ホームタグエシカル

エシカル

大企業のサステイナブル対応!今話題の企業の驚くべき取り組みをご紹介

サステイナブルとは、人間・社会・地球環境の持続可能な発展を促す考え方です。今回は、誰もが知っている大企業に焦点を当て、人間・社会・地球環境に配慮したサステイナブルな取り組み事例を5つご紹介します。

りんごから作られるアップルスキンレザーとは?作り方や特徴を解説

りんごから本革のような素材ができるのをご存じですか?今回はアップルスキンレザーがどのように作られるのか、また環境問題との関係について解説。この素材を使ったおすすめの商品もご紹介します。

【世界初】TANI JAPAN、ユーカリ繊維「ヴィーガンシルク」を使用したコレクション発売

株式会社TANI JAPANが手がける世界初のユーカリ繊維で作られたヴィーガンシルク。製造に使われる水や溶剤のうち99%以上が再利用され、最大限環境に配慮されています。ヴィーガンシルクを使用したラウンジウェア「FLOW(フロー)」の概要とは。

日本発エシカルブランド「SHIRO」のサステナブルな取り組み

1989年北海道砂川市で創業後、日本国内27店舗、イギリス・ロンドン2店舗をエシカルブランドに成長した注目の「SHIRO」。現在はヴィーガンカフェ経営やまちづくりにも携わっています。今回は、日本を代表するエシカルブランドが持続可能な社会を実現するために、30年の時をかけて取り組んでいることをご紹介します。

【SDGs】サステイナブルな取り組みに力を入れているアメリカ企業5選

SDGs持続可能な開発目標を2030年までに解決していこうという国連が提唱する取り組み。アメリカでSDGsに取り組んでいるサステイナブル企業を紹介します。

イギリスがEV充電器を2030年までに現在の10倍に-日本との違いは?

イギリス政府は公共のEV充電器を2030年までに30万台に増やすと発表しました。充電器を利用しやすい環境を整備してEV化をさらに進める考えです。もともとEUとイギリスを合わせた新車登録車のうち、EVの割合は約5.6%と世界のトップ。そのイギリスがこの計画を打ち出した背景を日本のEV事情を交えて解説します。

ヨガとヴィーガンの関係とは?健康の観点から、わかりやすく解説

ヨガマットさえあればどこでも手軽にできるヨガ。家時間が増えている昨今、ヨガの人気がさらに高まっています。ヨガを実践する人にヴィーガンが多いのはなぜか?今更聞けない素朴な疑問を徹底解説します。

決定版!アニマルフリーでエシカルな、ヴィーガンシューズランキング7選

最近、動物由来の素材を使用せずに作られたヴィーガンシューズへの注目が集まっています。今回は、おすすめのヴィーガンシューズ7選についてそれぞれ詳しく解説しました。是非商品選びの参考にしてくださいね。

ビリーアイリッシュのグリーンワールドツアーとIKEAの3Dビーガンミートボールとは?

ニューヨーク発!欧米各地で起こっているサステイナブルな未来に向けての活動を取り上げたニュースの中から選りすぐりのヴィーガン情報を紹介。

洗い流さないコンディショナーは本当に環境に良い?詳細を徹底解説

欧米で大人気のヘアケアブランドGarnier(ガルニエ)から洗い流さなくて良いコンディショナーが登場。洗い流さないので水資源を節約できるため環境に優しいと謳われていますが実際はどうなのでしょうか?
- セレクトショップへのリンクはこちら -spot_img

New Posts