ】ダイエット中に嬉しいヴィーガンなおやつ7選

ヴィーガン生活を送る上で、ダイエット中にもおすすめなヘルシー食材を管理栄養士の視点でご紹介しています。

ヴィーガンとは、動物性食材は摂らずに植物性食材のみで生活するライフスタイルのことです。

そんなヴィーガンな方のための、ダイエットにおすすめのヴィーガンおやつをご紹介します。

 

最近ではヴィーガン対応のスイーツが市販されるようになり、スーパーやコンビニでも手軽に買えるものが増えてきました。

ですが今回はスイーツではなく、ダイエットにぴったりの素材そのものを楽しめる間食をご紹介いたします。

 

 

ダイエットにおすすめのヴィーガンおやつ7選

 

1.  ナッツ類

アーモンドやクルミ、カシューナッツなどのナッツ類は、良質な油である不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。

特にアーモンドはビタミンEも豊富で、抗酸化作用も期待できます。

 

その他にも、素焼きナッツはしっかり噛んで食べることから、満足感が得やすい特徴もあります。

また、ナッツ類の糖質量は低く、血糖値の変動にも影響しないため、ダイエットにおすすめです。

 

ハッピーキヌアのこちらの記事もあわせてお読みください。

そのまま食べるだけじゃない!オーガニックナッツを使ったヴィーガンスイーツレシピ7選

【医師監修】ヴィーガンでも美肌を維持するには?!おすすめの食生活

 

2.  植物性ミルク

豆乳、オーツミルク、アーモンドミルクなどの植物性ミルクも、間食におすすめです。

最近ではスーパーの植物性ミルクコーナーも充実していて、手軽に購入しやすくなったのではないでしょうか?

植物性ミルクには、その種類によってたんぱく質、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

こちらの記事で自分に合った植物性ミルクを探してみてください。

【ヴィーガン】牛乳はもう不要!植物性ミルク12選

 

3.  植物性ヨーグルト

植物性ミルクを発酵させた、植物性ヨーグルトもおすすめの間食です。

ヨーグルトは発酵食品の一つで、乳酸菌によってミルクのpHが低下し、たんぱく質が凝固することでできる食品です。

そんなヨーグルトには、腸内環境を整える働きがあり、便秘の予防・改善や肌荒れの軽減などが期待できます。

今ではスーパーなどでも常時陳列されるようになった豆乳ヨーグルトのほか、お好みの植物性ミルクで自家製植物性ヨーグルトを作ってみるのもおすすめです。

 

ハッピーキヌアのこちらの記事もあわせてお読みください。

【レシピ】お家で作れる!ヴィーガンヨーグルトのレシピ7選

 

4.  フルーツ

ビタミン豊富なフルーツ類も、間食におすすめの食材です。

その中から特に間食におすすめのフルーツはこちら。

 

■バナナ:程よい量の糖質を含み、オリゴ糖で腸内環境を整えます。凍らせるとアイスのようになるので、デザート感覚で楽しめます。

キウイ:一つあたりのカロリーがそこまで高くないので、三度の食事に影響を与えません。また、ビタミンC、食物繊維を含んでいるので、手軽に栄養素を補える果物です。

■グレープフルーツ :グレープフルーツに含まれる精油には、食欲を和らげる作用があると言われています。ビタミンCが豊富で、水分もたっぷりなので食べ応えもあり、おすすめです。

 

ハッピーキヌアのこちらの記事もあわせてお読みください。

野菜・果物を多く摂るほど死亡率低下?プラントベースで身体だけでなく心の健康も

 

5. 枝豆

大豆になる前の状態である枝豆。大豆と同様にたんぱく質が豊富で、カロリーは低く、噛みごたえもあるので間食におすすめです。

冷凍タイプの枝豆もおすすめですが、食塩がまぶしてあるので、塩分量に注意が必要です。

 

6. ライスケーキ

米菓子の「ライスケーキ」は、ポン菓子のようにしたお米を固めたものです。

ポテトチップスやクッキーと比べてヘルシーなため、アメリカでは人気のお菓子です。

一枚あたり25〜30kcalであり、間食でライスケーキにジャムやピーナッツバターを食べておしゃれに楽しみましょう。

 

ハッピーキヌアのこちらの記事もあわせてお読みください。

カルディで買えるヴィーガン商品10選

 

7.  オートミール

オートミールには、朝食や主食というイメージがあるかもしれませんが、間食にも最適です。

オートミールは食物繊維が豊富で、血糖値を上げにくいことからダイエットにぴったりの食品です。

さらに、味付け次第で幅広くアレンジ可能で、飽きることなく楽しめます。

おすすめのオートミール▼

オーサワジャパン オートミール 180g

 

おやつを選ぶときに気をつけて欲しいこと

間食を食べる際に心がけて欲しいポイントとしては、以下の3つです。

  • 血糖値を上げにくいもの
  • ゆっくり時間をかけて食べること
  • なるべく素材そのままのもの

 

クッキーやプロテインバーなども美味しく、間食としては優秀ですが、毎日体にいれるものであればなるべく素材本来の味を楽しめるものにしましょう。

また、血糖値を極端に上げてしまうもの(白砂糖使用のお菓子など)は、過食の原因や三度の食事をしっかり食べられないなどの可能性もあるので、注意が必要です。

そして、温かい飲み物と一緒にゆっくり時間をかけて食べることで、食べ過ぎを防ぎながら、満足度を高めましょう。

 

まとめ

ダイエット中は、食事の量を調節することが一般的であるため、普段の食事よりも摂取エネルギーが低くなります。

そのため、三度の食事ではなんとなく物足りない…という方は、間食をうまく活用することをおすすめします。

今回あげた7つの間食は、最近ではスーパーなどで簡単に手に入る食品になってきました。

加えて、すべてヴィーガンの方も食べられる植物性食材です。

食事を楽しみながらダイエットを頑張るためにも、運動を取り入れつつヘルシーな身体作りをしていきましょう。

 

ヴィーガン対応のお菓子はこちらの記事もご参考ください。

在宅ワークのお供にうれしいデスクおやつをチェック

 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ヴィーガン入門に最適な、ハッピーキヌアの「プラントベース体験BOX」。ソイミートやオリジナルヴィーガンキーマカレー、ヴィーガン竹歯ブラシなど10-12種類の商品が入っています。
ぜひお試しください。詳細は以下をクリック。
spot_img
2.8万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
 
ハッピーキヌアの姉妹ブランド、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
リラックスや忙しい時の2タイプで使い分けられます。ぜひお試しを。以下をクリック。
spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill’s Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

28,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ