ホームタグサステナブル

サステナブル

アンジェリーナ・ジョリーが蜂まみれに?彼女の人権問題への取り組みを解説

2021年5月20日に、アンジェリーナ・ジョリーが蜂まみれになっている衝撃的な写真が公開されました。 ナショナルジオグラフィックが撮影したこの写真には、どういった意図や目的があるのでしょうか。 アンジェリーナが取り組むミツバチに関する問題や、そのほか人権問題への取り組みについて解説していきます。

サステナブル×伝統工芸、日本の伝統技術を生かしたブランド10選

日本の伝統工芸品は先人達の技術を受け継ぐ究極のサステナブルなものです。自然界の土、植物、樹木など天然素材を使い、その土地にあった工芸品を作り上げています。職人達が造った製品は修繕など再生が可能で長く使える特徴もあります。今回は日本の技術を生かしたブランドをアパレル(ファッション)と日用品にわけてご紹介します。

今更聞けない!地球に優しい、サーキュラーエコノミーとは?

異常気象や、資源の枯渇などを目前にし、持続可能な社会のために経済システムを変革する必要が迫られています。サーキュラーエコノミーについて、具体的な取り組みについて解説しています。

廃棄物ゼロへと踏み出すシューズ、ナイキのサステナブルスニーカーとは?

ナイキのサステナブルなスニーカーを徹底解説。サステナブルなスニーカー開発に注力しているナイキのサステナブルな活動もご紹介します。

捨てるのはではなくリサイクルを!国内の不要衣類の回収先まとめ7選

いらなくなった洋服や家で眠っている洋服などの回収をしている国内のメーカーやブランドをご紹介いたします。

H&Mがリサイクル素材の水着を販売!同社のサステナブルな取り組みとは?

スウェーデンのH&M(エイチ・アンド・エム社)から、リサイクル素材を活用した水着を発売するというニュースが入ってきました。オシャレでトレンディーなラインアップが人気の同社ですが、今回の発表はサステナブルな取り組みの一環として、世界中で話題になっています。具体的にどのようなアイテムなのかチェックしていきましょう!

カーボンクレジット制度の内容と導入している有名企業4社をご紹介

カーボンオフセットを実施するにはクレジット制度を利用することがとても重要です。私たち消費者はどのようにカーボンオフセットを実施できるのでしょうか?日本の有名な企業の取り組みを例に解説していきます。

【ハピキヌプロデュース】京都のホテルThe GrandWest Arashiyamaにヴィーガンルームが誕生

言わずと知れた京都の観光名所・嵐山にあるホテル『The GrandWest Arashiyama』にこの度、ハピキヌプロデュースのヴィーガンルームが1日限定1室で誕生します。新しいサステナブルな旅の形をぜひご体感ください。

B Corporation(Bコーポレーション)とは? 取得している日本企業もご紹介

SDGs(持続可能な開発目標)とも共通点があり、サステナブルな優良企業の認証となるB Corporation(Bコーポレーション)が注目されてきています。 そこで今回は、このB Corporation(Bコーポレーション)に関して徹底解説。その厳しい審査過程やどのような企業が取得しているかなどをご紹介します。

普通のコットンと何が違う?オーガニックコットンの特徴やメリットを解説

ナチュラル系ブランドやベビー用品でのメディア露出が多いことから、オーガニックコットンは、何となく「環境に良さそう」、「肌に優しそう」というイメージがついています。 実はこれ、半分正解で半分不正解なんです。今回は、オーガニックコットンがなぜ環境や健康面において良しとされているのか、改めて解説いたします。
- セレクトショップへのリンクはこちら -spot_img

New Posts