医師監修の記事特集

Dr. Amanoが皆さんの質問にお答えします!

健康のこと、食材のこと、栄養のこと。 ヴィーガン生活を送る上で気になる疑問に、医師であるDr. Amanoがお答えします。

Dr. Amanoへの質問は不定期にて、ハピキヌ公式インスタで募集しておりますので、以下のボタンより、ぜひチェック&フォローしてみてくださいね。 (質問への直接のご回答はできません。採用された質問のみ、記事または本サイトにて回答いたします。)

Dr. Amanoのプロフィール

天野 方一 
医師/公衆衛生学修士(MPH)/博士(公衆衛生学)
合同会社ActiveHealthLab代表、帝京大学大学院公衆衛生学研究科非常勤講師、帝京大学ちば総合医療センター第三内科(腎臓内科)非常勤医師、ルサンククリニック非常勤医師など

2010年に埼玉医科大学卒業後、都内の大学付属病院で研修を終了。腎臓病学や高血圧学の臨床や研究に従事し、腎臓専門医や抗加齢医学専門医等の資格を取得。大学病院の医師として勤務を行いながら、予防医学やアンチエイジングの重要性を実感。
2016年より帝京大学大学院公衆衛生学研究科に入学し、2018年9月よりハーバード大学公衆衛生大学院(Harvard T.H. Chan School of Public Health)に留学。
予防医療に特化したメディカルクリニック、及び複数企業の嘱託産業医としても勤務中。

理念は「日常生活を改善することで、身体だけでなく心も健康に」。

資格
認定内科医、腎臓専門医、抗加齢医学専門医、日本医師会認定産業医、公衆衛生学修士(MPH)、博士(公衆衛生学)

受賞歴
第59回日本腎臓学会学術総会:優秀演題賞(2016)
第22回日本腹膜透析医学会:ベストポスター賞(2016)
2017年度帝京大学大学院 公衆衛生学研究科委員会賞(優秀賞)
第93回日本産業衛生学会:若手優秀演題賞(2020)
2020年度帝京大学大学院 公衆衛生学研究科委員会賞(副総代賞)

記事一覧

【医師監修】ヴィーガンは老けるという噂は本当?その理由を徹底考察

”ヴィーガンは老ける”、そんな噂を聞いたことはありませんか? その原因は、ヴィーガン食そのものが原因ではなく、血糖値が大きく関わっています。ヴィーガン生活を送りながらも、美しく健康的に過ごしたい皆さんへ、今回はそんな噂の真相と共に、老化を予防する食習慣を、医師監修のもと、徹底考察&解説していきます。

【医師監修】お肉を食べないことは健康上本当に問題ないのか?

【医師監修】”結局のところ、動物性の肉を食べなくても、私たちの健康は維持できるのか?” ヴィーガン、プラントベースの食生活を検討したことがある方、または最近始めたという方なら、誰もが持つであろうこの疑問に、現役医師であるDr. Amanoがお答えします。