ケヴィン・ハート、ヴィーガンファストフードチェーンの立ち上げでファーストフード業界に変革を起こす

ケヴィン・ハート、ヴィーガンファストフードチェーンの立ち上げでファーストフード業界に変革を起こす

コメディアンや俳優として知られる、ケヴィン・ハートが、バーガーキングの元シェフとヴィーガンファストフードチェーン「Hart House(ハートハウス)」を立ち上げたことを発表。2022年夏に最初の店舗をロサンゼルスにオープンする新しいヴィーガンファストフードチェーンについてご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2022年06月28日
 

ご自宅で手軽に作れる安心安全のオーツミルク。今なら以下リンクから、初回お試しセットが70%オフの2,360円でお楽しみいただけます。いますぐチェック!

ケヴィン・ハート、ヴィーガンファストフードチェーンの立ち上げでファーストフード業界に変革を起こす
コメディアンや俳優として人気のケヴィン・ハートが、バーガーキングの元シェフとヴィーガンファストフードチェーン「Hart House(ハートハウス)」を立ち上げ、今夏に最初の店舗をロサンゼルスにオープンし、さらに多くの店舗をオープンする予定であるということを発表しました。

ケヴィン・ハートは「最強のふたり」「ジュマンジ」「ワイルドスピード/スーパーコンボ」などに出演しているので、映画で見たことがある方も多いのではないでしょうか。

俳優に加えて、コメディアン、そして起業家でもあるケヴィン・ハート。

彼の新しい挑戦にアメリカでは注目が集まっています。

2022年夏にオープン予定の新店舗は、ケヴィン・ハートと起業家のAndy Hooper(アンディ・フーパー)、そしてシェフのMichael Salem(マイケル・セーレム)の3人が共同で立ち上げます。

シェフのマイケル・セーレムは以前、バーガーキングで料理イノベーションの責任者を務め、現在ファーストフード業界で起こっている植物性食品へのシフトの決定的瞬間である、インポッシブル・ワッパーの導入に貢献した人物です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kevin Hart (@kevinhart4real)

「ハートハウスという、ファストフード業界を変えるレストランを作るために、パートナーや業界のリーダーたちのオールスターチームとコラボしたことを発表できて感激しています」とケヴィン・ハートはインスタグラムで喜びを表しました。

「これは大きな変化になりそうだ!私たちは、一口ごとに信じられないような味わいを提供し、美味しくて持続可能な料理を提供するつもりです。最初の数店舗はロサンゼルスエリアにオープンしますが、すぐに拡大する予定です。」と続けて意気込みを語りました。

 

ハートハウスの着想が始まったのは、数年前のCOVID-19の大流行がきっかけだったそうです。

2年間の準備期間を経て、チームはこのヴィーガンファーストフードチェーンを、まずロサンゼルス地域の数店舗から一般の人々に提供する準備が整えることができました。

ハートハウスのメニューは、ハンバーガー、チキンサンドイッチ、ナゲット、フライドポテト、ミルクセーキ(オートミルク使用)など、アメリカの伝統的な料理を植物由来のアレンジでリメイクしたもので、すべて動物性食品、高果糖コーンシロップ、防腐剤を使用せずに製造される予定です。

 

また、ハートハウスは、実店舗のほか、フードトラックの運営やケータリングサービスも行う予定です。

 

ファストフードの未来は植物性

ハートハウスのコンセプトは、ファーストフードが植物性食品にシフトしているだけでなく、このシフトは必然であり、必要であるという前提で作られていると起業家であるアンディ・フーパーは言います。

そのため、ハートハウスでは、贅沢で親しみやすい料理でありながら、植物性食品だけを売り物にしない、というアプローチをとっています。

 

マイケル・セーレムはハートハウスのメニュー作りを任され、健康や動物、地球にとってより良い選択肢を渇望している肉食動物の視点からメニューを作りました。

彼はこの新しい事業について、次のように語りました。

 

「誰かのアイデアを聞いて、有名人と一緒に仕事ができることにとても興奮しています。そして、誰かのアイデアを聞いて、それが自分のライフワークと共鳴するとき、それもまたとてもワクワクします。」

「私はあまりにも多くの動物が死んでいくのを見てきました。私は、長い間、人々に本当に不健康なものを提供することに罪悪感を感じていました。これからはヴィーガンファーストフードの時代だと思うので、この仕事を引き受けたのです。これまでお世話になった業界を変え、残すことができる素晴らしいチャンスだと思ったのです。」

 

ビヨンドバーガーを支援

ケヴィン・ハートがヴィーガンファーストフード業界に進出するのは、彼がヴィーガンブランドBeyond Meatの投資家であり、2019年から植物性肉を促進するキャンペーンをいくつか行っていることから、驚くことではないかもしれません。

今年の夏、ハートは全米バーガー月間(2022年5月)にヴィーガンブランドとのキャンペーンを開始し、様々な時代の服装やキャッチコピーから、肉の消費が動物由来から植物由来に変わるという変化をテーマにしたユーモアあふれるCMに出演しました。

 

「ビヨンド・ミートでは、私たち家族が大好きな食べ物、例えば裏庭で焼くハンバーガーなどを、何かを犠牲にしているように感じることなく、より体に良い方法で楽しむことができます」と、その時ハートは語っています。

 

心とからだ、動物と環境、社会と健康に良くて美味しいものを手軽に食べたい。

そのようなヴィーガンファーストフードへのニーズは、アメリカをはじめとする欧米諸国を中心に急速に高まっています。

 

ロサンゼルスの1号店からスタートを切るハートハウスが、いつか日本にも新しい風を吹かせる日がくるかもしれませんね。

 

こちらの記事もあわせて読みたい

バーガーキングがイギリスでヴィーガン専門店舗オープン!

バーガーキングがヴィーガンナゲットを新発売!日本展開は?他チェーンの動きは?徹底解説

お肉の代わりよりも前向き。アメリカで話題の野菜を楽しむためのベジバーガー(代替肉)とは

米シェイクシャックでヴィーガンバーガーが遂に登場

佐世保バーガーがヴィーガンに!本場長崎・佐世保の「Y’s V Burger」を実食


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook